‘上海生活/Life in Shanghai’ Archive

いいまつがい

子育てを始めてから、一番楽しみにしていた時期がやってきました!
なかなかおしゃべりしなかったHalが、色々面白いこと言ってます。

今の私のお気に入りは「ぶろっこりー」
「ハルくん ぶろっこりーで あそぶ!」
ブロックのことです。

あとは「ぷろれら」(プロペラ)とか。
かわいいいいまつがい、毎日集めています。


Eテレの番組に「デザイン あ」というのがあるのですが、
「ハルくん、デザイン お みたいよ~」。


この間園芸番組を見ていたら
「ママ おはな すきよ~」と言うので、
「ハルくんは何が好きなの?」と聞いたら
「ハルくん しんかんせん すきよ~」
「ソラは?」
「ソラくん バズ すきよ~」
「パパは?」
…「パパ パン すきよ~」
なぜかパン。笑



そんなHalですが、この間「ハルくんはママのことすき?」と聞いたら
「ママ そらくん すき」と言うので、
もしかして、自分より弟のことを好きだと思っているのかな~って
せつなくなってしまいました。
毎日「大好き」って言ってるけど、毎日怒ってばっかりだから…反省しました。


こんなことも。
朝お化粧していたら、「ママ きれいきれい してるよ~」とのコメント。
お化粧が終わってから「ママ きれいになった?」と聞いたら
とても恥ずかしそうに「きれい」と言ってくれました。かわいすぎる~~。

でも、ママよりも若い美人のお姉さんが好きなので、
お友達が遊びに来てくれたときは大はりきり。
おねえさん、おねえさん、とずっと甘えて遊んでもらったり、
おねえさんのいる前でいいところ見せようと、いつも自分でははかない靴下を
ちゃんとはいてみたり。
…男の子って単純だ。


同じ歳の子に比べるとまだまだおしゃべり下手ですが、
Halなりにすごく上達してると思います。
でも人の話を聞かず、自分の言いたいことだけを言うので、
また健診でひっかかって、4歳になったら役場の人と面談しなくちゃ
いけないみたい。
あんなに心配してたけど、ママはもう全然心配してません!



Soraは自分の鼻を指して「はな」
「ママの鼻は?」と聞くとちゃーんと鼻を指します。
これも兄には全く見られなかった行動。
素晴らしい〜。
Soraはどんないいまつがいしてくれるのかなー。



他にも色々面白発言があるのに、全部覚えきれないことが
悔しく、もどかしい母でした。




By Kyoko


最後の夜

引越し荷物もなんとか送り出し、
今夜が今の家ですごす最後の夜です。


今週は大好きなお友達とご飯に行くことが多く、
もうしばらく会えないと思うと、
淋しくて淋しくて。


中国なんて、上海なんて、全然来たいと思ってなかったのに、
実際に住んでみたらすごく楽しかった!!!!
それは全て、上海で知り合った素晴らしい友人たちのおかげ。


人生で最もtoughでchallengingなことの一つ、
出産&子育てをこの土地で初めて経験しました。
わからないことばかりだし、中国語もわからないし、
そんな中で一緒に頑張って励ましあって、グチも言いまくって
たくさんたくさん笑いあいました。


本当に本当に本当にありがとうございました。
絶対にまた会おうね!!



日本で働きながら同じような仲間と巡り会えるのか
正直不安です。
でも、きっといい出会いが待っていてくれると期待しています。



おやつ教室も、もっとやりたかったので、
それがものすごい心残りです。
短い間でしたが、私が思っていたよりもたくさんご予約いただけて、
お子さんと一緒におやつを作ったり、
まだ小さい赤ちゃんのために作ったり、
卵と牛乳アレルギーの子でも食べられるおやつを考えたり、
皆様からたくさんのことを学ばせていただき、
すごく楽しかったです。
ありがとうございました。


今回はもちろんお小遣い程度の儲けだったから気楽にやっていましたが、
それでも自分で色々と考えたことを形にして、それをお客様に
喜んでいただけて、お金を頂戴する、というのは
本当にやり甲斐のあることだと実感しました。
沖縄でもなんらかの形でまたやりたいです。



話がそれました…。
今の家も色々不満はあったけど、
子供達がここで大きくなったんだと思うと感慨深いです。
ちょっぴりしんみりして、まとまりのない記事になってしまいました。


明日は房東との最後のバトルです。
上海生活の締めくくりに、あいつと対峙するのは
何とも嫌ですが、しかたない。


バトルの後、フフホトへと飛び、草原で駆け巡ってきます。
子供二人連れの旅行、かなり大変そうだけど、楽しんできます。



謝謝&再見!!


By Kyoko

ラストスパート

中国にいる間に色々やっておきたかったことを
今のうちにできるだけやらなくちゃ。


とにかくタオバオで買えるもの買っとかなきゃ、と、
子供の名前入りシールとか、雲南のテーブルクロスとか
マックイーンの浮輪とか… とりあえず買っといた。
はあ、タオバオ使えなくなったらどうやって生きて行けばいいんだろう。


中華も食べて、お気に入りの芋スイーツ
(台湾の鮮芋仙が近くにあってお気に入り)も食べて、
タピオカティー飲んで。


会いたい友達もたくさんいるし…

引越の準備もあるし、時間が全然たりません!


そんな中、ようやく念願のチャイナドレスをオーダーしてきました。
中国来てからずっと欲しかったけど、
あれってサイズあってなきゃ着れないのに、
妊娠や授乳で、本来の体型ではなかったので
作れなかったんです。

ようやくSoraが卒乳して、おっぱいも
残念ながらしぼんで小さくなったので、
もう今しかない!と行ってきました。


自転車でフラフラしてる時に、旗袍(チャイナドレス)屋さんを
近所に発見して、前から目をつけてたので、そこに潜入。
茅台路(古北路と芙蓉江路の間)にある飞飞旗袍という
お店です。


私にとって、チャイナドレスといえば
大好きなウォンカーワイの「花様年華」に出てくる
主人公の着てるドレス。
すべてがすごーーーく素敵で、憧れてました。


でも、あれってマギーチャンが着てるから様になってるけど、
背が低くてスタイルの悪い私にはとても着こなせません。
ので、私が着ても大丈夫なデザインをお願いしました。


通訳&値段交渉係のBy Hiroshiにも無理やりついてきて
もらいました。
Halはお店のおばちゃんにお菓子もらってご満悦。


交渉係が頑張って少しまけてもらいました。
オーダーメイド2着で1100元。これって高い?安い?

出来上がりは10日後。
楽しみです!!



そして今週荷物を送り出し、来週には内モンゴルへ
旅行にいってきます。
中国国内旅行もなかなかできなかったのが
心残りです。


あとはマッサージと美容院とネイルと…。
日本行ったらもうなかなか行けなくなりそう…。


あ、荷造りも…。ボチボチしてますけど。


By Kyoko


沖縄移住

2009年11月6日、お腹の中のSekaiと一緒に上海に来てから
3年と9ヶ月が経とうとしています。
本当にたくさんの素晴らしいこと、ビックリすることを経験しました。

By HiroshiBy Kyokoが出会った場所、
HalSoraが生まれた場所。
我が家にとって特別なところです。

そんな上海を離れる時がやってきました。


昨年Soraが生まれてから、色々と考えて話し合ってきました。
上海は好きだけど、子供たちを育てる環境としては微妙。
特に空気、水、食べ物が心配。
もっと自然の中でのびのび育ってほしい。


ということで、この度沖縄に移住することを決意しました。


もちろん、子供の環境以外でも大きな理由があります。
沖縄でゲストハウスを経営したいという夢を実現するためです。
目標は2年後!小さい子連れファミリーや、外国人が気軽に
立ち寄ってくれるような宿を目指して、がんばります。


8月中に上海から船に乗って、神戸へ。
一度実家に立ち寄って、沖縄へ向かう予定です。
今は荷物の整理や引っ越し準備でバタバタですTara


Halもせっかくお友達がたくさんできた幼稚園とお別れさせるのは
とてもかわいそうなのですが、また新しい出会いが待っているよね!


上海で出会ったたくさんの素晴らしい友人たち、お世話になった方々、
一人一人にお会いしてお別れを言いたいのに、それがかなわず
申し訳なく思っています。
上海の朋友たち、ありがとうございました。謝謝你们KirakiraKirakira
どうか沖縄に遊びに来てくださいね!!


さ、これから大変になるぞ。
どんなときでも前を見て。
笑顔を忘れず4人で楽しんでいきますので、
これからもどんぶりファミリーをよろしくお願いします。


人生楽しんでる奴が最強!!(by 高橋歩さん)
じゃん。


By Kyoko

中華を食べよう

子連れだとどうしても和食のお店を利用することが
多くなってしまうのですが、
せっかくの上海、中華も食べてます。

Soraのバースデーでも中華レストランを利用しましたが、
その安さにビックリ。
内装やサービスがなかなかいいとこでも安いんだよね!
うん、やっぱ中国では中華だ〜。
というわけで最近行ったお店をご紹介。


StarStarStar颐丰花园StarStarStar
お友達ファミリーと飲茶を食べました。
大人子供あわせて総勢12人。

全部個室なので、子連れでも安心。
広いお部屋を取ってくれたので、子供達も走り回っていました。
98元で食べ放題。前より値上がりしたような…。
デザートがおいしくていつもほぼ全種類注文してしまいます。
特に揚汁甘露(名前これであってるか自信ないですが)が大好きです。
エッグタルトもおいしかったHeart2


ちなみにHalは小龍包を耳に当てて、音を聞いてから
食べていました。皮だけ。
何かを確認していたのかな…?笑


子供を追いかけるのに忙しくて、なかなか写真撮れません。
ぜんぜん何も伝わってこないこの写真くらい…すみません。


飲茶以外の料理は高そうな感じなので食べたことありません!



StarStarStar天辣StarStarStar

こちらも、知り合ったばかりの素敵なファミリーとご一緒。
中華は人数多い方が色々食べられていいですよね。

高島屋にある四川のお店。
子供がいると四川は行きづらいですが、
このお店は辛くないチャーハンもあるし、
「健康蒸野菜」というのもすごくおいしかったです。
本当に蒸した野菜だけで、甘いタレをつけて食べるので、
赤ちゃんでも大丈夫。

もちろん辛いのもおいしいです。
まずはカエルさん。これは本当にすごくおいしかった!

麻婆豆腐もはずせないです。


龍豆というのも好き。これは辛くないです。


あまり味わうヒマがなかったけど、担々麺もおいしかった。
また食べたいな〜。

そしてデザートはピーナッツかき氷。



量が多くて絶対食べきれないので残ったのは打包(テイクアウト)して
持って帰って、また一食分浮くのも、主婦としては嬉しいところです。


今度は何を食べようかなー。

By Kyoko


もりもりバースデー

Soraが今日で満一歳。
あっという間でしたが、笑顔いっぱい、元気に育ってくれています。
最近はつたい歩きだけでなく、ソファに登ったり、おりたり、
かなりのやんちゃ坊主です。

お兄ちゃんのマネをしているのか、
色んなものを指して「あ」と言ったり、
車で遊ぶときは「ぶーーーー」と唇をふるわせて音を出します。
嬉しいときには「ちっ ちっ ち」という発音をしたり、
ワンワンのDVDを見ながら拍手、「いただきます」のポーズも
できるようになりました。
もしかしたらHalより先にしゃべるかも?

お友達のおうちでプールデビューもしたよ!


暑さのせいか、ちょくちょくおっぱいの調子が悪くなってしまって
辛かったので、思い切って断乳を決行しました。
つかのまの谷間にもさようならShikushiku

Soraはほとんど泣くこともなく、
粉ミルクもよく飲み、平和に卒乳できました。

卒乳後、ものすごくよく食べるようになったSora
兄よりもたくさん食べています。
もうノンストップ!Poopの回数もすごいですTara




さて、週末に前倒しでバースデーパーティーをしました。
今回はお友達を呼んで、近所の中華料理屋さんの個室でお祝いすることに。
多国籍なお友達が集まってくれましたー。

以前By Hiroshiの同僚の赤ちゃんお披露目パーティーでお邪魔したお店が
おいしかったし、家からも近いので迷わずチョイス。
新南華というところです。
上海料理のお店だけどなんでもおいしいです。
大人数だと中華が楽しいし、安い!


個室にはテレビがついているので、
Halが何回も脱走して大変だったので、後半は
喜羊羊を見てもらいました…Tara

Soraは、持参したそうめんと百叶包(薄い豆腐の皮にひき肉を包んでスープで煮た料理)を
ペロリと食べた後、さらに注文した麺も食べ、
たべっこどうぶつ小パックもたいらげました。おそろしや。


元気っこ二人いるとなかなか料理の写真が撮れないのですが、
かろうじて集合写真だけは。




ちょっといい感じの酒店だけど、ケーキの持ち込みもできちゃうのが
チャイナのいいところ。出番まで冷蔵庫に入れておいてもらいました。

ケーキもクッキーも全て手作り、生クリーム以外はSoraも食べられる
材料ばかりで作りました!
生クリームが失敗しちゃったので、見た目が残念ですが、
中にはバナナとキウイが入っています。
Soraはあれだけ食べたのに、またまたケーキももりもり食べてくれました。

あんなに小さかった赤ちゃんが、立派な一歳になったね。おめでとう!!!!!
(一年前の記事はコチラ、ついでにHal一歳はコチラ
まだまだ赤ちゃんでいてくれていいのになあ。さみしい…。


そして、Halもお兄ちゃんになって一年。
たまに弟をどついたりもするけど、ミルクを飲ませてあげたり
優しいお兄ちゃんになってくれました。ありがとう。

ダンスが大好きで、今のブームはマダガスカル2。
ライオンのアレックスのダンスをマネして、すごいステップを見せてくれます。


幼稚園の発表会では、”拔萝卜”という「大きなかぶ」のような演目に
なぜかチョウチョの役で出演しました。

よく頑張りました!


バースデー当日の今日は、パスタとコーンスープでお祝いしました。
Halの好きなものばっかりになっちゃった…
Soraはまたまたたくさん食べてくれました。

四人で笑顔で誕生日をお祝いできたことが幸せです。



By Kyoko

チュニジアンナイト

週末に家族で上海バックパッカー会に参加してきました!
前回参加したのは約一年前。
今回はお腹から飛び出したSoraも最年少メンバーとして出席。

Cameraを持っていくのを忘れるという失態をしでかしてしまいました。
子連れだと何かしら忘れちゃうのよね〜。(言い訳。)


ということで写真がなくてすみません。
今回は、チュニジア料理のお店にて開催。
Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2

Cafe Berber

住所:平武路38号-1 (X番禺路)
Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2Star2


バックパッカー会のメンバーの奥様(日本人)と、チュニジア人の旦那様で
やっていらっしゃるお店です。
二人の出会いはなんとサハラ砂漠!素敵ですよね〜〜〜。
旦那様も日本語がお上手で、料理はもっとお上手。


チュニジア料理ってどんなものか全然知らなかったのですが、
ものすごくおいしい!!
特に柔らかく煮込んだお肉やお野菜が
たっぷりのっているクスクスが絶品。
Halもパクパク食べていました(クスクスとソース部分のみ。)

前菜のサラダや、トマトとさんまのマリネ(?)も
すごくおいしくて、とにかく食べまくってしまいました。

食後の甘いミントティーも、トルコでたくさん飲んだチャイを
思い出して、みんな甘〜い、いい気分になれました。


今回もたくさんの方が集まっていましたが、
現役バックパッカーのtamiooさんとAくんも参加されていて、
たくさん元気をいただきました。
tamiooさんの日記は一見の価値あり!ものすごいです!!
そしてAくんの筋肉も一見の価値あり!!


そして、そして、 HalSora以外にも未来のバックパッカーが参加!
一人は、なんと子育てサークルでお友達だったHくん。
久しぶりに一緒に遊びました。

もう一人は、遊び方や雰囲気、顔までがHalと似ているSくん。
双子と間違われちゃったくらいでした。
Sくんのママは、せかいどんぶりを読んでいてくださっているそうで、
自己紹介するまえに、私たちの名前をもうご存知でしたKya


みんなで走り回って遊べて、Halも楽しそうでした。


今回も素晴らしい出会いに感謝。
それにしても、またクスクス食べに行きたい〜〜〜!


By Kyoko


窮屈 in Japan

かなり前に書き始めたまま放置されていた記事を見つけたので、
せっかくなので書き終えたいと思います。


年末に一時帰国した時のこと。
8年ぶりくらいに、お互い二児のママとなって再会した
お友達とご飯を食べに行くことになりました。

おそば屋さんの奥のスペースをふすまで仕切って個室に
してくださったので、そこでおそばを食べていたのですが、
古民家の雰囲気にキッズが興奮して、Halが脱走してうろちょろ
していると、他のお客さんに、私ではなくHalに向かって
「ご飯食べてるんだから、ちょっと静かにしてよ」みたいなこと言われました。


母親である私に言うのならわかる。
Halにも「ご飯食べるとこでは静かにしようね」って教えてくれる
のなら、ありがたい。
でも、そんな言い方ってすごく嫌ですよね。
静かにできるんなら苦労しないし。
しかも、高級レストランじゃなくて、近所の気軽なおそば屋さんで。

それを言ってきたのが、自分の子供(もう大人くらい)と
一緒のおばさん。自分だって子育てしたはずの方からのお言葉に、
すごく凹みました。

その後、お店にいた別のお客さん、一人のおじいさんが
声をかけてくださいました。
「子供は元気なのが仕事なんだからね、お母さんは大変だけどがんばってね」
おじいさんに感謝しつつも、凹んだ気持ちは払拭できませんでした。


また、大雪の日にやむを得ない事情で外出したのですが、
帰りの電車が止まって立ち往生。
満員電車の中、異常事態に戸惑うHalを抱っこする
おじいちゃんを助けてくれる人はいませんでした。




中国で暮らし初め、親になってから、日本に帰国するたびに感じるのが、
(日本というか主に東京・埼玉エリアの話ですが。)
子連れの肩身の狭さ。


お出かけして、トイレにオムツ替えシートがあったり、
授乳室があったりするのはとても素敵なのですが、
逆に考えると、子連れはそこにいてください、
所定の場所以外で乳を与えないでください、と言われてる
気がしてしまいます。

ベビーカーと荷物を持って階段を降りようとする時も
助けてくれる人はすごく少ない。

電車に乗っていても、子供がグズっていたら嫌な顔をされるし、
ものすごく気を使ってしまって。

子供を2人連れていると、外食や電車での移動が遠い存在になりました。
うちの実家は車もないし、電車に乗らないとどこにも行けない。


ずっと日本にいたら、子供がいるんだからしょうがない、って思ってたかもしれません。



でも、上海に帰ってくると、空港の入国審査には並ばなくていいし、
ご飯を食べに行ったら服務員がキャーキャー言いながら子供と遊んでくれるし、
もし手が空いていたら、親が食べてる間Soraを抱っこしててくれるし。
バスに乗る時も誰かが手伝ってくれるし、電車に乗れば、
赤ちゃんの顔を覗き込んで、ニコニコしてくれる。
中国語で赤ちゃんは宝宝。みんなの宝なんです。


靴下はかせろ、とか色々うるさくて嫌だけど、
それも赤ちゃんを大切に思ってくれてるからこそのおせっかい。
うるさいけど、温かいです。

だから、子連れでもどんどん外出しよう、という気持ちになります。
ちょっと高めのレストランだって、気軽に利用できます。


日本に帰ると、お散歩や児童館以外の外出は、
ちょっと気が重いです。
子供に笑いかけてくれる人が少なくて、
迷惑なだけの存在になってしまったような気持ちになります。



私は自分の祖国が大好きです。
安全だし、食べ物はおいしいし、水道水飲んでも大丈夫だし、
サービスは丁寧だし、街もきれいだし、道に痰吐く人もほとんどいないし、
毎日PM2.5の数値をチェックしなくてもいいし。


でも帰国の度にすごい違和感。
中国に慣れてしまったからなんでしょうか。


こんなことを考えていた頃、よしもとばななさんのエッセイを読んでいたら、
まさに同じ話題を取り上げていました。
日本はどうしちゃったんだ?って。
子供を産んで育てることの楽しさと辛さを天秤にかけて、
辛さの方が重いんだったら、子供は欲しくないと思う人もいるだろう、
というようなことが書かれていて、本当にその通りだな〜と思いました。


日本は、中国に比べて産休制度などは充実してるし、
保育園もなかなか入れないとしても一応色々あります。
でも、いくら制度があっても、実際に生活していく上で
周りの人々からの暖かいまなざしがなければ
子育ては辛いだけのことになってしまうかもしれません。


それぞれの家族、土地、職場の事情があるから、
一概には比べられないし、
中国がよくて日本が悪いという話でもない。


ただ、私は上海で子育てしていて、もちろん大変なこともあるし、
食の安全とか気になることもたくさんあるけど、
それでも気楽でいられることがとてもありがたいです。


未来の日本を支えていくであろう子供たちが大きくなったときに
自分たちの子供をここで育てたい、と思えるような社会になって
いるでしょうか。そうだといいなと祈るばかりです。

By Kyoko

骨折疑惑リターンズ

ようやく体調が復活したと思ったのですが、
まだ咳が止まりません。


で、数日前から左脇腹に違和感。
この痛みはもしかして…


去年にも経験した骨折疑惑かも。


妊娠中じゃないのに…Namida



またサラシまいて頑張ります。
押忍。


By Kyoko


夏気分

上海はかなり暑くなって来ました。
暑いというより、もうジメジメジメジメジメジメ…
この湿気、いい加減にしてほしい。


でも夏が近づいてきたのは嬉しい限りです。
サンダルを履くことが増えてきたので、足の爪もかわいくしたいなと
思っていたころ。



出産前に自宅でネイルをしていたお友達が、
お嬢さんが幼稚園に通い始めたのをきっかけに再開するとのこと!
前からずっとお願いたいと思っていたので、早速行ってきました。



私は色気より食い気で、なかなかおしゃれに気が回らないので、
ジェルとかあまりやったことなくて
フレンチとグラデーションくらいしか知らないんです。
どんな風にできるのかとか全然わからないけど、
とにかく最近なんだか気持ちが凹んでいたので、
ギラギラ派手にして〜〜〜とお願いしたら、
ゴールドのラメの上にホログラム(っていうの?あってる?)を敷き詰めて
ゴールデンな親指、あとは黄色とオレンジで
フルーツみたいな爪にしてくれました。


夏によく履いてるビルケンのサンダルにぴったり〜Onpu
なのでサンダル履いてる写真を撮ろうとしたら

こんなひどいのしか撮れなかったTara


あまりにひどい写真で申し訳ないので、こちらもアップしておきます。




やっぱりネイルをやってもらうと、女子気分が上がっていいですね〜〜。
最近ホント疲れたおばさんだから…。
夏気分も盛り上がって来ました。
一度やってもらうとまたお願いしたくなるOnpu2


お値段もすごく安いんです!!!!
興味ある方はお知らせくださいね。


ただ問題はママ追い大魔王Sora
もちろん連れて行かないといけないけど、じっとなんてしてくれないし。
だから手のネイルは絶対できない…。
足も、今回はSoraがちょっと体調良くない日にお願いしたから、
割とぐったり大人しかったけど、元気な日は無理だろうなぁ…。


対策を考えて、なんとかまたやってもらいたい!です。


By Kyoko