‘子育て/Baby’ Archive

無事です

出産日記の途中ですが。


最近なかなか時間が取れなくてブログ更新を怠ってしまっています。
しかもサーバーのお引っ越しなど色々あり、一時は中国からアクセスできなくなっちゃたりしてNamida
引っ越しは私たちの都合ではないので、ちょっと困りました。
まだいくつか問題があるのですが、きっとそのうち直ります!


さて、ヘルプに来てくれてた母、義母が帰国し、
日中は一人になりましたが、Halには今月も
幼稚園に週3日通ってもらうことにして、
晩ご飯も母がたくさん作ってくれた餃子を冷凍にしたものを
活用するなど、手抜きの毎日で、
無理せずやって行こうと思っています。
家計簿つけも、今年いっぱいはお休みすることにしちゃいました。
ちょっと怖いけど 笑


さて、日本のニュースでも中国での反日デモの様子が
毎日取り上げられているようで、皆様にご心配いただき、
ありがとうございます。


我が家は皆元気ですし、家の周りでも特に物騒なことはありません。
基本的には家に引きこもっているので大丈夫ですし、
外出してもあまり目立つ行動をしないように気をつけています。
でも、子供二人連れていると、めちゃくちゃ注目の的です…。


先週、産後42日検診に行ってきました。
私の産後の経過は順調、Soraもすでに5.7kgと育ちすぎちゃっています。
聴力検査にまた引っかかってしまい、今度は10月に再検査です。


あんなに弱々しくスリムだったSoraは、毎日おっぱいを吐くまで飲んで
どんどん(横に)成長し、立派な二重あごが出来ました。
貫禄十分の、我が家の横綱くんです。


Halも、少しずーつですが、弟に触ったり、
機嫌のいい時にはチューしたり、
自分から関わろうという気持ちが出て来たみたいです。

先日お散歩に行った時、知らないおばちゃんがSoraを抱っこしたら、
「抱っこしちゃだめだよ」という感じで腕を引っぱり、
自分がSoraを受け取ろうとしていました。


先日、もうすぐ結婚するBy Hiroshi友人との奥様お披露目会食に
パパと二人で行ってきたHal
レストラン内でのダンスショーに大興奮、一緒に踊りまくりだったそうです。
ダンサー方達がいない時もワンマンステージ!




国や大人の都合で子供たちにも影響があるのは
かわいそうですが、そんなの関係なく、すくすく
大きくなってくれている息子達は頼もしいですね〜。


By Kyoko

出産日記II-4 兄と弟

【7月31日】

病室でのそら。


Soraが生まれた翌日から、Halはちょうど幼稚園が3日間あったので、
昼間かなり助かりました。
ママが家にいなくてもきちんとご飯を食べて幼稚園に行ってくれたそうです。
むしろママがいない方が、少しよそ行きモードでちゃんとしてたみたい…笑


この日の午後はパパが幼稚園まで迎えに行ってくれて
(パパは「配偶者出産休暇」で3日間お休みをもらえました。)
一緒に病院へ。


前日大泣きして別れてから初めてママに会える、
そして弟と初めて会う瞬間です。
どんな反応をするんだろう…とこちらの方がドキドキ。


Donちゃんがお腹にいる時は、ほとんどその存在を無視して過ごしていたHal
目の前に赤ちゃんがいたら、さすがに無視はできません。


病室に入って、弟を紹介。
大歓迎とはいかないものの、「いいこ いいこ は?」と促すと
ちゃんと頭をなでてあげました。


ホッと胸をなでおろし、病室で遊びました。
Halも、ボタンを押したら上がったり下がったりする
病院のベッドが楽しかったみたいで、こんな笑顔も出ました。

しばらくして、パパと一緒に外にお散歩へ。



GBSの薬のせいで、出産直後は母乳禁止だったのですが、
翌日からは授乳してもいいということで、ようやくSoraに母乳をあげることができました。
Halの散歩中に授乳してしまおう、と思っていたのですが、
色々と手間取ってしまい遅くなり…ようやくおっぱい飲めたかな〜という時に
事件は起きました。



ちょうどその時パパとHalが帰ってきて、Soraがおっぱいを飲んでるところを
目撃したHalは凍り付いてしまいました。


パパにギュッとしがみついて離れず、ちょっと涙目で、
絶対にママの方を見ようとしない。
私が話かけても返事せず、ますますパパに抱きついてしまって…。
私が抱っこしようと手を伸ばしても逃げてしまいました。


よっぽどショックだったんだね。
私も、泣いてしまいそうなくらいショックでした。
ごめんね。



その後、無理矢理ママのベッドに座らせ(ずっとママに背中を向けてましたが)
必死の説明。なんとか状況をわかってもらえるよう、頑張ってお話しました。


すると、ようやく許してくれたのか、諦めたのか、
またママを見てくれるようになり、
私の夕食をつまみ食いし、デリバリーで頼んだみんなの夕飯を
パパとおばあちゃんと一緒に、病室でたくさん食べてくれました。



ご飯を食べたら、パパと二人でおうちへ帰ります。
帰り際に、もう一度Soraに「いいこ いいこ」してくれました。


もともと、お友達が泣いたりすると、自分も一緒に泣きべそかいてしまう
優しいHalなのですが、Soraが泣いた時も一緒に泣いて、
おばあちゃんにSoraを抱っこするよう指示出ししてくれたりもしました。
(まだ話せないので、おばあちゃんの腕をひっぱったりして、思いを伝えてくれます)


Halがお兄ちゃんになった日でした。
思い出すだけで目頭が熱くなります。


これから、二人でたくさん遊んで、ケンカもして、
仲良し兄弟になってくれますよう。




おまけ。

退院後、弟のバウンサーを横取りして寝てしまった兄。




By Kyoko

はじめまして 大家好

こんにちは。生後5日目のDonです。
このあいだ おばあちゃんが しゃんはいにきてくれたから
もううまれていいかなと おもって おもいきって でてきました。

ママのおなかにいるときはDonちゃんと よばれていたボクだけど
あたらしいなまえを もらいました。





ボクのなまえは




   奏楽 そら SOL   です。 




びょういんでは まだおっぱいが うまくのめなかったけど
だんだん じょうずになったって ママがほめてくれたよ。

おにいちゃんみたいな ピンクのふくを ぐるぐるまきにされなかったから
ボクはラッキーだったな。


このあいだ おうちにもどって
パパ ママ おにいちゃん おばあちゃんとたのしく くらしています。


これから よろしくおねがいします



Sora


CherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherryCherry


お祝いのメッセージをくださった皆様、
暑い中わざわざ病院まで足を運んでDonちゃんを抱っこしてくださった皆様、
本当にありがとうございます。


7月30日21:59(北京時間)、2890gの元気な男の子を
無事に出産いたしました。


Soraの顔を見た瞬間、Halにそっくりでビックリしましたが
一日ごとに顔が変わってきて、やはり全然違う顔になってきました。
新生児ってこんなに小さくて軽かったっけ!?と、
Halとはまた違うかわいさを日々かみしめています。


二人目の出産は楽、と聞いた事がありましたが、
確かに分娩自体は超安産、病院について1時間半で生まれてくれました。
でもその前後はまた違った苦労があり、一筋縄ではいかないな〜という
実感です。また詳しい出産日記は後日アップします。


日本からいつも支えてくれる家族や友達、
上海で出会った頼もしい仲間のおかげで、
こうして笑顔で4人家族になることができました。
いつもありがとうございます。


日本から来た翌日から病院に一緒に泊まり込んでくれた母、
入退院の手続き、Halのお世話、もちろん出産の立ち会いに
精神的サポート、買い物までこなしてくれたBy Hiroshi
異常事態にとまどいつつも、頑張って幼稚園にも行き、
ママがいなくてもいい子にして、たくさんのことに耐えて
お兄ちゃんになってくれたHal
そして、元気にかわいく生まれて来てくれたSora
感謝でいっぱいです。


これからもSoraともどもどうぞよろしくお願いします!!

By Kyoko

年上のガールフレンド

Halが大好きなS先生が書いてくれた幼稚園の連絡帳に
気になる一文が。

“Hal has a girlfriend now.”


えーーーGa-n誰!!??


先生によると、Halは4~6歳児クラスにいる5歳の女の子が大好きで、
朝登園すると、その子のところへ寄って行ってハグ。
その子はHalを赤ちゃん抱っこして運んでくれるそうです。
その女の子を見かける度にハグ。
そして、彼女に会うためか、滑り台で遊びたいからかは不明ですが、
すぐに4~6歳児クラスの教室へと脱走してしまうらしいです。



ママ、ショック〜〜〜A-


5月に園でバースデーパーティーをしていただいた時、
お願いしてHalの園での様子をうつした写真をいただいたのですが、




先日、その女の子とのショットをカメラに収めたーとS先生が教えてくれたので、
今度またいただく予定。どんな子なのかちょっとドキドキですわ。


By Kyoko

おうちブランコ

もういい飽きたけど、毎日暑い!
体力のありあまっている2歳児とお外で遊ぶのは、
臨月妊婦にはかなりの苦行です。


でもおうちにいるとテレビばかり見たがってよくない…


ので、少しでも遊べるように、室内滑り台を買おうと
色々探していたのですが、高すぎたり、大きすぎたりで
なかなかニーズに合うものがありませんでした。



なので滑り台はあきらめてブランコを買う事に。



考えた結果、これにしました。だって95元だったので。

安全ベルトがないので常にそばにいないといけないですが、
ベルトがあっても危ない動きをするHalなのでどのみち同じ。


これなら大人も乗れるから、一緒に乗ったり、
Donちゃんの寝かしつけにも使えるかな〜なんて思ってます。
Halも今日はブランコの揺れでお昼寝してくれましたKya



お友達とワンコが遊びにきてくれて、一緒にブランコ。



He loves it and we love to see his happy smiles!



By Kyoko

肉食系男子

めちゃくちゃ今更、って感じですが
右上に「東日本大震災ワンクリック募金」のバナーを追加しました。
ワンクリックで1円寄付されますので、是非クリックしてみてください。
StarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStar


よく女の子に間違われるHalですが、
最近かなりの肉食系です。


先日焼肉を食べに行ったときのこと。
焼肉なんて食べられるかな〜と心配して、Hal用にチャーハンと
スープを注文したのですが、それよりもとにかく肉を食べまくりました。
一口大に小さく切ってお皿に入れてあげたら、
「もっと もっと」と何度も催促のベビーサイン。


そして、どうやら”肉”という意味らしいハル語「ぐん」を
何回も繰り返し、豚トロもカルビもたくさん食べちゃいました。




家でも、お肉を焼いたものや肉団子を用意すると
それしか食べないくらい。
「ぐん」「ぐん」って。

生姜焼きを作ったときも、ちょっと辛いかなぁという心配をよそに
たくさん食べました。


一番好きなのは薄切り肉。特に牛。
そしてひき肉団子系。つくねとかも好きです。
私にやる気があるときは、お野菜もたくさん刻んで入れることが
できるので、ひき肉さまさまです。


餃子も大好き。
一緒に包んだ(Halは餃子の皮をこねて遊んでただけですが)時などは、
もうビックリするほど食べてくれました。
やっぱり目の前で作って、自分もちょっと参加できると嬉しいのかな。



揚げ物も結構いけるらしく、トンカツとか案外食べちゃいます。
まだ生えてない歯もあるのに、頑張りますね…
こういうとき、やっぱ男の子だな〜と思います。



そして、牛乳も大好きMilk
朝起きたら、幼稚園から帰ってきたら、
ママの手を引っ張って冷蔵庫まで連れて行き、
ドアを開けて牛乳を指差して大騒ぎ。
はいはい…いまコップ持ってくるから。



この調子で野菜も食べてくれたらいいんだけど。
そうは問屋がおろさないようです。


By Kyoko

ひとりでできる!

自転車の子供用座席が気に入ったHal。パパとサイクリングでごきげんです。
ヘルメットも買わなくちゃね!


さて、”魔の2歳児”という言葉があるくらい大変だという噂の「2歳」。
Halは今までそんなに手のかからない子だったし、今でもきっとそうなんですけど、
でも、確かに2歳児、ちょっと魔かも。




喜ばしい(反面ちょっとめんどくさいときもある)成長ぶりとして
最近目覚しいのが「自分でやりたい病」。
ご飯も、食べさせようとすると拒否し、派手にこぼしながらも
頑張って自分で食べようと頑張ります。
大分上手になってきました。


夜お風呂から出たあとは、自分から洗面所に行ってうがいをし(歯磨きは嫌いだけど)、
自分で寝室へ行き、ドアを閉めて、ベッドに登ってゴロン。
(だからといって、そのまま素直に寝るわけではなく、
そこからバズのマネなどの遊びが始まる。)

自分でオムツを脱ごうとする。
たまーのたまーに、自分でズボンを脱いだり、シャツを脱ごうとする。


見たいDVD(最近のお気に入りはElmo’s World)を取り出してきて、
プレーヤーに入れようとする。


などなど。
そうだよね、自分でやりたいよねーー。

でも、うがいの時など、踏み台代わりの椅子が安物で軽いため、
倒れそうになってしまうことがあり、心配なんですOrooro
支えようとすると、押されて追いやられて「バイバイ」…。
一人でやりたい時はとにかく「バイバイ」されちゃいます。

なるべく自分でやらせてあげられるようにしなくては。







で、困った方の成長ぶりは、自分のやりたいことがとてもはっきりしてきたこと。
でもまだ我慢はできないから、テレビ見たいのにご飯の時間になってテレビを消すと大泣き。
外に行きたいのに行けないと大泣き。
原因不明だけど、お風呂から出るとき大泣き。
風呂上り、服を着させようとするとヤダヤダ。


あー、これが噂のイヤイヤかー。
なるべく温和に説明してわかってもらおうと頑張るのですが、
ものすごい泣き方なので聞いてもらえないことがほとんど。
これも本当は喜ばしい成長のはずなんですけどね…。



そして、パパママの手をひっぱって色々と要求してきます。
朝起きたらパパママそれぞれのメガネを渡してくれて、
それぞれの手を引っ張って(スリッパ用意してくれる時も)起こします。
特にママのことはDVD係だと思っているらしく、朝イチでプレーヤーの前へ連れて行かれます。


客室においてあるトーマスのおもちゃで遊びたいときにも連れていかれるし、
ご飯作ってる最中も、色んなところに容赦なく連行されます。(これ、平日はちょっとキツい。)
まだおしゃべりできないので、「ババー、ンー」と言うだけ。笑
ちなみに最近ママのことは「ババぁ」パパのことは「ババっp」と
ちょっとだけ違いがでてきました。
一年前の日記を見てたら、「最近ママと呼んでくれて嬉しい」という記述があったのですが…Tara
なんか退化してるみたい。




話がそれましたが、とにかくひとりでやりたい気持ちが強くなってきたHal
これはそろそろトイレトレーニングかなーなんて思っています。
以前から、おまるはリビングに置いてあるのですが、全く使ってなくて。


今はうんちの事後報告がたまーにできるくらい。
それも私が「うんちした人〜?」と聞くと手をあげるだけです。
まあ、しゃべれないからしょうがないのですが。
これすらもやってくれないことも。


トレーニングパンツはおばあちゃんが送ってくれたので、
いつでも開始できるのですが…
2歳になったら…とか、産休に入ったら…とか、
Halは他の子よりのんびり屋さんだし…とか、
色々言い訳してまだ始めていません。


今のHalくらいの時、おまるでおしっこをせずにベランダでしていたというママの
血をひいている可能性もあるしな〜〜〜笑


どうしよう?と言いながら
また紙おむつを大量に買ってしまったBy Kyokoでした。
みなさんいつごろ始めてるものなの?


By Kyoko

シャボン玉

先週末、By Hiroshiの元同僚(私たちが出会った頃に勤務していた会社の)の
お宅にお邪魔してきました。By Hiroshiは約6年ぶりの再会!
私は初対面でしたが、奥様には以前乳腺炎のことでアドバイスをいただいたことがあり、
Halの半年上のケンちゃんとも会えることを楽しみにしていました。


当日はBy Hiroshiの体調はまだ回復していませんでしたが、
私は随分よくなっていたので、奥様がご用意くださった
たくさんのおいしい手料理をゆっくりいただくことができました。
すごいご馳走!とてもおいしかったです。

こんなにかわいい子供用のご飯までKirakiraKirakira



Halもはじめはケンちゃんとからむことなく個々に遊んでいたのですが、
おしゃべりの上手なケンちゃん(2歳半の男の子でこんなすごい子初めて!)が
お兄さんらしくアプローチしてくれて、徐々に一緒に遊び始めました。


二人一緒に、筋肉痛で苦しむケンちゃんパパの上にまたがって跳ね回ったり。

(写真はその後の様子。)

一緒にヨーグルト食べたり。
ケンちゃんが「はるくん、おいしいね~」というと、
Halもベビーサインで”おいしい”と返事!
えーーーPachikuri会話してる!!

ケンちゃんのブーブーコレクションや、動物フィギュアを貸してもらって
たくさん遊べました。


そして、初めてシャボン玉に挑戦。
最初は液をつけた方を口に入れたりしていたHalですが、
しばらく遊んでいると、ママが見ていない間にいつの間にか
一人で上手に吹けるようになりました。


ばあちゃんにもらったアンパンマンの笛をいつも吹いていたおかげかな?

とても気に入って、ずっと集中して吹きまくっていました。



興奮して、お昼寝もせずにずっと遊びまくり。
帰りのタクシーに乗った途端に熟睡でした。

新しいお友達と仲良くなれてよかったね!
お友達と遊んでる姿を見ると、本当に嬉しい気持ちになります。
幼稚園でもこんな風に遊んでいるのかな〜?


また、ケンちゃんパパは「上海バックパッカーの会」を主催されているそうで、
今度私達も参加させていただくことになりました。
これも楽しみ。


久しぶりの新しい楽しい出会いに感謝です。

By Kyoko

お兄ちゃんのキモチ

先週はものすごい足のむくみだったので、
週末に絶対マッサージだーと意気込んでいたのですが、
夫婦そろってダウンしてしまい(同じ症状だったので風邪かな?ひどい頭痛でした。)、
結局マッサージに行けずじまいだったBy KyokoNamidaです。



お腹が大きくなってきてから、よくお腹をペローンと出して
Halに見せてみるのですが、
毎回、Halはお腹に口をつけて「ぶーーーーっ」と音を出して遊ぶ、という
反応しかしてくれません。


Donちゃんと話してみたら?」
「ママのお腹に誰がいるの?」
と話かけても、あえて目をそらしての知らんぷり。

Donちゃんがもそもそ動いているときに
Halの手を取って触らせようとしても
触ってくれません…。



わかってはいるけど認めたくない。
そんな感じ。


子ども心に色々な葛藤があるのでしょうか。
2歳児には大変な試練なのかもしれません。




そして、最近ママにべったり、が多くなってきました。
前はパパでも大丈夫だったことも、ママじゃないとダメな時が増えてきたり、
パパをのけてママを独り占めしようとしてみたり。


そして、ママが家にいるときには、お昼寝は抱っこじゃないと
寝なくなってきました。

気分が乗ってないときは、テレビを見ていても
ママを側に置いておきたがります。
ちょっと何か取りにいこうといなくなっただけでも
泣きべそになってしまうことも。


「オレの独制時代はもうすぐ終わりだ」と気づいているのでしょうか。
今のうちにママ独占作戦?



幼稚園にがんばって通って、今でも多少なりとも我慢してる部分があるだろうから、
Donちゃんが生まれるまで、思う存分甘えられるときには甘えさせてあげたいと
思って、なるべく「抱っこ」というときには抱っこするようにしているのですが、



腰にくる…。 Tara






お兄ちゃんはかわいそうだなー。
今まで独り占めしてたパパママを、いきなり最強のライバルとシェアしなくては
いけないんだから。
一人っ子の私には、Halのキモチをわかってあげることはとてもできそうに
ありませんが、どんな風な心の中なのか、のぞけるものならのぞいてみたい。


あと2ヶ月ちょっと、たくさん甘えさせてあげたいです。



でも!今週末こそはマッサージ行くからね!!!!


By Kyoko

食事のこと

2歳になって色々なものが食べられるようになったHal
特に外食時など、「えーこんなもの食べちゃうの!Pachikuri」と
親をビックリさせてくれることもあります。


焼き鳥屋さんでレバーをパクパク。
居酒屋でもずく酢もパクパク。
アレルギーを心配して、3歳になるまでお預けと思っていた
そばも、パパの注文したざるそばを横からパクパク。

家にあったトッポキにインスタントラーメンの麺を加えて
プデチゲっぽくしたものを欲しがったので、
「辛いよ~」と言いながら少しだけあげたら…「もっと もっと!」
コリアンもいけちゃうの?

小龍包、ワンタン、餃子なども割りと器用にパクパク。

さくらんぼも随分長い間口にいれてクチャクチャやってるな、と
思ったら、タネだけペッと出すことができました。
ライチも大好きになりました。



Lolipop Lolipop Lolipop Lolipop Lolipop Lolipop
ちょっと話は脱線しますが、先日お友達の家にあった
このレシピブックがものすごく気になって、早速アマゾンで買っちゃいました。

タイ料理食べたいけど、辛いの多いからHalがいるとどうしてもタイレストランから
足が遠のいてしまいがち。
でも家で一品二品作れたら嬉しい!
辛さも調整できるし、もちろん辛くないレシピもたくさんあるし、
夏にぴったりですごく気に入ってしまいました。
Halもタイ風春雨炒めなど、ナンプラーやニンニク入りのメニューでも
パクパク食べてくれます。
今から色んな国の料理、食べさせてあげたい!!
Lolipop Lolipop Lolipop Lolipop Lolipop Lolipop




色々食べられるようになって嬉しい反面、困ったこともあります。


一番頭を悩ませているのが、テーブルで食べてくれない、ということ。
ご飯の時、自分の椅子に座っていられる時間はほんのちょっとだけ。
メニューの中に自分の好きなもの(麺類、ハンバーグ、納豆ごはん、スープetc)があるときは、
それを食べ終わるまでは座っていてくれますが、
それ以外の時には白米をちょっと食べたら、「ばばぁ~」コール。
(最近、以前よりも随分はっきりと私のことを「ばばぁ」と呼んでるんです…Namida
わざとかも…?)


椅子から下ろせ、というサインです。
下ろさないと椅子の上に立ち上がってアピール。
危険なので下ろすしかない…

下に降りたらすぐに遊び始め、もう自分では食べてくれません。
でも、DVDを見ながらだと結構食べるので、
追いかけまわして食べさせてしまいます。

よくないなぁ~と思いつつ、毎日毎食「座って食べなさい」バトルを
するだけの気力・体力がないので、もうDVD見ながらでもいいから
食べてー、となってしまっています。

特に朝は時間もないし、DVD見ながらトーストを握らせています。
ごめんね…。


せっかく家族三人で一緒にご飯食べられるときでも、
なかなか難しいです。
どうすれば、ちゃんと座って食べてくれるのかなぁ。



その他困ったことは、お菓子の味と置き場所を覚えちゃったこと。
お菓子のあるところに私をひっぱっていってアピール。
ご飯を食べずにせんべいばかり欲しがったり、
甘いものばかり食べたがったりPrin
まあ、子供ってそんなもんなんでしょうけど。

もうちょっと大きくなったら、一緒におやつ作って食べたり、というのも
楽しそうだけど、今はまだできないしねぇ。




そして、味付け。
給食や外食で味の濃いものを食べるようになってきたからなのか、
味の薄いあっさりしたものはあまり食べてくれません。
サラダとか酢の物とか、食べてほしいなぁ。



好みも徐々に変化するようで、以前は大好きだったお味噌汁を
あまり飲まなくなってきて、もっとクリアな感じのスープが好きになりました。
以前ご紹介した薬膳スープとか、たくさんおかわりします。
(具は全て丁寧に取り除いてパパかママにくれます。
具の栄養もスープに出てるから…いいかなぁ…。)
ポタージュ系も、口にあえば食べてくれるときもあるけど、
コーンスープ以外は自分から積極的には食べてくれなくなっちゃった。




まあ何にせよ、多少なりとも食べてくれているので、いいのかな。
テーブルマナーはまだまだ早いにしても、ちゃんと席について食べる、というのを
教えるのって何歳から?
早く一緒にちゃんとしたレストランで食事に行きたいよー。


By Kyoko