‘日々のできごと/Daily Life’ Archive

最後の夜

引越し荷物もなんとか送り出し、
今夜が今の家ですごす最後の夜です。


今週は大好きなお友達とご飯に行くことが多く、
もうしばらく会えないと思うと、
淋しくて淋しくて。


中国なんて、上海なんて、全然来たいと思ってなかったのに、
実際に住んでみたらすごく楽しかった!!!!
それは全て、上海で知り合った素晴らしい友人たちのおかげ。


人生で最もtoughでchallengingなことの一つ、
出産&子育てをこの土地で初めて経験しました。
わからないことばかりだし、中国語もわからないし、
そんな中で一緒に頑張って励ましあって、グチも言いまくって
たくさんたくさん笑いあいました。


本当に本当に本当にありがとうございました。
絶対にまた会おうね!!



日本で働きながら同じような仲間と巡り会えるのか
正直不安です。
でも、きっといい出会いが待っていてくれると期待しています。



おやつ教室も、もっとやりたかったので、
それがものすごい心残りです。
短い間でしたが、私が思っていたよりもたくさんご予約いただけて、
お子さんと一緒におやつを作ったり、
まだ小さい赤ちゃんのために作ったり、
卵と牛乳アレルギーの子でも食べられるおやつを考えたり、
皆様からたくさんのことを学ばせていただき、
すごく楽しかったです。
ありがとうございました。


今回はもちろんお小遣い程度の儲けだったから気楽にやっていましたが、
それでも自分で色々と考えたことを形にして、それをお客様に
喜んでいただけて、お金を頂戴する、というのは
本当にやり甲斐のあることだと実感しました。
沖縄でもなんらかの形でまたやりたいです。



話がそれました…。
今の家も色々不満はあったけど、
子供達がここで大きくなったんだと思うと感慨深いです。
ちょっぴりしんみりして、まとまりのない記事になってしまいました。


明日は房東との最後のバトルです。
上海生活の締めくくりに、あいつと対峙するのは
何とも嫌ですが、しかたない。


バトルの後、フフホトへと飛び、草原で駆け巡ってきます。
子供二人連れの旅行、かなり大変そうだけど、楽しんできます。



謝謝&再見!!


By Kyoko

沖縄移住

2009年11月6日、お腹の中のSekaiと一緒に上海に来てから
3年と9ヶ月が経とうとしています。
本当にたくさんの素晴らしいこと、ビックリすることを経験しました。

By HiroshiBy Kyokoが出会った場所、
HalSoraが生まれた場所。
我が家にとって特別なところです。

そんな上海を離れる時がやってきました。


昨年Soraが生まれてから、色々と考えて話し合ってきました。
上海は好きだけど、子供たちを育てる環境としては微妙。
特に空気、水、食べ物が心配。
もっと自然の中でのびのび育ってほしい。


ということで、この度沖縄に移住することを決意しました。


もちろん、子供の環境以外でも大きな理由があります。
沖縄でゲストハウスを経営したいという夢を実現するためです。
目標は2年後!小さい子連れファミリーや、外国人が気軽に
立ち寄ってくれるような宿を目指して、がんばります。


8月中に上海から船に乗って、神戸へ。
一度実家に立ち寄って、沖縄へ向かう予定です。
今は荷物の整理や引っ越し準備でバタバタですTara


Halもせっかくお友達がたくさんできた幼稚園とお別れさせるのは
とてもかわいそうなのですが、また新しい出会いが待っているよね!


上海で出会ったたくさんの素晴らしい友人たち、お世話になった方々、
一人一人にお会いしてお別れを言いたいのに、それがかなわず
申し訳なく思っています。
上海の朋友たち、ありがとうございました。謝謝你们KirakiraKirakira
どうか沖縄に遊びに来てくださいね!!


さ、これから大変になるぞ。
どんなときでも前を見て。
笑顔を忘れず4人で楽しんでいきますので、
これからもどんぶりファミリーをよろしくお願いします。


人生楽しんでる奴が最強!!(by 高橋歩さん)
じゃん。


By Kyoko

骨折疑惑リターンズ

ようやく体調が復活したと思ったのですが、
まだ咳が止まりません。


で、数日前から左脇腹に違和感。
この痛みはもしかして…


去年にも経験した骨折疑惑かも。


妊娠中じゃないのに…Namida



またサラシまいて頑張ります。
押忍。


By Kyoko


夏気分

上海はかなり暑くなって来ました。
暑いというより、もうジメジメジメジメジメジメ…
この湿気、いい加減にしてほしい。


でも夏が近づいてきたのは嬉しい限りです。
サンダルを履くことが増えてきたので、足の爪もかわいくしたいなと
思っていたころ。



出産前に自宅でネイルをしていたお友達が、
お嬢さんが幼稚園に通い始めたのをきっかけに再開するとのこと!
前からずっとお願いたいと思っていたので、早速行ってきました。



私は色気より食い気で、なかなかおしゃれに気が回らないので、
ジェルとかあまりやったことなくて
フレンチとグラデーションくらいしか知らないんです。
どんな風にできるのかとか全然わからないけど、
とにかく最近なんだか気持ちが凹んでいたので、
ギラギラ派手にして〜〜〜とお願いしたら、
ゴールドのラメの上にホログラム(っていうの?あってる?)を敷き詰めて
ゴールデンな親指、あとは黄色とオレンジで
フルーツみたいな爪にしてくれました。


夏によく履いてるビルケンのサンダルにぴったり〜Onpu
なのでサンダル履いてる写真を撮ろうとしたら

こんなひどいのしか撮れなかったTara


あまりにひどい写真で申し訳ないので、こちらもアップしておきます。




やっぱりネイルをやってもらうと、女子気分が上がっていいですね〜〜。
最近ホント疲れたおばさんだから…。
夏気分も盛り上がって来ました。
一度やってもらうとまたお願いしたくなるOnpu2


お値段もすごく安いんです!!!!
興味ある方はお知らせくださいね。


ただ問題はママ追い大魔王Sora
もちろん連れて行かないといけないけど、じっとなんてしてくれないし。
だから手のネイルは絶対できない…。
足も、今回はSoraがちょっと体調良くない日にお願いしたから、
割とぐったり大人しかったけど、元気な日は無理だろうなぁ…。


対策を考えて、なんとかまたやってもらいたい!です。


By Kyoko

仕事あれこれ

いくら節約頑張っても、やっぱり限界があります〜。
家計のためには、節約よりも稼いだ方がいい!


ということで、Halが幼稚園に通い始めた3月から、
子供を抱えながら私でもできる仕事を探していました。
やってみないとわからないので、ちょこちょこ手を出して、
何ができるか模索していたのです。
それでブログ更新がめっちゃ滞ってしまいました…


例えば、ネットでできるライティングの仕事とか。
経験者じゃないので、できることは限られてて。
とりあえずやってみようと思って頑張ったけど、
時間かかる割にほとんど稼ぎにならないので、
そんなんだったらSoraともっと遊んであげたい。


何よりも、自分が楽しくなかったんです。
自分がよく知らないことを、あたかも知ってるように書くなんて
できなくて、お金のためにそんなことやってる自分が
嫌になってしまいました。


翻訳のサイトにも、テストを受けて登録したけど、
なかなかタイミングがあわなくて実際のお仕事はまだできていません。
Soraも活発になってきたし、厳しいかも〜。
夜寝てくれたら、夜にできるけど、なかなか寝ない&すぐ起きるし。



そんなこんなで悩んでいたら、友達からまさかの提案。


お菓子を作るのが好きで、友達の家に遊びに行く時に
作って持って行ったりしてたら、それを教えてほしいと言われて!

そんなの教えて欲しい人がいるなんて考えつかなかったのですが、
上海で子育て中のママには、習い事したいけど、
子供が小さくて無理、という人が多いみたいなんです。


それでも、プロじゃない私でもいいの?と迷っていましたが、
是非やってほしいという嬉しいお声をいただいたりして、
こりゃやるしかないじゃん!、ということがいくつか起こったので、
やっちゃおうKirakiraと準備を始めました。


先日Soraと同じ年のお友達で一緒に初節句パーティーをした際に、
卵アレルギーの赤ちゃんがいるので(母乳をあげてるママも卵食べられない)
卵抜きケーキを私が作ることになりました。


上にのせるクッキーも焼いて、みんなでベビちゃんの名前を書きました。

お店のケーキのようにはいかないけど、割とかわいくできましたOnpu2


柏餅も、中身のあんこから作りました。
お餅はフライパンでできる簡易バージョンですが…。



こんなのでいいのかなぁとちょっと不安だったのですが、
パーティーに参加したママ達がとても喜んでくれてKya

自分が作ったものをおいしい、と食べてもらえてすごく嬉しくて、
こんな風に人に喜んでもらえることが
私はやりたかったんだ、と改めて再確認できました。


ということで、ゆる〜くおやつ教室始めます。
詳しくはまた今度Crown


By Kyoko


朝イチ朝市

Halが幼稚園に通い始めて、
新しい生活リズムができました。



8時5分にHalを幼稚園バスに乗せなくてはいけないので、
朝はバタバタ!早起きして、洗濯機を回して、ご飯作って…

Halを見送ったら、その足でSoraと市場へお買い物に行くことが
増えました。
近所に中規模の市場があって、今までは午後しか行ったこと
なくて、あまり活気がないなぁと思っていました。


ところが、朝早くに行くと全然違う〜〜!
中国人は皆さんとても早起きなので、8時にはすでに賑わっています。


朝ごはんを買ってる人もたくさん。
油条(おかゆとかに入れる茶色いやつ)は揚げたて。
お店には行列ができています。
思わず私も買っちゃたり。


そして、みなさん食材の買い出し。
今まで、市場の中でもどのお店で買えばよいかわからなくて、
たまにお野菜をちょっと買うくらいだったのですが、
朝は買い物客が多いので、みんながどこで買っているのか
観察できて、あーこのお店はいいんだな、とわかるので、
私でもだんだんお買い物できるようになってきました。


麺屋さんもいくつかあるけど、行列ができるのは一店のみ。
餃子の皮はここで買うことにしました。
皮にも二種類あって、「好的(いいやつ)」と「一般的(普通の)」が
あって、違いはよくわからないけど、
いい方を買ってます。
できたてもっちり皮、1キロ7.6元。100円ちょっとかな。


エビとか売ってる店でちょっと買ってみたり、
貝にも挑戦してみました。普通においしかった。
安全面とか気になるけど、ちょっとならいいか!と思ってます。


豆製品のお店もあります。
スーパーだと袋入りしか売ってないものが、量り売りで
買えるので、ちょっとだけ試してみるのにうってつけ。
前に百叶結(薄い豆腐の皮を結んだもの)を買って、
ショウガ、クローブ、八角を入れて甘辛く煮てみたら、
中国人のお友達にすごく気に入ってもらっちゃいました!!


あと、以前上海人に教えてもらった、一応安心して食べられるらしい
お肉ブランドの店もあるので、たまに豚足買ったり。


日本にはない食材を見ると、試せずにはいられない〜。

あ、ちなみに、生きた鳥が売ってたコーナーは閉鎖されてしまいました。



旅行に行くと、現地の市場に行くのが大好きですが、
旅行中だと色々買えないのが残念なところ。
やっぱり住んでるとこういうのが楽しいです。


早起きは苦手だけど、やっぱり三文の得かな。

By Kyoko





節約でエコ

Halの幼稚園の学費ですが、完全に予算オーバーTara
小学校より幼稚園の方が高いって初めて知りました。

なので、節約しなきゃなんですが、
節約のための節約って、心が縮こまってしまってよくない!!
楽しんでできる節約を心がけてます。


まずは、自転車をもう一台買いました。
あ、またお金使っちゃってる!

今までのよりちょっといいやつをパパ用に。
自転車が二台になって、タクシー代は激減!
まずBy Hiroshiはチャリ通。
By Kyokoが平日子供と出かけるときもチャリでさくっと行けるので便利!
前にHalSoraをおんぶして三人乗りしてると、
道行く中国人の注目の的です。
Halも、なかなか歩いてくれなかったり、抱っこをせがんできたり
だけど、自転車なら機嫌よく乗ってくれるしね。

そして、週末は二台で、家族全員でお出かけできます!!
今まで、タクシーで行っていたような距離も、チャリで行ける
ところはたくさんKirakira
バスよりも気軽で楽チン。
なによりみんなでサイクリングは楽しいし、ダイエットにもなるしね。


そして、タクシーに乗らないことはエコにもつながる。
大気汚染にはあまり効果ないかもしれないけど、
積み重ねが大事ですよね。
チャリ万歳!



チャリ通のBy Hiroshiは、たまにお昼に家に帰ってきてランチ。
これでお昼代節約の上、ちょっとあわただしいけど家族の時間も増えます。
残りものがあるときにはお弁当を作ることも。たまーにだけど。
もっとお弁当作れたらいいなと思うのですが、なかなかね…。



そして、Halがいない間はSoraもちょっとだけ布おむつ。
これでおむつ代節約+エコ。



最後に、今私が一番楽しんでる節約は、肉をあまり食べないこと。
鳥インフルやら、ねずみ肉問題やら、とにかくもう肉には色々心配がついてまわるし、
高いお金払って無理して食べなくてもよくない!?と気付きました。


豆乳メーカーで作ったおからクッキングが楽しくて、
おからベジ餃子は定番メニューになりました。
他にもおからコロッケやおからグラタン、おからカレーにおからドーナツ。
おいしくてヘルシー、野菜をあまり食べなくて便秘気味のHalにも
効果抜群です。


おから以外にも、烤麸とか素肠とか、中国には
ベジタリアン素材が充実してることといったら。
烤麸で肉じゃがみたいの作ったり、素肠をハヤシライスに入れてみたり、
淡白な味だから結構何にでも使えちゃう。

牛乳も高い割に色々問題もあるので、豆乳を飲む割合を増やしました。
Halは牛乳の方が好きだけど、By HiroshiBy Kyokoは朝もソイミルクティーを
楽しんだりしてます。


お肉を食べないこともエコだと私は考えています。
お肉となる家畜を育てるためにはたくさんの飼料が必要なので、
その分を家畜にあげないで人間が食べれば、その分
森を農地にしたり殺虫剤まいたりが減ると思います。

もちろんお肉も大好きだからがっつり食べる時もあるけど、
家ではあまり食べなくなってきました。


息子達が大きくなったら、それじゃ物足りないかもしれないけどね…
とりあえず今のところはこれで大丈夫そう。



エコのためのエコも、やってる人いるかもしれないけど
自己中な私には難しいので、自分の得(節約?)になること、
自分や家族が気持ちよくすごせるようなことを、
できる範囲内でやりたいと思っていたのですが、
できることがちょっと増えたかな??



と言ってたらSoraが肺炎になった時の通院で出費がすごいことに…
これはしょうがないですね。


By Kyoko



偉大なる便器

住まいのトラブルシリーズ、今回はなんとトイレ編です。

そういえば、前回書いた客室のエアコン水漏れは、
結局、というか予想通りというか、房東(大家)の処置じゃ全然ダメで、
その後も水漏れしてたので、やっと業者を呼んでもらえることになり、
業者が来てくれたら、室外機かなにかをいじってくれて、ものの5分程で直りました。
だから、始めっから業者さんを呼んでくれればいいのに、
一体どれだけの時間とエネルギーを無駄にしているんでしょうか。

さて、トイレのお話。
この家に引っ越してきてから、たまに便器周りが水漏れしてるのはわかっていたのですが、
毎日ではないし、量もそんなに多くないし、原因もわからないので
とりあえずは様子を見ていました。

夏頃から水漏れがひどくなってきたので、房東ではなくて
物業(小区の管理をしてる人たち)のおじさんに来て見てもらいました。
房東とやりとりしたくないので、ちょっとの出費ですぐ直るのだったら
その方がいいと思って。

で、結果は、「便器を交換しろ」


うーん、さすがにそれは自分たちではね。


でも、房東と話したくない気持ちが強過ぎて、
またまた放置の日々。


ある日、別件でたまたまBy Hiroshiが彼に連絡する用事があったので、
ついでに水漏れのことも伝えました。
そしたら、得意の「見に行く」が出て、早速来ました。

その日は水漏れしていなかったので、彼が到着したら
「今天没有漏水」と言っておいたのですが…
房東さん、トイレをチェックしてから私に一言、
「没有漏水」。


はーGa-n
だから、今日は漏れてないって言ってんじゃん!!
毎日漏れるわけじゃないって言ってんじゃん!!!


で、とりあえずその日はそのまま帰りました。





それからSoraが生まれたりバタバタの日が続いていたのですが、
水漏れはひどくなる一方。だんだん冬も近づいてきたし、やっぱり直してもらいたいね。
ということで、By Hiroshiの努力により、ようやく房東と物業に同時に来てもらうことに。

たまたまその日はまたまた水漏れしてなかったのですが、
水漏れの証拠写真もちゃんと用意していました。
でも物業のおじさんが「ここから水漏れしてる」と言ってくれたので
我らが房東もついに降参。新しい便器を買ってくれることに。


便器周りの掃除が嫌で文句を言っていたジェーン(アイさん)も
このニュースには喜んでいました。



そして一週間後。
「午前中に古い便器を撤収、午後に新しいのが来る」という手筈になっていました。

回収に来たのは朝9時!はやっ。
ぎりぎりでトイレを済ませ、古い便器にさようなら。
便器を取り去ったところはもちろんとても汚くて、
設置する前に掃除したかったのですが、
房東が「掃除の人も午後に来る」と言っていたので、
浅はかにもその言葉を信じて掃除はせず待っていました。


お昼すぎに便器到着。


で、便器を設置するのはまた別の人なので、午後5時まで待たなくてはなりません。
その間ずーーっとトイレ我慢。
授乳中だったからか、なんとか我慢できました。
By Hiroshiは買い物に行った時にお店のトイレで用を足してましたが、
私は行きそびれてしまい…涙)


房東曰く、掃除の人も午後5時頃に来るということだったのですが、
やっぱり誰も来なかったよ〜。なんなの!?
そんなんだったら最初から誰も来ないって言ってよ。自分たちで掃除するからさ。
(※中国では、基本的に自分の仕事以外のことはやらない方が多いので、
回収の人は回収するだけ、掃除の人は掃除だけ、設置の人は設置だけ、
という具合なんです。)

でも、便器設置人がBy Hiroshiの指導のもと、大雑把に掃除してくれました。
By Hiroshi母が日本から持って来てくれた激落ちくんが大活躍!!!


そして設置完了。


やっとトイレ行ける〜〜と、待ち構えていた私にまさかのニュース。





「あと24時間トイレを使ってはいけない」Ga-nGa-nGa-n




接着剤っていうのかな?あれが乾くまで水を流してはいけないとの
まさかのまさかの…Orooro



物業のオフィス内のトイレを使っていいと言われたのですが、
夜遅く&朝早くはオフィス空いてないし、
もうしょうがないので、シャワーの排水口で済ませることに。
33歳、女を捨てる瞬間。



翌日は月曜日。
子供二人を置いて物業までトイレに行くことなんて無理、
ましてや連れて行くのも無理なので、
yoshitomoさんのお宅に避難させていただいて、
いい香りのするきれいなお手洗いを堪能しました。
ありがとーございました。


お陰様で、ようやく新しい便器が始動しました!!!!


家にトイレがあることの幸せ。
今まで当たり前だと思っていたことが
こんなにスペシャルなことだったなんて。
それに気付かせてくれた房東に感謝…するわけはないけど、
こんな経験なかなか出来ないからね。



そして、今回は子供達が心底うらやましかったです。
おむつっていいな、って。笑

Halのトイレトレーニング始めてなくてよかったよー。
トイトレ中だったらこんな状況絶対にありえないもんね。


めでたし、めでたし。


By Kyoko

初☆結婚式 in China

9月30日から一週間、中秋節と国慶節の連休でお休みでした。

10月1日の夜はBy Hiroshiの留学時代の友人の結婚式!
新郎は中国系フランス人、新婦は上海人。
二人は彼女がフランスに留学していた時に出会ったそうで、
上海で有名だという老舗ホテルにて結婚式。
中国の結婚式に出席するのは初めてなのでワクワクです。


お式の前に、朝から友人や家族が集まって、
新郎が新婦の家に迎えにいって、爆竹鳴らして…という
一連の儀式をすませたそうです。
私たちは子連れなので、残念ながら参加できませんでしたが。


招待状には「17:30開始」と書いてあったので、
それにあわせて家を出発。Sora地下鉄デビュー!
地下鉄の駅からTaxi
国慶節の南京東路〜外灘はものすごい人・人・人。
もう気持ち悪くなるくらいの人数で、車の中から見ているだけで
疲れてしまう程でした。その中をくぐりぬけてようやく会場に到着。
会場の案内には「17:00開始」とあり焦りましたが、
実際に会場に行くと「18:00開始」という情報が。
なんともざっくりした感じでした。


一度会場を出て、18:00頃に戻ると、主役たちが入り口にいました。
一緒に写真を撮って、自分たちの席につきました。
円卓には飲物がすでに置かれており、しばらくすると前菜が登場。

飲物はセルフサービスです。

主役達が写真撮影を終えて、着替えている間に、ゲスト皆食べ始めていました。
私たちもお腹が空いていたので、早速いただきまーすfork
フランス人の新郎一家が輸入しているというワインも供され、嬉しい限り。
でも同じテーブルの中国人ゲスト達はセブンアップばかり飲んでた…。


会場の中はこんな感じ。



そうこうしているうちに新郎入場、そして新婦がご両親と一緒に入場。
会場内で指輪交換の儀式などなど。
会場の音響クオリティーがかなり悪く、しかもステージに立ちたがる人を
必死に押さえるのに一生懸命で、セレモニーはあまり見ることができませんでしたが、
みんなあまり真剣に見てないみたいだったので…。
開始前からできあがっちゃって椅子から落ちそうなおじさんいたし。
ともかくおめでとう!お幸せに!!


そしてずっとステージに登りたがっていた人は、
新郎新婦がいない間に遊びまくり、

(ゲストのプレートに置いてあったプチギフトのチョコを口いっぱい頬張っちゃってます)
子供達が新郎新婦にお祝いを述べるというコーナーでは
司会のマイクを奪って遊んだ上、

最後は新郎新婦と一緒にステージに立っちゃってました。あーあ。
ちなみに新婦はお色直し4回くらいやってました!!すごい!!


新郎の妹さんが歌をプレゼント!というところで、
痛恨の音響ミスがあり、がんばってなんとかアカペラで歌ってた
めちゃくちゃ上手な妹さん。
それなのに、なぜか途中から違う曲が流れ始めて…Namida
本当に気の毒でした。
これが自分の式だったら絶対に憤慨するな。

他にも、カメラマンたちが私たちと一緒のテーブルで
普通に飲み食いしてたり、「日産レンタカー」のポロシャツを
着たおじさんがシャンパンタワーを片付けてたり、
ビニール袋下げた普段着のおじさんがキャンドル配ったり、
式が終ってないのに装飾を片付け始めてたり。
観察しきれないほどの面白いことが起きていました。


でも新婦から涙の手紙朗読があったりして、
内容は私はわからなかったけど、やはり結婚式はいいものだな〜。
一緒にお祝いさせてもらって嬉しかったです。


そして帰り道、人民でごった返す夜の外灘で
なんとかタクシーを捕まえて、なんとか帰れました。

Halさんは大興奮で、なかなか眠りませんでした。


By Kyoko

一旦卒業

Soraが生まれた時は終ることのないように感じた暑さですが、
最近は少しずつ涼しくなってきて、秋なんだな〜と実感します。
国慶節のお休み中はいいお天気で、日中は暑いくらいでしたが、
お散歩にも行きやすい気候で助かります。

さて、秋といえば「靴下」!
早速「わーず わーず」言われてます。
小さい子供二人連れてるだけで、ものすごい注目の的。
最近Halがベビーカーに乗ってくれないので、以前お友達にもらった
Tongaで抱っこ、ガタガタ道でよく寝てくれるSoraをベビーカーに乗せて
近所をお散歩すると、わらわらと人が寄って来ます。
「一个抱 一个推 很辛苦」(一人を抱っこ、一人を押して、大変だ)などと
よく言われます。

その上靴下をはいていないと、もうこれはものすごいことになってしまうので、
風がちょっと涼しい日にはSoraに履かせちゃってます。
それでも色々言われてますがね。



さて、今年の頭から働いていた会社で、
7月から産休に入ったのですが、
パート社員に対しては産休の規定もなく、「好きなようにしていい」と
言われ、だったら当分の間は休ませほしい旨を伝えてました。
でも、小さい会社だから一人いないだけでも結構大変なので、
遠慮せずに誰か雇ってください、と言っておいたのですが、
やっぱり新しい人が入ったそうです。
なので、当分はまたママ業に専念することにしました。

パートで、色々融通をきかせてもらって、ものすごくありがたく
働かせていただけて、条件としては最高の職場だったのですが、
仕事の内容自体は、正直言って全く興味が持てず微妙だったので、
無理して続けなくてもいいかな〜と。

それにともない、Halも幼稚園を一旦やめることになりました。
幼稚園にはとても楽しく通っていて、お友達からも先生からも
「ハルベイビー」と呼ばれてかわいがってもらっていました。
先日お出かけしたときも、偶然幼稚園のお友達にたくさん会って、
ママよりも全然ソーシャライズしてました。
親の知らないところで、こうやって世界が広がっていってるんだと
感激しました。

なので、やめるのは残念ですが、
まだ2歳なんだから、ママが働いてないならわざわざ行かなくてもいいし、
弟や母親と過ごす時間が増えてもいいかな〜と。
収入も減ったので経済的にもキビシイということもあります…
私の体力もかなり回復し、Soraも2ヶ月になった9月末で一度おしまい。
幼稚園からこんなカードをいただきました。

(By Hiroshiが日本出張のときにかってきてくれたiPadの
アプリで、試しに写真をデコってみました)

超自由人のHalですが、みんなからかわいがってもらって、
ありがたいことです。

Hal自身もとても成長できた9ヶ月間でした。


通っていた幼稚園では臨時託児もしているので、
たまに顔を出させてもらって、大好きな先生や
お友達ともまた遊べたらいいなと思っています。


今年に入ってから、平日は幼稚園で、週末はパパと外遊びすることが多かったHal
私もそれに慣れてしまって、これから一日中子供達と過ごすのが大変〜と思ってしまいますし、
実際大変なんですが、その中にも喜びを見つけられるよう心がけたいです。

先日HalSoraと三人でお散歩に行ったときのこと。
道端に突如出現した上海蟹売りのおじさん達に
蟹を見せてもらって、ブクブク泡を吹いたり、横歩きしている様子を
熱心に観察していたHal
新しいことに触れる瞬間に一緒にいられるのって、やっぱりいいなと
思いました。



さー、がんばるぞ!


By Kyoko