‘日々のできごと/Daily Life’ Archive

無事です

出産日記の途中ですが。


最近なかなか時間が取れなくてブログ更新を怠ってしまっています。
しかもサーバーのお引っ越しなど色々あり、一時は中国からアクセスできなくなっちゃたりしてNamida
引っ越しは私たちの都合ではないので、ちょっと困りました。
まだいくつか問題があるのですが、きっとそのうち直ります!


さて、ヘルプに来てくれてた母、義母が帰国し、
日中は一人になりましたが、Halには今月も
幼稚園に週3日通ってもらうことにして、
晩ご飯も母がたくさん作ってくれた餃子を冷凍にしたものを
活用するなど、手抜きの毎日で、
無理せずやって行こうと思っています。
家計簿つけも、今年いっぱいはお休みすることにしちゃいました。
ちょっと怖いけど 笑


さて、日本のニュースでも中国での反日デモの様子が
毎日取り上げられているようで、皆様にご心配いただき、
ありがとうございます。


我が家は皆元気ですし、家の周りでも特に物騒なことはありません。
基本的には家に引きこもっているので大丈夫ですし、
外出してもあまり目立つ行動をしないように気をつけています。
でも、子供二人連れていると、めちゃくちゃ注目の的です…。


先週、産後42日検診に行ってきました。
私の産後の経過は順調、Soraもすでに5.7kgと育ちすぎちゃっています。
聴力検査にまた引っかかってしまい、今度は10月に再検査です。


あんなに弱々しくスリムだったSoraは、毎日おっぱいを吐くまで飲んで
どんどん(横に)成長し、立派な二重あごが出来ました。
貫禄十分の、我が家の横綱くんです。


Halも、少しずーつですが、弟に触ったり、
機嫌のいい時にはチューしたり、
自分から関わろうという気持ちが出て来たみたいです。

先日お散歩に行った時、知らないおばちゃんがSoraを抱っこしたら、
「抱っこしちゃだめだよ」という感じで腕を引っぱり、
自分がSoraを受け取ろうとしていました。


先日、もうすぐ結婚するBy Hiroshi友人との奥様お披露目会食に
パパと二人で行ってきたHal
レストラン内でのダンスショーに大興奮、一緒に踊りまくりだったそうです。
ダンサー方達がいない時もワンマンステージ!




国や大人の都合で子供たちにも影響があるのは
かわいそうですが、そんなの関係なく、すくすく
大きくなってくれている息子達は頼もしいですね〜。


By Kyoko

灼熱地獄 – 房東とのバトル

ご存知の通り、我が家はローカル小区1階のボロいアパートです。
で、この家で一番ひどいもの、それは風通しの悪さでもなく、
夏のひどい暑さでもなく、アリが入って来易いキッチンでもなく、
諸々がすぐにカビてしまうひどい湿気でもありません。



それは、房東(大家さん)です。


前にも少しお伝えしたことがありますが(コチラ)、とにかくこの人のことが
大嫌いなんです。


もちろんBy Hiroshiがやり取りしてくれている訳なのですが、
さすがの彼も辟易、ちょっと話すだけですごく疲れる相手。


例えば、家に備え付けの、本当に使えないボロボロ洗濯機。
半年間頑張って使ってきましたが、もう耐えられないので、
新しいのを買って欲しいとリクエストしてみました。
ドケチ房東なので、買ってくれるわけがないんだけど、ダメもとで。


で、ダメならダメで「買いたくない」とか「買えない」とか
言えばそれで済むことなのに、その説明が的を得ない上に、
何度も同じ事を言う。

「買ってくれないなら、自分で買うから、今使ってるのを引き取ってほしい」という
願いさえも聞き入れてもらえず、その理由についても同じことの繰り返し。

この電話をした日のBy Hiroshiはまるで廃人のようでした。




なるべくかかわりあいになりたくないのに、家がボロいせいで、
どうしても連絡を取らざるを得ない。


先日ついにリビングのエアコンが壊れました。
おデブ妊婦は暑がり。子供も暑がり。
そしてこの天気。もう死にそうに暑かった…。


さすがにエアコンは自分で買えないので、房東に連絡。
すると、「今出張中だから、明日代わりの人を寄越す」とのこと。
素人の彼が見たって何もできないのに、とりあえず状況を自分で見たい。
そしてまずは自分で直そうとする。
(電子レンジが壊れたときも直そうとしてできなくて、
結局プロを呼んだけど、ボロすぎて直せないと言われてた。)
そのせいで1~2日無駄になってしまうんです。


だから、もう業者さんを呼んでほしいと伝えたところ、
「人が来る」としか言わず、誰が来るのかなかなか言わない…
By Hiroshiが、誰が来るのか確認したいと言ったら、結局奥さんだった。
(ここは私の予想的中!笑)
別に奥さんが来るんだったら、最初からそう言えばいいじゃん。
なんで隠して、そこまで引っ張る必要があるの?
お互いに労力の無駄。イライラの元。ホントーーーーーにヤダ!



とにかく奥さんが来て、状況確認。奥さんの方が話せる人でした。
そしてすぐに修理人を手配してくれ、話の内容もこちらが納得できるものでした。
もう、これからは奥さんとだけ連絡取りたいくらい。


でも、修理の日に業者さんと一緒にやって来たのは…残念ながら旦那の方。
業者さんもたまにに彼にイラっとしてる様子 笑。
プロの仕事で、直してくれました。
もう、最初から来てもらえばいいのに!!!!




そして、今週はなんと客室のエアコンから水漏れがあって
壁紙がカビてはがれ落ちるという出来事が。
はあ…。



で、早速やってきましたよ、我らが房東。
この時の対応は私が係なので、なんとかがんばります。

午後4時くらいにTシャツと短パンという格好で登場。
ん?この人仕事してんの?してるはずなんだけど、
なんでいつもこの時間ヒマそうなの?
奥さんは忙しそうで、夜しか来れなかったけど?



で、色々見て、「これは雨が外から入ってきたんだ」と彼なりの結論。
一度どこかへ行って道具を取って来て、外から穴を埋めてくれたようでした。
そして、「帰って家のエアコンを見て比較してみる」というようなことを
言い残して帰宅。



翌日またやって来ました。
こんどはエアコンのチューブに何かを巻いていました。

この日いきなり「僕には英語で話してくれていいよ」と私に言ってのけた彼。
いや、あなた英語できんの?
エアコンのこととか私が英語で説明して理解できんの?

ちょっと無理そうなので、がんばって中国語で通しましたけど…
その後彼が水漏れの原因だと思うことを私に説明してくれたのですが、
難しい中国語なので、「管が冷たいから」というところしか聞き取れない。
でも、周りとの温度差で結露みたいなものが発生しちゃうということなのかな?
と私なりに理解してみました。

でさ、普通外国人とコミュニケートする時って、伝わってなさそうだったら、
別の言い回しとか、もっと簡単に噛み砕いて話そうとするでしょ?
そんなのうちのアイだってしてますよ。
でも彼は全く同じ内容を3回繰り返すだけ。ちょっとゆっくり話す、くらいの工夫。

で、最後に「cold」と英語が登場!
はい、その部分は十分に理解してるので、他のところを英語で説明してくれませんか?


でも結局彼の口からでてきた英単語は「cold」のみでした。
もう笑っちゃうよ〜〜〜。


じゃあ、次回から私も英語で話すからー、よろしくっ、房東さん!
どのくらい理解してくれるのかちょっと楽しみ ウキキキ。




ちなみに、彼が来てる間に私が晩ご飯の仕度を始めたら、
「日本人はショウスーだろ?ショウスー、ショウスー」って何回も
言ってきて、何の事か全然わからなかったのですが、
後でよーく考えたら「寿司」のことだったみたい。
いや、明らかにトマトソースパスタを作ってましたけどね。





毒吐いてすみませんでした。
ふぅー、超すっきりした。


By Kyoko

アボカドレディー

上海は本当に便利で、外国の食材も色々と手に入ります。
でも、高いのです。

阿佐ヶ谷の西友だったら、たまに99円セールで売っていた
大好きなアボカドも、上海のcity shop(外国人向けスーパー)では
1個40~50元くらい。下手したらもっと高いんです。

だから上海に来てから、ほとんど口にする機会がありません。


でもなんと!そんなアボカドが比較的安く手に入るお店、というのを
お友達に教えてもらいました。
教えてもらったときからずっと行ってみたかったのですがなかなかチャンスがなく、
先週やっと行って来ました!

かなりローカルな感じですが、お客さんは90%以上欧米人。
なんだか不思議な感じでした。

通称”アボカドレディー”と呼ばれているらしいこのお店。
老板娘のおばさんは少し英語が話せます。
私にも「这个cucumber不是你的?」と、さすが野菜の名前は英語で聞いてきました。

品揃えは、普通の八百屋さんではなかなか売っていないものばかり。
アボカドを初め、アーティチョークやハーブ類、
ドライフルーツやちょっとしたグローサリーも取り揃えてありました。

なんだかウキウキしてしまって、
アボカド3個、ホワイトアスパラガス1束、パッションフルーツ2個、
バジル山盛り、ドライフィグ、レーズン、タヒニ1瓶を買ってしまいました。
これだけ買っても130元!安いよ〜〜〜〜。


だってcity shopだとタヒニ(中東のゴマペースト)だけで80元ぐらいするんだから!
ドライフルーツも結構高いものですが、それも含めてこの値段。
これはいい!
フレッシュバジルもこんなにふんだんに手に入ることはなかなかないし、
去年自家栽培していたものよりもっと立派で香りもいいので、
バジル好きのBy Hiroshiは大興奮でした。
このバジルを使って結婚記念日のパスタを作りました。


こんなお店が近所にあったら通っちゃうのになー。
今夜は最後のアボカドを使ってグァカモーレを楽しみました。
これからもたまに仕入れにいきたいです。
Cherryアボカドレディー:乌鲁木齐路274号(近安福路)Cherry




そして、アボカドレディーに行ったあとは、
このお店を教えてくれたお友達家族とランチしました。
Settebelloというイタリアンで、すご〜〜くおいしかったです。
中庭でハーブを栽培してるのですが、お店から脱走したいおちびさんも
そこで遊んで楽しめます。

ちょっとメニューチョイスに失敗して、Halが食べにくいものを
頼んでしまったので、ゆっくり食事できませんでしたが、
また行きたいお店の一つとなりました。


お食事後、近くの子供用品のお店に入ったら、
おもちゃコーナーから抜け出せなくなってしまったHal

このエリアはあまり頻繁に行けないのですが
お散歩がとても楽しくて、好きになりました。



おまけ。
ママのクッキー作りをお手伝いしたよ。

もうちょっと大きくなったら一緒に型抜きとかできるかな〜Heart1




By Kyoko

仕事納め

来月より産休をいただきます。
今日が最終勤務日でした。


半年間と短い間でしたが、海外で働く、という経験を少しでも
できたことに感謝しています。


頑張って幼稚園に通ってくれたHal
疲れてしまって夕飯作れなくても我慢してくれたBy Hiroshi
家族のサポートがなくてはできないことでした。


最終日は会社のおごりでおそばを食べに行きました。
ここぞとばかりに天せいろを頼んじゃいました〜Pero
そして、ランチがタダだったのをいいことに、
高くていつもは絶対頼まないフラペチーノを食後に買って、
初めての中国でのパート体験が終了しました。

あ、仕事もちょっとはしましたけど。



産後の復帰予定は決まっていません。
もしかしたら会社が新しい人を雇って復帰できないかもしれないし、
私もしたくなくなるかもしれないし、様子を見ながらということで。


7、8月はHalは週3日保育に変更して、
もう少しだけ幼稚園に通ってもらう予定です。
週3日にしても学費は高く、私の収入がなくなるのでキツいですが、
せっかくHalも先生やお友達と仲良くなれたし、
毎日一日中面倒みるのは今の私にはしんどいので…。

Donちゃんを授かってから一度も帰国せず頑張ったので
このくらいの贅沢許してもらえるよね〜〜?


二度目の出産まで多分あと1ヶ月程。
色々準備しなくてはです。
特に、出産前後ヘルプに来てくれる予定の母が泊まる客室の片付け…
頑張ります。

By Kyoko

3が3つ

6月26日にゾロ目を迎えました。
お祝いのメッセージをくださった皆様、どうもありがとうございました。

当日は朝から大雨で、あいにくのお天気でしたRain
平日なので通常通り出勤しました。

帰宅するとピンポーン、と快递(宅急便)。
あれー、タオバオで何か注文してたっけ、と思ったら。

By Hiroshiからの嬉しいサプライズ!
頻繁にはお花を贈ってくれない旦那なので、感激でした~~~Hearteye


そして夜は奮発してうなぎを食べにいきました。
おしゃれなレストランとか行きたかったけど、平日だし、雨だし、
歩いていけるお店で贅沢させてもらいました。

先日買ったレインコートと傘が早速お役立ち。
傘を自分でさすのが嬉しいみたい。

っていうか、徒歩圏内にうなぎ屋さんがあるっていう上海生活…Tara
生ぬるいですな。

うな吉は平日の早い時間から混みあっていました。
そしてうな重もすごくおいしかった!!!

あえて言うならば、一緒に出てくるお吸い物が肝吸いじゃなかったところだけ
残念でしたが、それ以外は大満足。

ひつまぶしも美味しかったです!
でもうなぎ自体のお味はやっぱりうな重の勝ち!

Halは持参したとうもろこしを完食(これ日本でやったら怒られるよね~)し、
うなぎもご飯もお吸い物も気に入って食べました。
高いものはよく食べるHalです…笑



家に帰ってから、何も考えずにスイカを食べてしまったけど、
よく考えたらうなぎとスイカって食べ合わせ悪いんですよね、確か。
寝るときにちょっとお腹痛くなったけど、いいお誕生日となりました。
By HiroshiHal、ありがとう。



そして翌日6月27日は結婚3周年記念日。
またまたあいにくの雨でした。

夜は家でご飯。
先日フレッシュバジルを仕入れていたので(詳細は後日アップします)
夏野菜をたっぷり使ってBy Hiroshiの好きなパスタを作りました。

そして誕生日に買ったケーキを取りに行くのを忘れたBy Hiroshiさんが
改めて持って帰ってきてくれたおいしいケーキを楽しみました。

は〜、おいしかった!



結婚式から3年。
あっという間でしたが、よく考えたら3年って、
中学とか高校とかに通う年数。
それだけの月日が過ぎて、もうすぐ家族4人になると思うと
感慨深いです。
これからも楽しく、手をつないで、笑顔で歩いていきたいです。





By Kyoko

一足早いチマキ ~ 挑戦シリーズ35

今週末は中国の端午節です。
端午節はチマキを作って家族で食べる習慣があるそうです。


日本でも端午の節句はチマキですよね。
今年のこどもの日は何もしなかったので、代わりに
中華チマキを作る事にしました。


本番の一週間前である先週末に、ちょうど二組の国際カップルをお招きして
みんなでご飯を食べることになっていたので、
この機会に挑戦しよう!とはりきって準備しました。
こういうことでもないとなかなか作らないからね。


当日のメニューは、

Pot中華チマキ
Potゆで枝豆とコーン
Pot野菜スティックと豆腐ディップ(ディップは飯島奈美さんのレシピ)
Potナスのトマト煮(同じく飯島さんのレシピ)
Pot手羽中の塩麹焼
Potオートミールレーズンクッキー


チマキに手間がかかるため、他は簡単なものばかり。
とはいっても朝からジェーン(アイさん)にコーヒードリッパーを
割られてしまうNamidaなどのアクシデントがあり、
なかなか手間取ってしまいました。


具ができたところで、いよいよ笹の葉(なのかな?)登場。
葉っぱはタオバオで買いました。タオバオで食品を買うのは心配だったけど、
まあ実際に飲み込むわけではないし…と思って購入。
とてもよい香りの葉っぱで、安心しました!
日本だと竹の皮に包むことが多いかもしれませんが
フレッシュな葉っぱもいいものでした!



Halは未完成のご飯が気に入ってしまい、横でつまみ食い。

包むのが一番大変だったです。不器用なもので…



ドタバタしながらも蒸してなんとか完成!
他の料理も全部写真に残しておきたかったのに、
一息つくころにはほとんど食べつくされていました…Tara

クッキーもかなり好評で嬉しかったのですが(やっぱり欧米人にはこういうの人気ですね)
やはりチマキを誉めていただけてよかったです。
中国人に”このレシピが欲しい”と言われちゃいましたよPeace
大変だったけど作った甲斐がありましたNiko
レシピはこちらを参考に、お肉を漬けるときに五香粉を加えました。


チマキはたくさんできたので、冷凍してまた本番の端午節にも食べ、
子どもたちの健やかな成長を祈りたいと思います。
あ、でも中国の端午節は別にそういう節句ではないのかな?
よく知らなくてすみません。



そして、頑張ってたくさん料理を作った後の疲れ果てた体を
なんとかしたくて、翌日マッサージ店を二軒訪れたのですが、
妊婦だからと断られてしまいました。
つい2週間前、別のお店ではOKだったのに…Namida
それだけを楽しみに頑張ったのにな〜〜〜。残念。
仕方ないのでHalさんの笑顔に癒されることにします。





By Kyoko

旅ゴコロ

先週末に「上海バックパッカーの会」に家族で初参加させていただきました。
こういう集まりに参加すること自体が初めてでした。
早めスタートだったため、Halも未来のバックパッカーとして最年少での参加。
今回は、打浦橋にあるモンゴルレストランでの開催でした。


レストランは小さいものの、中にゲルもあり、モンゴルっぽい雰囲気。

2年間旅をされてきた現役バックパッカーの太田氏をスペシャルゲストとして迎え、
お話を聞きながら飲む、食べる。
メニューの種類が少なく、食はそこまで満喫できなかったですが、
モンゴル独特のバター茶や、羊肉、ヨーグルトなど、どれもおいしかったです。



集まった方々も個性的な面々。
皆さん色んなところを旅されていました。
もっと色々お話したかったのですが、
レストラン内を休みなく旅してる人が一人いたので、
それについて回るので忙しくなってしまいました。


しばらくするとモンゴルの民族ダンスがスタート。

Halもようやく腰を落ち着けて、モンゴル美女のダンスに見入っていました。

そしてお姉さんのダンスが終わると、ステージスペースへ。

お姉さんに負けじと一人でクルクル回って、Halダンスを皆様にご披露。

Halも多少なりとも楽しんでくれたようでよかったです。



最近子育てと毎日の生活に追われてしまって、
ついつい「旅心」を忘れてしまいがち。
そんな私達を十二分に刺激してくれる会でした。

今後ともよろしくお願いします!!




話は変わって、今回ゲットした旅関係情報を。
まずは太田さんに伺ったこちらのサービス。
Couch Surfingという、世界中のホストの家に無料で泊まれる情報を提供しています。
今はこんなものがあるんですね。
家族連れだと利用は難しいかもしれないですが、
今後のために記録に残しておきます。


その話を聞いて思い出したので、こちらも書き留めておきます。
以前、大学時代の友人がバレンシアに1ヶ月ほど長期滞在した時に、
バレンシアでアパートを借りて暮らしている人が夏の間スペインを離れるので、
その間そのアパートをsubletしていました。

おそらくこのようなサイトを通じて、オーナーと連絡を取ってアレンジしたそうです。
私もそこに遊びに行って、泊めてもらいました。
久しぶりに会う友達と、広いアパートでくつろぎながら、
バレンシアの市場で買ったグリーントマトを一緒に料理したり、
友人のアートワークを見たり、いつもの旅とは一味違う思い出深い時間を
過ごせました。

subletって日本語だと又貸しみたいなことかな。
これは無料じゃないですが、長期滞在にピッタリだと思うのでついでにご紹介。
キッチンもキッチン用品も揃っているのを安く使わせてもらえるなんて理想的ですよね。
色々な物件があるかと思いますが、家族で利用するにはいいかも!


どちらも、その国の生活をちょっとだけ垣間みる事ができそうなところが
魅力ですね。



8年後にはどんな風になっているんでしょう?
また新しいサービスが出てきてるだろうし、ネットや携帯の環境も
ますます便利になってることでしょう。
先のことだと思ってなかなか考えられないけど、
今から色々計画しなくっちゃ、と改めて思いました。





メキシコに行ったとき、宿探しを手伝ってくれたアメリカ人家族。
ママが乳児をぶら下げて、パパがバックパックとともに上の子をかついで、
楽しそうに旅をしていました。
子連れで大変なのに、メキシコの片田舎でスペイン語が通じなくて四苦八苦する私達に
ついてきてくれて、通訳してくれました。


その時はまだBy Hiroshiに出会う前だったけど、
「将来あんなふうに家族で旅行できたらな」と思ったことを
よく覚えています。


憧れのあの家族を目標に!
Donちゃん生まれたらバックパックの旅に出てみたいなぁと思いました。
さあ、どこへ行こう!さあ、旅へ!


By Kyoko

マニュアル

皆さんには、どうにもこうにも苦手な人っていますか?
私には、つい最近まで身近に一人いました。


それは、4代目アイのシンディ(仮名)(詳しくはコチラ)。
すごく一生懸命やってくれてるし、いい人なのはわかるんだけど、
どうしても生理的に受け付けないというか…Namida


妊娠中は精神的に不安定だったりするから、
きっとそのせいなんだ、と自分に言い聞かせていたのですが、
例えば「新しい石鹸あるか?」とか、そういう小さなことでも、
彼女に何か言われるだけでイラっとしてしまう私がいて。
すごく悩んでいました。


でも頻繁にアイさんを換えるのも嫌だし…などなど考えていたのですが、
ある日台所でお皿洗いに使っているアクリルタワシから、
アタック(合成洗剤のあれです。)の匂いがぷ~んとしてきたことをきっかけに、
やっぱり決心。辞めてもらおう。
友人のアイさんに別の人を紹介してもらって面接したりもしました。


結局その方とは条件が合わずに破談。がっかりでした…。
そこで、By Hiroshiと相談して、シンディ用マニュアルを作ろう、という
結論に達しました。



ちょうどそんな時、シンディから「数日後田舎に帰らなくてはいけないので、10日ほど
来れない。もし新しい人探すなら探してくれ。」と。
そこでBy Hiroshiがまた紹介所へ行ってきてくれました。
(一年以内にアイさんが自己都合で辞める場合には、
同じ紹介所で、紹介料無料で新しい人を紹介してもらえます。)



そして新しい5代目アイさん ジェーン(仮名)がやってきました。
ちょうど作成中だったシンディ用のマニュアルを大急ぎで完成させて、
それを見てもらいながら一通り説明。


そしてマニュアルはクリアファイルに入れて壁に貼っておきました。
忘れた時にいつでも見てもらおうと、洗濯機の横や台所など数カ所に。
気合入れてイラスト入りです。

By Hiroshiに手伝ってもらいながら頑張って中国語で書いたんですよ。どう?


ジェーンは、シンディよりは普通語が上手で、私の言うこともある程度通じるみたい。
こちらから歩み寄る努力が足りないせいもあって、
シンディとはなかなか距離が縮まらなかったけど、
ジェーンには、できるかぎり長く働いてもらいたいし、
Donちゃん出産前後の大変な時のサポートを任せられるよう
私もなんとかがんばりたいと思います。



もう引っ越してから3人目のアイさん。
定着してくれて、Halもなついてくれるといいのですが。


By Kyoko

シャボン玉

先週末、By Hiroshiの元同僚(私たちが出会った頃に勤務していた会社の)の
お宅にお邪魔してきました。By Hiroshiは約6年ぶりの再会!
私は初対面でしたが、奥様には以前乳腺炎のことでアドバイスをいただいたことがあり、
Halの半年上のケンちゃんとも会えることを楽しみにしていました。


当日はBy Hiroshiの体調はまだ回復していませんでしたが、
私は随分よくなっていたので、奥様がご用意くださった
たくさんのおいしい手料理をゆっくりいただくことができました。
すごいご馳走!とてもおいしかったです。

こんなにかわいい子供用のご飯までKirakiraKirakira



Halもはじめはケンちゃんとからむことなく個々に遊んでいたのですが、
おしゃべりの上手なケンちゃん(2歳半の男の子でこんなすごい子初めて!)が
お兄さんらしくアプローチしてくれて、徐々に一緒に遊び始めました。


二人一緒に、筋肉痛で苦しむケンちゃんパパの上にまたがって跳ね回ったり。

(写真はその後の様子。)

一緒にヨーグルト食べたり。
ケンちゃんが「はるくん、おいしいね~」というと、
Halもベビーサインで”おいしい”と返事!
えーーーPachikuri会話してる!!

ケンちゃんのブーブーコレクションや、動物フィギュアを貸してもらって
たくさん遊べました。


そして、初めてシャボン玉に挑戦。
最初は液をつけた方を口に入れたりしていたHalですが、
しばらく遊んでいると、ママが見ていない間にいつの間にか
一人で上手に吹けるようになりました。


ばあちゃんにもらったアンパンマンの笛をいつも吹いていたおかげかな?

とても気に入って、ずっと集中して吹きまくっていました。



興奮して、お昼寝もせずにずっと遊びまくり。
帰りのタクシーに乗った途端に熟睡でした。

新しいお友達と仲良くなれてよかったね!
お友達と遊んでる姿を見ると、本当に嬉しい気持ちになります。
幼稚園でもこんな風に遊んでいるのかな〜?


また、ケンちゃんパパは「上海バックパッカーの会」を主催されているそうで、
今度私達も参加させていただくことになりました。
これも楽しみ。


久しぶりの新しい楽しい出会いに感謝です。

By Kyoko

2歳

2012年5月21日。
日本では、金環日食一色の日でしたが、
上海では残念ながら見られなかったようです。
というか、そんなに朝早いと全然知らなくて、
気付いたらもう終っていましたTara


我が家にとって、この日は日食ではなく、Halの2歳のお誕生日でした。


当日が月曜日なので、週末から3日に渡ってお祝いCake1



まずは土曜日。
朝からあいにくの雨Rainでしたが、三人で食材の買い出しへ。
Halがお昼寝している間にケーキを焼き、夜はバースデーディナーの準備。
何を作ろうか色々考えた結果、今年はママ特製まんまるポテトコロッケ、
Halの大好きなコーンスープ、ゆでマカロニ粉チーズかけ、
さらに大人用にはお肉を焼いて、サラダも用意しました。

段取りが悪く、ご飯ができるのが遅くなってしまったため、
お腹ぺこぺこのHalさんはフライングでスープとマカロニをがっつり。
コロッケも少し食べて、すぐにテーブルを離れて遊びたがってしまったので、
せっかくのディナーを一緒に食べることができませんでした…Namida


でも食後のケーキを一緒に楽しむことができました。
去年のようにパーティーはできなかったけど、三人で
ロウソクをともしてお祝い。

久しぶりにちゃんとしたケーキを焼きました。
昔から大好きだったガトーショコラナンシー。

小麦粉ではなくアーモンドプードルを使うこのしっとりケーキ、
Halも気に入って、口の周りをチョコだらけにして食べてくれました。


そしてプレゼント第一弾、おばあちゃんが送ってくれた
消防車のミニカーで遊びました。





日曜日。
先日買ったばかりのワッフルメーカー始動。
楽しい朝ご飯を食べて、記念写真撮影へGO!
ちょっと前に団購(日本だとグルーポンって言うのかな?)で
168元の撮影券を買っていたので、それを持ってスタジオへ。

実はこれが団購デビューの我が家ですCamera


服装は4パターン選べたので、3つはスタジオの衣装、
あとは自前の服で撮影だったのですが…
Halさん、着せ替え人形になるのが嫌だったのか、
スタジオが嫌だったのか、眠かったのか、とにかく泣いてばかりでした。

カメラマンとかもほとんどあやしてくれないし、
以前100日写真を撮った時とは大違い。
まあその分値段がお得なのでしょうがないか。

というわけで、両親はHalをあやすのにかかりきりで、
自分たちのカメラでは1枚も写真を撮る事ができませんでした。
できあがりをお楽しみに〜。


帰宅後、お昼寝から覚めるとプレゼント第二弾。
これはパパママからのプレゼント、カラフルねんど!

ニュルっと押し出したり

丸を並べたり

夢中で遊べました。これは長い間楽しめそう!

私たちが小さいころは粘土といえば灰色or紙粘土の白だった記憶が
ありますが、こんな色とりどりの粘土、楽しいねーーー。


夜は近所のお店でご飯。




そして当日、月曜日。
いつも通り幼稚園へ行ったHal。楽しんで来れたかな?

ご飯を食べてから、プレゼント第三弾。
大トリを飾るのは、おばあちゃんからの消防車(大)。

すごく気に入って、集中して黙々と遊び続けました。


実は、おばあちゃんからの消防車はもう一台あるのですが、
一気にあげると飽きてしまうかもしれないので、
最後の一台は今度おばあちゃんが来た時に直接渡してもらうことにしますCar





Happy Birthday HalBikkuriBikkuri
あんなに小さくて、ゲップも上手にできなかった赤ちゃんが、
あっという間に2歳。
毎日元気に、最高の笑顔を見せてくれて、どうもありがとう。


パパもママもHalのことが大好きです。
これからも一緒に大きくなっていきましょう。


By Kyoko