‘子育て/Baby’ Archive

いいまつがい

子育てを始めてから、一番楽しみにしていた時期がやってきました!
なかなかおしゃべりしなかったHalが、色々面白いこと言ってます。

今の私のお気に入りは「ぶろっこりー」
「ハルくん ぶろっこりーで あそぶ!」
ブロックのことです。

あとは「ぷろれら」(プロペラ)とか。
かわいいいいまつがい、毎日集めています。


Eテレの番組に「デザイン あ」というのがあるのですが、
「ハルくん、デザイン お みたいよ~」。


この間園芸番組を見ていたら
「ママ おはな すきよ~」と言うので、
「ハルくんは何が好きなの?」と聞いたら
「ハルくん しんかんせん すきよ~」
「ソラは?」
「ソラくん バズ すきよ~」
「パパは?」
…「パパ パン すきよ~」
なぜかパン。笑



そんなHalですが、この間「ハルくんはママのことすき?」と聞いたら
「ママ そらくん すき」と言うので、
もしかして、自分より弟のことを好きだと思っているのかな~って
せつなくなってしまいました。
毎日「大好き」って言ってるけど、毎日怒ってばっかりだから…反省しました。


こんなことも。
朝お化粧していたら、「ママ きれいきれい してるよ~」とのコメント。
お化粧が終わってから「ママ きれいになった?」と聞いたら
とても恥ずかしそうに「きれい」と言ってくれました。かわいすぎる~~。

でも、ママよりも若い美人のお姉さんが好きなので、
お友達が遊びに来てくれたときは大はりきり。
おねえさん、おねえさん、とずっと甘えて遊んでもらったり、
おねえさんのいる前でいいところ見せようと、いつも自分でははかない靴下を
ちゃんとはいてみたり。
…男の子って単純だ。


同じ歳の子に比べるとまだまだおしゃべり下手ですが、
Halなりにすごく上達してると思います。
でも人の話を聞かず、自分の言いたいことだけを言うので、
また健診でひっかかって、4歳になったら役場の人と面談しなくちゃ
いけないみたい。
あんなに心配してたけど、ママはもう全然心配してません!



Soraは自分の鼻を指して「はな」
「ママの鼻は?」と聞くとちゃーんと鼻を指します。
これも兄には全く見られなかった行動。
素晴らしい〜。
Soraはどんないいまつがいしてくれるのかなー。



他にも色々面白発言があるのに、全部覚えきれないことが
悔しく、もどかしい母でした。




By Kyoko


もりもりバースデー

Soraが今日で満一歳。
あっという間でしたが、笑顔いっぱい、元気に育ってくれています。
最近はつたい歩きだけでなく、ソファに登ったり、おりたり、
かなりのやんちゃ坊主です。

お兄ちゃんのマネをしているのか、
色んなものを指して「あ」と言ったり、
車で遊ぶときは「ぶーーーー」と唇をふるわせて音を出します。
嬉しいときには「ちっ ちっ ち」という発音をしたり、
ワンワンのDVDを見ながら拍手、「いただきます」のポーズも
できるようになりました。
もしかしたらHalより先にしゃべるかも?

お友達のおうちでプールデビューもしたよ!


暑さのせいか、ちょくちょくおっぱいの調子が悪くなってしまって
辛かったので、思い切って断乳を決行しました。
つかのまの谷間にもさようならShikushiku

Soraはほとんど泣くこともなく、
粉ミルクもよく飲み、平和に卒乳できました。

卒乳後、ものすごくよく食べるようになったSora
兄よりもたくさん食べています。
もうノンストップ!Poopの回数もすごいですTara




さて、週末に前倒しでバースデーパーティーをしました。
今回はお友達を呼んで、近所の中華料理屋さんの個室でお祝いすることに。
多国籍なお友達が集まってくれましたー。

以前By Hiroshiの同僚の赤ちゃんお披露目パーティーでお邪魔したお店が
おいしかったし、家からも近いので迷わずチョイス。
新南華というところです。
上海料理のお店だけどなんでもおいしいです。
大人数だと中華が楽しいし、安い!


個室にはテレビがついているので、
Halが何回も脱走して大変だったので、後半は
喜羊羊を見てもらいました…Tara

Soraは、持参したそうめんと百叶包(薄い豆腐の皮にひき肉を包んでスープで煮た料理)を
ペロリと食べた後、さらに注文した麺も食べ、
たべっこどうぶつ小パックもたいらげました。おそろしや。


元気っこ二人いるとなかなか料理の写真が撮れないのですが、
かろうじて集合写真だけは。




ちょっといい感じの酒店だけど、ケーキの持ち込みもできちゃうのが
チャイナのいいところ。出番まで冷蔵庫に入れておいてもらいました。

ケーキもクッキーも全て手作り、生クリーム以外はSoraも食べられる
材料ばかりで作りました!
生クリームが失敗しちゃったので、見た目が残念ですが、
中にはバナナとキウイが入っています。
Soraはあれだけ食べたのに、またまたケーキももりもり食べてくれました。

あんなに小さかった赤ちゃんが、立派な一歳になったね。おめでとう!!!!!
(一年前の記事はコチラ、ついでにHal一歳はコチラ
まだまだ赤ちゃんでいてくれていいのになあ。さみしい…。


そして、Halもお兄ちゃんになって一年。
たまに弟をどついたりもするけど、ミルクを飲ませてあげたり
優しいお兄ちゃんになってくれました。ありがとう。

ダンスが大好きで、今のブームはマダガスカル2。
ライオンのアレックスのダンスをマネして、すごいステップを見せてくれます。


幼稚園の発表会では、”拔萝卜”という「大きなかぶ」のような演目に
なぜかチョウチョの役で出演しました。

よく頑張りました!


バースデー当日の今日は、パスタとコーンスープでお祝いしました。
Halの好きなものばっかりになっちゃった…
Soraはまたまたたくさん食べてくれました。

四人で笑顔で誕生日をお祝いできたことが幸せです。



By Kyoko

窮屈 in Japan

かなり前に書き始めたまま放置されていた記事を見つけたので、
せっかくなので書き終えたいと思います。


年末に一時帰国した時のこと。
8年ぶりくらいに、お互い二児のママとなって再会した
お友達とご飯を食べに行くことになりました。

おそば屋さんの奥のスペースをふすまで仕切って個室に
してくださったので、そこでおそばを食べていたのですが、
古民家の雰囲気にキッズが興奮して、Halが脱走してうろちょろ
していると、他のお客さんに、私ではなくHalに向かって
「ご飯食べてるんだから、ちょっと静かにしてよ」みたいなこと言われました。


母親である私に言うのならわかる。
Halにも「ご飯食べるとこでは静かにしようね」って教えてくれる
のなら、ありがたい。
でも、そんな言い方ってすごく嫌ですよね。
静かにできるんなら苦労しないし。
しかも、高級レストランじゃなくて、近所の気軽なおそば屋さんで。

それを言ってきたのが、自分の子供(もう大人くらい)と
一緒のおばさん。自分だって子育てしたはずの方からのお言葉に、
すごく凹みました。

その後、お店にいた別のお客さん、一人のおじいさんが
声をかけてくださいました。
「子供は元気なのが仕事なんだからね、お母さんは大変だけどがんばってね」
おじいさんに感謝しつつも、凹んだ気持ちは払拭できませんでした。


また、大雪の日にやむを得ない事情で外出したのですが、
帰りの電車が止まって立ち往生。
満員電車の中、異常事態に戸惑うHalを抱っこする
おじいちゃんを助けてくれる人はいませんでした。




中国で暮らし初め、親になってから、日本に帰国するたびに感じるのが、
(日本というか主に東京・埼玉エリアの話ですが。)
子連れの肩身の狭さ。


お出かけして、トイレにオムツ替えシートがあったり、
授乳室があったりするのはとても素敵なのですが、
逆に考えると、子連れはそこにいてください、
所定の場所以外で乳を与えないでください、と言われてる
気がしてしまいます。

ベビーカーと荷物を持って階段を降りようとする時も
助けてくれる人はすごく少ない。

電車に乗っていても、子供がグズっていたら嫌な顔をされるし、
ものすごく気を使ってしまって。

子供を2人連れていると、外食や電車での移動が遠い存在になりました。
うちの実家は車もないし、電車に乗らないとどこにも行けない。


ずっと日本にいたら、子供がいるんだからしょうがない、って思ってたかもしれません。



でも、上海に帰ってくると、空港の入国審査には並ばなくていいし、
ご飯を食べに行ったら服務員がキャーキャー言いながら子供と遊んでくれるし、
もし手が空いていたら、親が食べてる間Soraを抱っこしててくれるし。
バスに乗る時も誰かが手伝ってくれるし、電車に乗れば、
赤ちゃんの顔を覗き込んで、ニコニコしてくれる。
中国語で赤ちゃんは宝宝。みんなの宝なんです。


靴下はかせろ、とか色々うるさくて嫌だけど、
それも赤ちゃんを大切に思ってくれてるからこそのおせっかい。
うるさいけど、温かいです。

だから、子連れでもどんどん外出しよう、という気持ちになります。
ちょっと高めのレストランだって、気軽に利用できます。


日本に帰ると、お散歩や児童館以外の外出は、
ちょっと気が重いです。
子供に笑いかけてくれる人が少なくて、
迷惑なだけの存在になってしまったような気持ちになります。



私は自分の祖国が大好きです。
安全だし、食べ物はおいしいし、水道水飲んでも大丈夫だし、
サービスは丁寧だし、街もきれいだし、道に痰吐く人もほとんどいないし、
毎日PM2.5の数値をチェックしなくてもいいし。


でも帰国の度にすごい違和感。
中国に慣れてしまったからなんでしょうか。


こんなことを考えていた頃、よしもとばななさんのエッセイを読んでいたら、
まさに同じ話題を取り上げていました。
日本はどうしちゃったんだ?って。
子供を産んで育てることの楽しさと辛さを天秤にかけて、
辛さの方が重いんだったら、子供は欲しくないと思う人もいるだろう、
というようなことが書かれていて、本当にその通りだな〜と思いました。


日本は、中国に比べて産休制度などは充実してるし、
保育園もなかなか入れないとしても一応色々あります。
でも、いくら制度があっても、実際に生活していく上で
周りの人々からの暖かいまなざしがなければ
子育ては辛いだけのことになってしまうかもしれません。


それぞれの家族、土地、職場の事情があるから、
一概には比べられないし、
中国がよくて日本が悪いという話でもない。


ただ、私は上海で子育てしていて、もちろん大変なこともあるし、
食の安全とか気になることもたくさんあるけど、
それでも気楽でいられることがとてもありがたいです。


未来の日本を支えていくであろう子供たちが大きくなったときに
自分たちの子供をここで育てたい、と思えるような社会になって
いるでしょうか。そうだといいなと祈るばかりです。

By Kyoko

バタバタバースデー

5月21日、Halは3歳になりました。
Halが3歳なんて… まだ信じられません。


盛大にお祝いしよう!と色々考えて、
もう色々わかってくるお年頃だから、
ケーキもHalの好きなキャラクターの描いてあるものを
オーダーしよう!と情報収集したりしていたのですが…。


Halが熱出したりしてバタバタしていたので、
誕生日の前の週末は近所にプレオープンしたトーマスタウンで
トーマスにちょっと乗らせてもらって、
Halの大好きなアイスを食べて、夜はソーセージを食べて…
とイマイチな感じになってしまいました。


でもプレゼントには大興奮!!
つなげて遊べる木の線路のおもちゃ。
今まで持っていた8の字をさらに拡大できるよう
extended versionです。
その上を走る新幹線も超お気に入り。



しかし、なんと誕生日前日にママが高熱でダウン…
当日にはパパが出張…と、なんとも淋しい誕生日。
でも幼稚園で先生とお友達に祝ってもらえました。
By Kyokoはすごく辛かったので、Halが帰って来てから
近所のお友達のおうちにお邪魔して、キッズのおフロを
入れさせてもらいました。
Halはお友達のおもちゃ(特にバズのロケット)に大興奮で
遊んでいました。



幼稚園の運動会も大気汚染や雨で何度も延期になりつつ、
ようやく開催され、Halも行進だけ参加しましたが、
By Kyokoがうかつにも声をかけてしまったので、
途中からずっと泣いていてダメでした…ごめん。
待ちに待った運動会も、また雨に降られ、途中解散で残念でした。
でもHalが頑張っているところを見られたので、母は満足です。


パパが出張から帰ってきて、ママも熱が下がった…と思ったら
まさかのまさかの再発熱。
土曜に男三人でなんとか出かけてもらって、やっと少し休めました。


そして日曜日。
ちょっとフラフラしながらも、ようやく準備。
結局ケーキはオーダーできませんでしたNamida

ので、ありあわせのものでクッキーを作っていたら、
Halが型抜きを手伝ってくれましたHearteye
彼は最近色々な形に興味があるので、車や星や魚の形に
興味津々の様子でした。
こんな風に息子とクッキー焼くのが夢だったので、母感激!
3歳になったんだな〜〜って、しみじみ思いました。

スポンジケーキも焼きたかったけど、ここは手抜きさせてください…
お友達に教えてもらったおいしいケーキ屋さん、古早味で買って来た
ものに、クリーム絞って飾り付け。

Halも一緒に飾ってくれましたHeart2


できあがり〜〜。

見た目はひどくなっちゃっいましたが…
クッキーもカボチャやブルーベリーを練り込んで色をつけたのに、
焼いたら全然わからなくなっちゃったTara

でも、私にとっては、Halと一緒に作れた、という
最高の思い出ができました。

Halも私の作ったクッキーはそんなに食べないのですが、
自分で作ったからか、たくさん食べてくれました〜。クリームつけて。
クリームには水切りしたヨーグルトを入れたので、あっさりです。



夜は手巻き寿司パーティー。
主役はとうもろこしと唐揚げしか食べなかったけど 笑。
近所の市場にノルウェーサーモン屋さんができて、前から気になっていたので、
そこでサーモンと甘エビを購入。
日系のお店より全然安いし、質も変わらないと思う。
豪華な手巻き寿司となりました!



最近はSoraをハグしたり、遊んであげたり。

二人で見つめ合ってニコニコしているところを見ると、
涙が出る程嬉しいです。


お兄ちゃんとして、男として(?)、さらに成長しているHal
最近は、しゃべらないくせに急に数字や文字に興味がでてきて、
「H」「A」「ん」など読むことができますし、
車のナンバープレートの数字を指したりして確認しています。
まだ読めなくていいからしゃべれ〜〜〜!!!


今週のおフロでのマイブームはアンパンマンごっこ。
アンパンマン「顔が濡れて力がでない〜」から始まり、
新しい顔を焼いたり、バイキンマンやっつけたり、
最後は「ビーン(ばいばいきーん)」と言って飛んで行きます。
セリフはほとんどママの担当ですが、
ママがジャムおじさんのマネをすると、バタコかチーズのマネで
「あいっ!」といいお返事をしてくれます。


返事以外に、ものを渡す時の「はい」も覚えたようで、
毎日「あいっ」と言いながら、鼻くそやらゴミやら、
色々渡してくれます。


どんどん成長してしまうHal
おめでとう!!!心から大好きです!!!
もうちょっとママの赤ちゃんでいてもいいんだよ〜〜。

By Kyoko

新しい一歩

気がついたらもう5月!
みんな元気です。

これは労働節に常州のseicoさん宅へ遊びに行く新幹線の中。


上海に帰ってきてからあっという間に3ヶ月もたってしまいました。
春節が明けて、またこちらでの生活が始まったわけですが、
昨年末でアイさんにも辞めてもらったので、
新しく、ちょっと高くても信頼できるいいアイさんを
見つけるつもりでした。

でも、なかなかタイミングがあわなかったりで難航。
家族会議を重ねた結果、アイさんは諦めて
Halに3月頭から再び幼稚園に通ってもらうことにしました。


以前に見学に行ったことのある、中国の幼稚園。
園長先生が日本人で、日本人の生徒さんもわりと多いんです。
問い合わせてみたら、運良く空きがあって、トントン拍子で
新しい園生活が始まりました。

本当は家の近所の幼稚園がよかったのですが、
すごく人気で、コネがないと入れないし、学費も高いので断念。


Halも楽しんで通っている様子。
相変わらず幼稚園でも自由人なので、授業中も一人で遊んだりしているのですが、
そんなHalに悪仲間ができ、最近は二人でウロウロつるんでるみたいです。
まだ話さないHalですが、中国人のお友達ができるなんて!!嬉しい限り。
話さないからこそなのかもしれませんね…。


幼稚園にまた行き始めてから、人と関わろうという気持ちが強くなった気がします。
苦手だったコミュニケーションが、少しずつ取れるようになってきました。
お友達ともHalなりにとても楽しく遊んでます。

あれだけ嫌がっていたストライダーも、上手なお友達に
教えてもらって、少し乗ることができました。



そして、幼稚園では好き嫌いなく色々食べてるそうなんです。
最近は本当に良く食べてすごい!というコメントもいただきました。
家でも、少しずつ、色んな食べ物を食べようとしてくれます。
一口だけしか食べないことも多いけど、進歩してます。


おしゃべりへの道のりはもうちょっと遠そうですが、
以前に比べれば、意味不明なごにょごにょも増えてきました。
そして、黙って手を挙げるだけだった「はーい」も、
「あいー」と口でも言ってくれるようになり、かわいいです。
「ありがとう」は、ぺこりとお辞儀しながら「とう」と言ったり、
少しずつではありますが、そういう感じ。


で、この間突然”fish”と言ってました。
「さかな」って何回も教えてるのに、なぜ”fish”???
そして、ラーメン屋さんで小さいお椀を指して
「ワン」って言ってた気がするんだけど、それって中国語?
んーーー。私の教育が間違っていたか…。

そんなHalももうすぐ3歳。早いものです。
おばあちゃんが送ってくれた柏の葉を使って、
こどもの日にママが柏餅作りました。たくさん食べてくれたよ!



そして、初節句を迎えたこちらの方。

もう9ヶ月半です。

横綱と呼ばれていたSoraも、動き始めてすっかりスリムに。
ずりばいで泣きながらママ追い。
つかまり立ちに、つたい歩きも始まりました。


歯ももう8本生えて、がっつり噛んできます。
離乳食もそろそろ3回にしてみました。テキトウだけど。
もうとにかくじっとしていない…。
寂しがりやのかまって星人です。


Soraは先日体調を崩し、高熱が出てしまいました。
病院に行ったら肺炎…。
3日通院して、小さな足から点滴をしました。


かわいそうでしたが、こうやって強くなっていくんだ!がんばれ!!




Halが幼稚園に行き始めて、去年と違って私が働いていないので、
家計はとてもキツくなりました。アイさんなしで母頑張ってます!!
そして、毎日成長している子供達にまけないように、
By HiroshiBy Kyokoも新しい目標を見つけようとしています。
その話はまた今度。




By Kyoko


もしかして発達障害?自閉症?

我が家のマイペース王子Hal。現在2歳8カ月。

上海で参加している子育てサークルでは、みんなちゃんとママの横に座って
お歌や体操をしている時でも、一人脱走してプレイスペースで遊ぶことがほとんど。
幼稚園に行ってた時も一人別行動してたり、
児童館の「親子で遊ぼう」イベントに参加してもやっぱり脱走
(本人はこそこそしてるつもりなのか、なぜかハイハイでゆっくり脱走 笑)。

今回の帰国中に、お友達やご近所さんにも「変わりもの」と
コメントされることもしばしばでした。

そんな彼の性格・個性をむしろ誇らしく思っているのですが。
もしそれが、病気や障害に由来するものだったとしたら?




先日、近所の小児科で健診を受けてきました。
その際に、小児科の先生から心配ごとはあるかと聞かれたので、
まだ話さないことくらいですかね~と話しました。

私がちょっと心配なのは、話さないことではなくて、むしろ退化していること。
1歳の時は「ママ」と呼んでくれてたのに、2歳になったら「ババ」。
今は緊急時以外は呼びかけてくれません…涙。
あれだけ連発していた「ブブ」も滅多に口にしなくなりました。
(もしかしたら、今まで「ブブ」と一括りにしていたものが
実は”バス”、”消防車”、”救急車”とか色々あることに気付いたからなのかしら…?)

人の言うことは理解しているので、
一応最低ラインはクリアしているそうです。
でも、「視線を合わせないことが気になるから、専門医に診てもらってください」と
紹介状をもらってしまいました。

紹介状の宛名は、保健センターの小児神経科医。
早速電話をしてみたところ、予約が立て込んでいるので、
3月以降しか予約できないとのこと。
2月半ばに日本を離れる旨を伝えたところ、
「では、ひとまず近所の子育て相談に行ってみてください」と言われ、
とりあえず保健士さんとお話をしてきましたが、参考になるお話はあまり聞けませんでした。


お医者さんや保健士さんに色々と言われると、
今まで全く心配してなかったことも心配になってきたので、
ちょっと調べてみたところ、言葉の発達が遅いことや目線を合わせない、というのは
発達障害や自閉症の特徴だということがわかりました。


自閉症のお子さんを持つ方のブログを読んだところ、
「みんなおとなしくしてるところで、一人だけ全然おとなしくできない」
という記述もありました。
他にもいくつか当てはまることがあり… 
もしかしてHalもそうなの?なんて思ってしまったり。


でもね、健診の時はHalかなり眠かったし、初対面の先生と
目線を合わせないというのは普通だと思うんです。
しかも5分診たか診てないかくらいで、何がわかるのよって感じ。

言葉の理解についても、
「お母さんがテレビ消してと言ったら消しますか?」と聞かれたので、
「まあ、たまに…」と答えると、
「たまにですか…?」と煮え切らない感じの先生。
え?毎回消してくれる2歳児なんているわけ!?

でも、確かに「Halくん見てみてー」と言っても
見てくれることはほとんどないな…。



目線について指摘されてから、私なりに気をつけて見てみたのですが、
確かに合わせないときもかなりあるんです。
でも、私とは結構合わせてると思うし、健診の後は私も意識して合わせるようにしてるので、
最近では私の顔を覗き込んでニコっとしてくれることも。
今日だって、児童館で嬉しそうに走り回ってる時、他のママさんたちにも
なんかアピールしてました。


Halより小さくてももうおしゃべりしてる子は、
知らないおばちゃん(私)とも目を合わせてお話してくれたり
するけど、他の子と比べても仕方ないしね。


最近Halなりに成長してると思うことは、気になるものを「あ!」と指さして、
私や周りの人に「バイキンマンだね」とか「ご飯だね」とか言わせてること。
これって言葉に興味が出てきた印なんじゃないかな?って思うんです。
親だからそう思うだけなのかな?



私が一人で勝手に心配しても始まらないことなんですが、
でも心配してしまうのが母心。
子育てって心配ごとがつきないものですね!!


一度診てもらうことにしようとは思っているのですが、
実家の近くの大学病院も予約半年待ちって聞くし、いつになるんだろうねぇ…


どんな診断になったとしてもHalHalなんだけど、
もしも障害があって、そのことで彼自身が将来不便な思いをするのなら、
早めに何かしらの対策をしてあげたいし、
学校はどうするんだろうとか色々考えちゃって不安になることも。

なので一度ブログで文字にして吐き出しちゃいました!
長くなってすみません。



なにがあっても、大好きなHalの最高の笑顔を全力で守っていきたいです。


By Kyoko


のんびり冬休み

気付けば、2013年になってもう一か月が経とうとしていますね。
今さらですが、昨年末から一時帰国中です。
By Hiroshiは一足先に上海へ戻り、キッズと私は日本でしばしお休み。
また春節の時にパパが迎えに来てくれる予定です。


2012年は本当にあっという間。
元旦に家族三人病気に倒れるところから始まり、By Kyokoの肋骨骨折やら
色々ありましたが、Soraが元気に生まれてきてくれた素晴らしい年となりました。
昨年一番がんばったのは、なんといってもHalでした。
幼稚園に通ったり、お兄ちゃんになったり。
Challengingなことをたくさん経験して、成長しました。




2013年、結婚してから初めて、そして四人で初めて、
久しぶりの日本のお正月を堪能しました。
いとこ達ともたくさん遊びました!!

ちなみに、初めての二人連れ飛行機は、HalSora二人ともいい子にしてくれてたのと、
私たちも今までの経験からつちかったノウハウを駆使できたので、
思ったより大変ではありませんでした。



子どもたちはおじいちゃんおばあちゃんとゆっくりすごすのは初めて。
おいしいもの食べたり、鉄道博物館に連れて行ってもらったり、
公園や児童館で遊んだり。
ママのお買いものにつきあわされたり、お友達に遊んでもらったり。



Halは日本で電車が大好きになりました。
上海では地下鉄がメインで、町中で走っている姿はあまり見られないので、
(前に住んでたところは地上だったけど…あまり反応してなかったな。)
私の実家のある町では色んな電車がたくさん通るので大興奮。
あとは、ハーゲンダッツもデビューしちゃいましたよ。
バニラアイス食べながら乗り物のDVDを見る。至福のときですな。



あと、血液型を調べ、O型であることが分かりました。
両親と同じBだと思ってたんだけどねー。



まだ話し始めないHalですが、大雪の日に電車やバスに乗って楽しんだり、
翌日ママと雪だるま作って、雪が大好きになりました。
元気いっぱい、やんちゃざかりです!





そしてSoraも元気元気。
寝返りもできるようになり、歯も3本生えて、4本目も顔をのぞかせています。
相変わらずの横綱っぷりです。

帰国中、ビョルンのバウンサーをレンタルで使っているのですが、
バウンサーをビヨンビヨン蹴りまくって、自分で自分を激しく揺らして、
大笑いで遊んでいます。

年下の女の子にも積極的です。



二人とも、小児科の健診でちょっと心配なことを言われてしまいましたが、
あまり心配しすぎずに見守っていきたいと思っています。



私は実家でたくさん寝るという希望があったのですが、
こんな二人がいるので、なかなかお昼寝もできません。
でも毎日おいしいものたらふく食べてます!!
そしてジーパンのサイズは妊娠前よりさらにサイズ一つ落ちました…。
今年の抱負は、ずばり、がんばりすぎないことです。


春節には、Halのディズニーランドデビューを計画しています。
大好きなバズに目を輝かせるHalを想像するだけで、
今からニヤニヤしてしまうBy Kyokoでした。


今年もよろしくお願いします!!!

By Kyoko

2歳半と100日

気がつけばもう11月も後半に入ってしまいました。
二人の子育てにも少しずつ慣れて来ましたが、ブログなどに割ける時間は
激減しました…。


ので、最近の写真をまとめてアップします。


Halは満2歳半を迎えました。
相変わらず”ブブ”(車、電車)”アフ”(バス)
”ウィーーー(超高音)”(飛行機、ロケットetc)が
大好きで、つなげたり並べたり。


なぜか「はとむぎ化粧水」のボトルがお気に入りで、
ベッドに持っていって一緒に寝たこともあるほどです。


パパと二人きりで外灘へ冒険に出かけたり、


箱に入ったり、


話し始めるのはまだまだ先のことになりそうですが、
Halワールドがどんどんできあがってきています。

先日は「8歳以下の子供禁止」と書いてあった難しそうな遊び場でも
もくもくと遊んでいました。この運動神経は誰の遺伝?
ママのでないことだけは確かです。

Soraの頭をなでてあげたり、チューしたり、
おフロで男同士のコミュニケーションしたり、
少しかわいがってくれるようになって、母としては嬉しい限りです。




Soraはめでたく生後100日をむかえ、家族でなんちゃってお食い初めを
しました。By Kyokoは初めてお赤飯に挑戦しました。

相変わらずの横綱ぶり。

でも食いっぷりは兄に負けますね。


スタジオで写真撮影もしました。


奏楽という名前の通り、音楽が大好きで、
歌を歌ってあげるとニコニコ、リズムにのって揺らしてあげると
声をあげて笑ってくれます。

Halが6ヶ月くらいの時に着ていたクマさんのつなぎ、
ジッパーがしまるか心配でしたが、なんとか着れました!



おかげさまで、家族4人みんな元気です。



By Kyoko

一旦卒業

Soraが生まれた時は終ることのないように感じた暑さですが、
最近は少しずつ涼しくなってきて、秋なんだな〜と実感します。
国慶節のお休み中はいいお天気で、日中は暑いくらいでしたが、
お散歩にも行きやすい気候で助かります。

さて、秋といえば「靴下」!
早速「わーず わーず」言われてます。
小さい子供二人連れてるだけで、ものすごい注目の的。
最近Halがベビーカーに乗ってくれないので、以前お友達にもらった
Tongaで抱っこ、ガタガタ道でよく寝てくれるSoraをベビーカーに乗せて
近所をお散歩すると、わらわらと人が寄って来ます。
「一个抱 一个推 很辛苦」(一人を抱っこ、一人を押して、大変だ)などと
よく言われます。

その上靴下をはいていないと、もうこれはものすごいことになってしまうので、
風がちょっと涼しい日にはSoraに履かせちゃってます。
それでも色々言われてますがね。



さて、今年の頭から働いていた会社で、
7月から産休に入ったのですが、
パート社員に対しては産休の規定もなく、「好きなようにしていい」と
言われ、だったら当分の間は休ませほしい旨を伝えてました。
でも、小さい会社だから一人いないだけでも結構大変なので、
遠慮せずに誰か雇ってください、と言っておいたのですが、
やっぱり新しい人が入ったそうです。
なので、当分はまたママ業に専念することにしました。

パートで、色々融通をきかせてもらって、ものすごくありがたく
働かせていただけて、条件としては最高の職場だったのですが、
仕事の内容自体は、正直言って全く興味が持てず微妙だったので、
無理して続けなくてもいいかな〜と。

それにともない、Halも幼稚園を一旦やめることになりました。
幼稚園にはとても楽しく通っていて、お友達からも先生からも
「ハルベイビー」と呼ばれてかわいがってもらっていました。
先日お出かけしたときも、偶然幼稚園のお友達にたくさん会って、
ママよりも全然ソーシャライズしてました。
親の知らないところで、こうやって世界が広がっていってるんだと
感激しました。

なので、やめるのは残念ですが、
まだ2歳なんだから、ママが働いてないならわざわざ行かなくてもいいし、
弟や母親と過ごす時間が増えてもいいかな〜と。
収入も減ったので経済的にもキビシイということもあります…
私の体力もかなり回復し、Soraも2ヶ月になった9月末で一度おしまい。
幼稚園からこんなカードをいただきました。

(By Hiroshiが日本出張のときにかってきてくれたiPadの
アプリで、試しに写真をデコってみました)

超自由人のHalですが、みんなからかわいがってもらって、
ありがたいことです。

Hal自身もとても成長できた9ヶ月間でした。


通っていた幼稚園では臨時託児もしているので、
たまに顔を出させてもらって、大好きな先生や
お友達ともまた遊べたらいいなと思っています。


今年に入ってから、平日は幼稚園で、週末はパパと外遊びすることが多かったHal
私もそれに慣れてしまって、これから一日中子供達と過ごすのが大変〜と思ってしまいますし、
実際大変なんですが、その中にも喜びを見つけられるよう心がけたいです。

先日HalSoraと三人でお散歩に行ったときのこと。
道端に突如出現した上海蟹売りのおじさん達に
蟹を見せてもらって、ブクブク泡を吹いたり、横歩きしている様子を
熱心に観察していたHal
新しいことに触れる瞬間に一緒にいられるのって、やっぱりいいなと
思いました。



さー、がんばるぞ!


By Kyoko


中国(上海)で出産 パスポート、ビザ申請手続き

By Hiroshiです。心配されていませんが、無事です。


早いものでSoraは今日で満2ヶ月。
横綱街道まっしぐら。

1ヶ月で↑から↓へ成長をとげました。

かなりの「いい足」です。
お風呂では、彼の2重構造の首肉に大苦戦。
経験者はお分かりでしょうが、よごれは奥の奥に潜んでます。




たまには海外お役立ち情報をUPしてみます。

Star出産~ビザ取得までの流れStar


Sora和平国際病院で無事誕生。

① 退院前日に病院の別病棟受付にて
申請書、両親の身分証明書(パスポート)を持って申請。
その場で出生証明書を発行してもらう。

②出入境管理局にてビザ申請期間の延長手続き。
※通常は出生後1ヶ月以内にビザの申請をしなければ、罰金Skull
Halの時はこの手続きを知らず、数日の遅延で罰金500元。

出生証明書&コピー、パスポートを持って申請。
※平日はもちろん仕事で、申請にいけないため、
土曜日も窓口がやっているようなので行ってみると….

受付  「土曜は通常業務しか受け付けてない!」
By Hiroshi 「なんでだ!!?」「この申請のどこが特殊なんだー!?」
とゴネてみるも

受付  「この申請は上司しか受付けられない」
By Hiroshi  「じゃあ、上司出せー!」
受付  「上司は土曜休み」
チーンGa-n
結局、平日に会社を抜け出し行って来ました。
この手間を考えると罰金払ったほうがいいんじゃないのかと
考えてしまいます。

この手続きは、出生証明書のコピーに
上司のサインと延長後の期日が書かれるだけの簡単なものでした。
通常出生から、2ヶ月後まで延長してくれるようです。


上海市出入境界管理局

浦东新区民生路1500号
地下鉄2号線「上海科技館」3号口迎春路を直進
民生路との交差点。徒歩10分



③出生届け&戸籍謄本(抄本)取得
上海日本領事館 or 日本の本籍地にて代理申請

私たちの本籍地がある区役所では、戸籍の申請をした場合、
自動で日本の住所にSoraの住民登録もしてくれます。

これを上海の領事館で申請した場合は、
赤ちゃんの住所は上海で出産したのだから、上海としか認められず、
(窓口ですったもんだしても認められません)
住民登録は、再度帰国時に自身で申請しなければなりません。
また、戸籍の取得も申請から1ヶ月ほどかかります。

そこで今回は、両親にお願いをし、日本にて代理申請をしてもらいました。
必要書類は自治体によって違うかもしれませんが
申請書、出生証明書、出生証明書の和訳(領事館でひな形もらえます。
翻訳するのは誰でもいいですが、要署名捺印。)、母子手帳など。           
※出生証明書は、通常日本のものはそのまま原本提出ですが、
中国でのビザ申請時に必要になるので、提出しないよう。
また、副本が切り取られる可能性がありますが、
必ず、理由を説明し切り取られないよう注意。


上海の郵便局からEMSで書類を実家へ送付。
申請後約1週間で戸籍謄本を受け取り、
今回は出張で日本に行ったついで受け取ってきました。



④上海日本領事館にてパスポート申請。
戸籍謄本、写真
※受け取り時は本人(赤ちゃん)が行く必要あり。
取得まで約1週間。手数料500元。



⑤再び出入境管理局にてビザ申請
特に本人、両親ともに行く必要ないので、
会社にお願いして申請してもらう。
受け取りは「快梯」で送ってもらうと便利です。
窓口で申請時に「クワイディ」と告げます。
必要書類: 写真1枚 本人と両親のパスポート、外国人就業証、
戸籍謄本、両親の住宿登記証明書



⑥近所の派出所にて住宿登記証明書
ビザが無事取得できても、もうひと頑張り。
住宿登記証明を申請しないと、あとで罰金になることも。
パスポートと部屋の契約書を持って申請。
(この申請はこれからです。)

以上これからご予定の方に
少しでも参考にしていただければ幸いです。
ただ、いつ申請の要綱が変わるかわかりません。
そんなときは
「ここは中国なのだから」と心にゆとりを!!


By Hiroshi