‘飲み食い/Eating & Drinking’ Archive

アルゼンチン

前述の近所の酒屋さんにて、アルゼンチンワインを購入しました。

チリワインはさんざん飲んできた私達ですが、アルゼンチンワインは初KirakiraKirakira

同じ南米でも知名度の低いアルゼンチンワイン。
酒屋さんでオススメのものがあったので、早速買ってきました。
(すみません、銘柄は忘れました。)

さらっと飲みやすくて、フレーバーはきちんとあっておいしかったです。
もっとどっしりした方が好みなのですが、でもこれでボトル850円なのですから、
コストパフォーマンスは最高ですDrinkHand

すいっと飲めちゃう感じです。
お腹が空いてる時だったら、色んな食事にも合うと思いますが、
その時は満腹だったので、友人にいただいた馬肉ジャーキーをお供に。

アルゼンチンはとても行ってみたい国の一つなのですが、
ますます行きたくなりましたHeart1

今は色々な国でワインを作り始めているので、
世界中でたくさんの種類を安く試すのが今から楽しみです!!

たけのこ

このホームページを開設して、3ヶ月以上の月日が経ちました。
いつも暖かく見守ってくださり、ありがとうございます。

 

この頃なんだかとっても忙しいんです…
疲れていると書くことも思いつきませんが
更新しないと皆様に忘れ去られそうなのでがんばりますCuctus

桜の花びらが全て散り、葉っぱがいっぱい生えてきたら、
たけのこが食べたくなります。

去年は我が家に友人を招いてたけのこパーティー(たけのこ料理を食べるだけ)を行いましたが、今年は忙しさにかまけてできなさそうです。残念 Cry

たけのこ料理で一番好きなのはやっぱりたけのこご飯。
おいしいのが食べたいなぁ~。fork

 

個人的にはたけのこといえば木の芽Bikkuriなのですが、
先日近所のお花屋さんで小さな山椒の木が売っているのを見かけました。
木の芽は高いから、木を買っちゃえば、いつでもいい香りが楽しめるなぁ Clover
ベランダに日本のハーブを増やそうかどうか、考え中です。

去年買ったシソの種もまだ植えていないというのにね…。

夏にはハーブパーティー(?)ができるくらいにしたいものです。By Kyoko

イギリス&ベルギービール

この前近所で輸入ビールが豊富な酒屋を発見。

さっそく、贅沢して2点を二人でチョイス。img_03151
まずは「オールドペキュリア」(イギリス)

ダークビールで見るからに味の濃厚なものを想像してたけど、

飲んでびっくり、味わい深いがすっきりとした飲み口で、黒ビールが苦手な人でも

飲みやすいかも。ワインのように味わえました。

次は「グーテンカルロス」(ベルギー)

こちらはキャラメルのような色で、飲んでも

たまらなく濃かったです。アルコールも8.5%で

うーん大人なビール。満足度 大Silly でした。

img_0316
 

 

 

 

ちょっと、旅行中の飲み食い日記の練習で書いてみましたが、

やっぱり、味を細かく評価するより、

どこで誰とどんな話をして飲んだのか、そのときどれだけ楽しかったかを

語るほうが自分らしいな、と。

 

 

 

By Hiroshi

勝手にうまいもんランキング

世界どんぶりというからには、飲み食いにはフォーカスしていきたいと…..

そんなんで、今まで海外で食べたものでなにが“うまかった“かと

二人で盛り上がったので、今回は、個人的にうまかったものベスト5。

 

     By Hiroshi

 

ナンプラー&パクチー Clover 

初めて行った海外、タイにて、この二つの強烈な香りにやられ、初日は食欲が

なくなる。が、二日目から食べなきゃしょうがないと、嫌々食べてたらだんだん病み付きに、、今では愛しの食材です。

思えば、初めて海外の食文化を受け入れられた瞬間です。

 

チャパティー&カレー、★チャイ Pill 

インド、ヴァラナシの駅構内の立ち食いカレー屋さん。

その1時間前に、☆☆☆ラッシーをたらふく飲んだ後だったので、、、

ぶっ飛ぶうまさだったのかも Skeleton 

それから、暑い中毎日のように飲んだ、甘くてスパイスの効いた“チャイ”

最高でした。電車の中では、おじさんが「チャ〜イチャ〜イ」と味のある声で

売り歩いてました。

チャパティーは発酵させずに焼いたパンのようなもので、

インドの町中ではナンよりも一般的です。

 

バインミー

ベトナムの道端で山積みにされてるフランスパン。

おばちゃんが笑顔で売ってくれたのを思い出します。

なんか、ベトナムって、中国&フランスの雰囲気が

うまくミックスされてて素敵です。

料理も屋台料理から、高級フランス料理(ベトナムだと安く食べられます)

までどれもがおいしかったです。

 

ワイン&チーズ

イタリアのスーパーで買ったおっきなチーズに、

赤ワインを量り売りで、樽から直接ペットボトルいっぱいにいれて、

町中でべろべろに酔っぱらいました。よくよく考えると、日本で

一升瓶片手に、するめいかつまんで顔真っ赤にしてる酔っぱらいだよね。

 

セビチェ&ロモサルタード

魚介のサラダと牛肉とポテトの炒めものです。

ペルーを移動中バスの中で知り合った夫婦のご自宅で、作ってもらった

家庭料理。レストランで食べるのとはひと味違う、あたたかさを感じました。

 

 まだまだ、取り上げたいんですが、(特に、長くいた中国&韓国は別枠で

語りたいです)とりあえず、このへんで。

 

こうして思い返してみると、色んな国で、現地の人たちに囲まれて食べたからこそおいしかったんだろうな。

これからの世界一周旅行でも、おなかも、心も満たせるような、

素敵な食事をしていきたいです。By Hiroshi

 

 




     By Kyoko 

 チュロス コン チョコラーテ Churroz con chocolate Milk

揚げたてアツアツのチュロスを、ドロドロアツアツのチョコにつけて食べる。

ディズニーランドのチュロスとは全くの別物。

濃厚で、素敵に甘くて、幸せの味。スペインのバレンシアでいただきました。

 

ベトナムで食べた汁なし麺(名前忘れました)Udon

ハノイの近くから列車で13時間程ゆられてダナンへ。

地元の人たちが乗る席に座っていたのですが、

乗車中に配られるご飯(すごくいいにおい)も水も我慢して乗っていました。

というのは、列車のトイレがものすんごく汚かったので、

できるだけトイレに行きたくならないように頑張ったのです。

空腹、のどの渇き、大量の汗と日焼け止め

そんな状態でたどりついたダナンでただちに食べた麺。

なんだったのかよくわからないけど、おいしかったなーーー。

その後に行ったホイアン名物のホワイトローズとカオラウにもハマりましたね。

 

 

ワッフル Cake1

高校生の時、飛行機のストップオーバーで立ち寄った初めてのヨーロッパ。

ベルギーのブリュッセル、街角でワッフルを買い食い。

日本で流行っていたものと違って、大きくて四角い形なんです。

生地はほんのり甘く、焼きたてフワフワ。好きなフルーツをトッピングできるので、

生フランボワーズをのせてもらい、粉砂糖でお化粧。

フランボワーズの果汁が口の中でワッフルにしみて、甘味と酸味が絡み合う、

これぞ本場!

 

クレープ Soft

甘いものばっかりですみません。こちらは当然フランス。

パリの街角のクレープ屋さんで、シンプルなレモンクレープ。

焼きたてもっちりの生地に、フレッシュレモンを絞ってお砂糖をかける。

たったこれだけなのに、なんでこんなにおいしいのかしら!

 

臭豆腐 Beer

上海に行ったとき、ヒロシに連れて行ってもらったお店で食べました。

この名前、そそられません?多分、発酵させたお豆腐を揚げたものですが、

お酒のおつまみとして最高でした。さすが、中国四千年の歴史。おいしかった!

他にもおいしいものがたくさんあったなーーーー。

 

番外編 Theo’sFried ChickenCorn BreadCandied YamFried Okura



アメリカで住んでいたアパートの近くにあるアメリカ南部料理の気軽なお店。
すっっっっごく太りそうなメニューばかりですが、これが最高のご馳走でした。
コーンブレッドもふわっとしてチキンやBBQもしっかりがっつり

つけあわせのバターコーン、フライド オクラ、
キャンディド ヤム(さつまいもに似たヤムいもを甘く煮た料理)

I miss all these food!!! また食べたいなぁ。

 


これから、世界のどんなところでどんな美味しいものに出会えるのか、
ワクワクドキドキ とても楽しみです。

これは!と思える料理に出会ったら、作り方を
皆さんにも紹介していきます By Kyoko