‘上海生活/Life in Shanghai’ Archive

バタバタバースデー

5月21日、Halは3歳になりました。
Halが3歳なんて… まだ信じられません。


盛大にお祝いしよう!と色々考えて、
もう色々わかってくるお年頃だから、
ケーキもHalの好きなキャラクターの描いてあるものを
オーダーしよう!と情報収集したりしていたのですが…。


Halが熱出したりしてバタバタしていたので、
誕生日の前の週末は近所にプレオープンしたトーマスタウンで
トーマスにちょっと乗らせてもらって、
Halの大好きなアイスを食べて、夜はソーセージを食べて…
とイマイチな感じになってしまいました。


でもプレゼントには大興奮!!
つなげて遊べる木の線路のおもちゃ。
今まで持っていた8の字をさらに拡大できるよう
extended versionです。
その上を走る新幹線も超お気に入り。



しかし、なんと誕生日前日にママが高熱でダウン…
当日にはパパが出張…と、なんとも淋しい誕生日。
でも幼稚園で先生とお友達に祝ってもらえました。
By Kyokoはすごく辛かったので、Halが帰って来てから
近所のお友達のおうちにお邪魔して、キッズのおフロを
入れさせてもらいました。
Halはお友達のおもちゃ(特にバズのロケット)に大興奮で
遊んでいました。



幼稚園の運動会も大気汚染や雨で何度も延期になりつつ、
ようやく開催され、Halも行進だけ参加しましたが、
By Kyokoがうかつにも声をかけてしまったので、
途中からずっと泣いていてダメでした…ごめん。
待ちに待った運動会も、また雨に降られ、途中解散で残念でした。
でもHalが頑張っているところを見られたので、母は満足です。


パパが出張から帰ってきて、ママも熱が下がった…と思ったら
まさかのまさかの再発熱。
土曜に男三人でなんとか出かけてもらって、やっと少し休めました。


そして日曜日。
ちょっとフラフラしながらも、ようやく準備。
結局ケーキはオーダーできませんでしたNamida

ので、ありあわせのものでクッキーを作っていたら、
Halが型抜きを手伝ってくれましたHearteye
彼は最近色々な形に興味があるので、車や星や魚の形に
興味津々の様子でした。
こんな風に息子とクッキー焼くのが夢だったので、母感激!
3歳になったんだな〜〜って、しみじみ思いました。

スポンジケーキも焼きたかったけど、ここは手抜きさせてください…
お友達に教えてもらったおいしいケーキ屋さん、古早味で買って来た
ものに、クリーム絞って飾り付け。

Halも一緒に飾ってくれましたHeart2


できあがり〜〜。

見た目はひどくなっちゃっいましたが…
クッキーもカボチャやブルーベリーを練り込んで色をつけたのに、
焼いたら全然わからなくなっちゃったTara

でも、私にとっては、Halと一緒に作れた、という
最高の思い出ができました。

Halも私の作ったクッキーはそんなに食べないのですが、
自分で作ったからか、たくさん食べてくれました〜。クリームつけて。
クリームには水切りしたヨーグルトを入れたので、あっさりです。



夜は手巻き寿司パーティー。
主役はとうもろこしと唐揚げしか食べなかったけど 笑。
近所の市場にノルウェーサーモン屋さんができて、前から気になっていたので、
そこでサーモンと甘エビを購入。
日系のお店より全然安いし、質も変わらないと思う。
豪華な手巻き寿司となりました!



最近はSoraをハグしたり、遊んであげたり。

二人で見つめ合ってニコニコしているところを見ると、
涙が出る程嬉しいです。


お兄ちゃんとして、男として(?)、さらに成長しているHal
最近は、しゃべらないくせに急に数字や文字に興味がでてきて、
「H」「A」「ん」など読むことができますし、
車のナンバープレートの数字を指したりして確認しています。
まだ読めなくていいからしゃべれ〜〜〜!!!


今週のおフロでのマイブームはアンパンマンごっこ。
アンパンマン「顔が濡れて力がでない〜」から始まり、
新しい顔を焼いたり、バイキンマンやっつけたり、
最後は「ビーン(ばいばいきーん)」と言って飛んで行きます。
セリフはほとんどママの担当ですが、
ママがジャムおじさんのマネをすると、バタコかチーズのマネで
「あいっ!」といいお返事をしてくれます。


返事以外に、ものを渡す時の「はい」も覚えたようで、
毎日「あいっ」と言いながら、鼻くそやらゴミやら、
色々渡してくれます。


どんどん成長してしまうHal
おめでとう!!!心から大好きです!!!
もうちょっとママの赤ちゃんでいてもいいんだよ〜〜。

By Kyoko

仕事あれこれ

いくら節約頑張っても、やっぱり限界があります〜。
家計のためには、節約よりも稼いだ方がいい!


ということで、Halが幼稚園に通い始めた3月から、
子供を抱えながら私でもできる仕事を探していました。
やってみないとわからないので、ちょこちょこ手を出して、
何ができるか模索していたのです。
それでブログ更新がめっちゃ滞ってしまいました…


例えば、ネットでできるライティングの仕事とか。
経験者じゃないので、できることは限られてて。
とりあえずやってみようと思って頑張ったけど、
時間かかる割にほとんど稼ぎにならないので、
そんなんだったらSoraともっと遊んであげたい。


何よりも、自分が楽しくなかったんです。
自分がよく知らないことを、あたかも知ってるように書くなんて
できなくて、お金のためにそんなことやってる自分が
嫌になってしまいました。


翻訳のサイトにも、テストを受けて登録したけど、
なかなかタイミングがあわなくて実際のお仕事はまだできていません。
Soraも活発になってきたし、厳しいかも〜。
夜寝てくれたら、夜にできるけど、なかなか寝ない&すぐ起きるし。



そんなこんなで悩んでいたら、友達からまさかの提案。


お菓子を作るのが好きで、友達の家に遊びに行く時に
作って持って行ったりしてたら、それを教えてほしいと言われて!

そんなの教えて欲しい人がいるなんて考えつかなかったのですが、
上海で子育て中のママには、習い事したいけど、
子供が小さくて無理、という人が多いみたいなんです。


それでも、プロじゃない私でもいいの?と迷っていましたが、
是非やってほしいという嬉しいお声をいただいたりして、
こりゃやるしかないじゃん!、ということがいくつか起こったので、
やっちゃおうKirakiraと準備を始めました。


先日Soraと同じ年のお友達で一緒に初節句パーティーをした際に、
卵アレルギーの赤ちゃんがいるので(母乳をあげてるママも卵食べられない)
卵抜きケーキを私が作ることになりました。


上にのせるクッキーも焼いて、みんなでベビちゃんの名前を書きました。

お店のケーキのようにはいかないけど、割とかわいくできましたOnpu2


柏餅も、中身のあんこから作りました。
お餅はフライパンでできる簡易バージョンですが…。



こんなのでいいのかなぁとちょっと不安だったのですが、
パーティーに参加したママ達がとても喜んでくれてKya

自分が作ったものをおいしい、と食べてもらえてすごく嬉しくて、
こんな風に人に喜んでもらえることが
私はやりたかったんだ、と改めて再確認できました。


ということで、ゆる〜くおやつ教室始めます。
詳しくはまた今度Crown


By Kyoko


朝イチ朝市

Halが幼稚園に通い始めて、
新しい生活リズムができました。



8時5分にHalを幼稚園バスに乗せなくてはいけないので、
朝はバタバタ!早起きして、洗濯機を回して、ご飯作って…

Halを見送ったら、その足でSoraと市場へお買い物に行くことが
増えました。
近所に中規模の市場があって、今までは午後しか行ったこと
なくて、あまり活気がないなぁと思っていました。


ところが、朝早くに行くと全然違う〜〜!
中国人は皆さんとても早起きなので、8時にはすでに賑わっています。


朝ごはんを買ってる人もたくさん。
油条(おかゆとかに入れる茶色いやつ)は揚げたて。
お店には行列ができています。
思わず私も買っちゃたり。


そして、みなさん食材の買い出し。
今まで、市場の中でもどのお店で買えばよいかわからなくて、
たまにお野菜をちょっと買うくらいだったのですが、
朝は買い物客が多いので、みんながどこで買っているのか
観察できて、あーこのお店はいいんだな、とわかるので、
私でもだんだんお買い物できるようになってきました。


麺屋さんもいくつかあるけど、行列ができるのは一店のみ。
餃子の皮はここで買うことにしました。
皮にも二種類あって、「好的(いいやつ)」と「一般的(普通の)」が
あって、違いはよくわからないけど、
いい方を買ってます。
できたてもっちり皮、1キロ7.6元。100円ちょっとかな。


エビとか売ってる店でちょっと買ってみたり、
貝にも挑戦してみました。普通においしかった。
安全面とか気になるけど、ちょっとならいいか!と思ってます。


豆製品のお店もあります。
スーパーだと袋入りしか売ってないものが、量り売りで
買えるので、ちょっとだけ試してみるのにうってつけ。
前に百叶結(薄い豆腐の皮を結んだもの)を買って、
ショウガ、クローブ、八角を入れて甘辛く煮てみたら、
中国人のお友達にすごく気に入ってもらっちゃいました!!


あと、以前上海人に教えてもらった、一応安心して食べられるらしい
お肉ブランドの店もあるので、たまに豚足買ったり。


日本にはない食材を見ると、試せずにはいられない〜。

あ、ちなみに、生きた鳥が売ってたコーナーは閉鎖されてしまいました。



旅行に行くと、現地の市場に行くのが大好きですが、
旅行中だと色々買えないのが残念なところ。
やっぱり住んでるとこういうのが楽しいです。


早起きは苦手だけど、やっぱり三文の得かな。

By Kyoko





節約でエコ

Halの幼稚園の学費ですが、完全に予算オーバーTara
小学校より幼稚園の方が高いって初めて知りました。

なので、節約しなきゃなんですが、
節約のための節約って、心が縮こまってしまってよくない!!
楽しんでできる節約を心がけてます。


まずは、自転車をもう一台買いました。
あ、またお金使っちゃってる!

今までのよりちょっといいやつをパパ用に。
自転車が二台になって、タクシー代は激減!
まずBy Hiroshiはチャリ通。
By Kyokoが平日子供と出かけるときもチャリでさくっと行けるので便利!
前にHalSoraをおんぶして三人乗りしてると、
道行く中国人の注目の的です。
Halも、なかなか歩いてくれなかったり、抱っこをせがんできたり
だけど、自転車なら機嫌よく乗ってくれるしね。

そして、週末は二台で、家族全員でお出かけできます!!
今まで、タクシーで行っていたような距離も、チャリで行ける
ところはたくさんKirakira
バスよりも気軽で楽チン。
なによりみんなでサイクリングは楽しいし、ダイエットにもなるしね。


そして、タクシーに乗らないことはエコにもつながる。
大気汚染にはあまり効果ないかもしれないけど、
積み重ねが大事ですよね。
チャリ万歳!



チャリ通のBy Hiroshiは、たまにお昼に家に帰ってきてランチ。
これでお昼代節約の上、ちょっとあわただしいけど家族の時間も増えます。
残りものがあるときにはお弁当を作ることも。たまーにだけど。
もっとお弁当作れたらいいなと思うのですが、なかなかね…。



そして、Halがいない間はSoraもちょっとだけ布おむつ。
これでおむつ代節約+エコ。



最後に、今私が一番楽しんでる節約は、肉をあまり食べないこと。
鳥インフルやら、ねずみ肉問題やら、とにかくもう肉には色々心配がついてまわるし、
高いお金払って無理して食べなくてもよくない!?と気付きました。


豆乳メーカーで作ったおからクッキングが楽しくて、
おからベジ餃子は定番メニューになりました。
他にもおからコロッケやおからグラタン、おからカレーにおからドーナツ。
おいしくてヘルシー、野菜をあまり食べなくて便秘気味のHalにも
効果抜群です。


おから以外にも、烤麸とか素肠とか、中国には
ベジタリアン素材が充実してることといったら。
烤麸で肉じゃがみたいの作ったり、素肠をハヤシライスに入れてみたり、
淡白な味だから結構何にでも使えちゃう。

牛乳も高い割に色々問題もあるので、豆乳を飲む割合を増やしました。
Halは牛乳の方が好きだけど、By HiroshiBy Kyokoは朝もソイミルクティーを
楽しんだりしてます。


お肉を食べないこともエコだと私は考えています。
お肉となる家畜を育てるためにはたくさんの飼料が必要なので、
その分を家畜にあげないで人間が食べれば、その分
森を農地にしたり殺虫剤まいたりが減ると思います。

もちろんお肉も大好きだからがっつり食べる時もあるけど、
家ではあまり食べなくなってきました。


息子達が大きくなったら、それじゃ物足りないかもしれないけどね…
とりあえず今のところはこれで大丈夫そう。



エコのためのエコも、やってる人いるかもしれないけど
自己中な私には難しいので、自分の得(節約?)になること、
自分や家族が気持ちよくすごせるようなことを、
できる範囲内でやりたいと思っていたのですが、
できることがちょっと増えたかな??



と言ってたらSoraが肺炎になった時の通院で出費がすごいことに…
これはしょうがないですね。


By Kyoko



コーヒー

コーヒー好きなのですがCoffee
いい豆は高いし、グラインダーもないし、
今までcity shopの安めの豆を挽いてもらったりしていました。

たまには違うのを飲もうと、カルフールで安いのを買ってみたら失敗。
おいしくなくって。


そのおいしくないのを頑張って飲んでる時に、家に遊びに来てくれた
お友達とコーヒーの話になって、教えてもらったのが

V. coffee というお店。

ネットで注文できて、挽き方とかローストとか、細かくオーダーできるんです。
家に届けてくれるし。


早速注文してみたらおいしかった!!!
今まで飲んでた豆よりは少し高いけど、
週末の朝においしいコーヒーを飲むと、幸せ度が全然違うHeart2
こういうちょっとした贅沢って、やっぱり大事ですよね。

V.coffeeおすすめです!!!

By Kyoko


新しい一歩

気がついたらもう5月!
みんな元気です。

これは労働節に常州のseicoさん宅へ遊びに行く新幹線の中。


上海に帰ってきてからあっという間に3ヶ月もたってしまいました。
春節が明けて、またこちらでの生活が始まったわけですが、
昨年末でアイさんにも辞めてもらったので、
新しく、ちょっと高くても信頼できるいいアイさんを
見つけるつもりでした。

でも、なかなかタイミングがあわなかったりで難航。
家族会議を重ねた結果、アイさんは諦めて
Halに3月頭から再び幼稚園に通ってもらうことにしました。


以前に見学に行ったことのある、中国の幼稚園。
園長先生が日本人で、日本人の生徒さんもわりと多いんです。
問い合わせてみたら、運良く空きがあって、トントン拍子で
新しい園生活が始まりました。

本当は家の近所の幼稚園がよかったのですが、
すごく人気で、コネがないと入れないし、学費も高いので断念。


Halも楽しんで通っている様子。
相変わらず幼稚園でも自由人なので、授業中も一人で遊んだりしているのですが、
そんなHalに悪仲間ができ、最近は二人でウロウロつるんでるみたいです。
まだ話さないHalですが、中国人のお友達ができるなんて!!嬉しい限り。
話さないからこそなのかもしれませんね…。


幼稚園にまた行き始めてから、人と関わろうという気持ちが強くなった気がします。
苦手だったコミュニケーションが、少しずつ取れるようになってきました。
お友達ともHalなりにとても楽しく遊んでます。

あれだけ嫌がっていたストライダーも、上手なお友達に
教えてもらって、少し乗ることができました。



そして、幼稚園では好き嫌いなく色々食べてるそうなんです。
最近は本当に良く食べてすごい!というコメントもいただきました。
家でも、少しずつ、色んな食べ物を食べようとしてくれます。
一口だけしか食べないことも多いけど、進歩してます。


おしゃべりへの道のりはもうちょっと遠そうですが、
以前に比べれば、意味不明なごにょごにょも増えてきました。
そして、黙って手を挙げるだけだった「はーい」も、
「あいー」と口でも言ってくれるようになり、かわいいです。
「ありがとう」は、ぺこりとお辞儀しながら「とう」と言ったり、
少しずつではありますが、そういう感じ。


で、この間突然”fish”と言ってました。
「さかな」って何回も教えてるのに、なぜ”fish”???
そして、ラーメン屋さんで小さいお椀を指して
「ワン」って言ってた気がするんだけど、それって中国語?
んーーー。私の教育が間違っていたか…。

そんなHalももうすぐ3歳。早いものです。
おばあちゃんが送ってくれた柏の葉を使って、
こどもの日にママが柏餅作りました。たくさん食べてくれたよ!



そして、初節句を迎えたこちらの方。

もう9ヶ月半です。

横綱と呼ばれていたSoraも、動き始めてすっかりスリムに。
ずりばいで泣きながらママ追い。
つかまり立ちに、つたい歩きも始まりました。


歯ももう8本生えて、がっつり噛んできます。
離乳食もそろそろ3回にしてみました。テキトウだけど。
もうとにかくじっとしていない…。
寂しがりやのかまって星人です。


Soraは先日体調を崩し、高熱が出てしまいました。
病院に行ったら肺炎…。
3日通院して、小さな足から点滴をしました。


かわいそうでしたが、こうやって強くなっていくんだ!がんばれ!!




Halが幼稚園に行き始めて、去年と違って私が働いていないので、
家計はとてもキツくなりました。アイさんなしで母頑張ってます!!
そして、毎日成長している子供達にまけないように、
By HiroshiBy Kyokoも新しい目標を見つけようとしています。
その話はまた今度。




By Kyoko


もしかして発達障害?自閉症?

我が家のマイペース王子Hal。現在2歳8カ月。

上海で参加している子育てサークルでは、みんなちゃんとママの横に座って
お歌や体操をしている時でも、一人脱走してプレイスペースで遊ぶことがほとんど。
幼稚園に行ってた時も一人別行動してたり、
児童館の「親子で遊ぼう」イベントに参加してもやっぱり脱走
(本人はこそこそしてるつもりなのか、なぜかハイハイでゆっくり脱走 笑)。

今回の帰国中に、お友達やご近所さんにも「変わりもの」と
コメントされることもしばしばでした。

そんな彼の性格・個性をむしろ誇らしく思っているのですが。
もしそれが、病気や障害に由来するものだったとしたら?




先日、近所の小児科で健診を受けてきました。
その際に、小児科の先生から心配ごとはあるかと聞かれたので、
まだ話さないことくらいですかね~と話しました。

私がちょっと心配なのは、話さないことではなくて、むしろ退化していること。
1歳の時は「ママ」と呼んでくれてたのに、2歳になったら「ババ」。
今は緊急時以外は呼びかけてくれません…涙。
あれだけ連発していた「ブブ」も滅多に口にしなくなりました。
(もしかしたら、今まで「ブブ」と一括りにしていたものが
実は”バス”、”消防車”、”救急車”とか色々あることに気付いたからなのかしら…?)

人の言うことは理解しているので、
一応最低ラインはクリアしているそうです。
でも、「視線を合わせないことが気になるから、専門医に診てもらってください」と
紹介状をもらってしまいました。

紹介状の宛名は、保健センターの小児神経科医。
早速電話をしてみたところ、予約が立て込んでいるので、
3月以降しか予約できないとのこと。
2月半ばに日本を離れる旨を伝えたところ、
「では、ひとまず近所の子育て相談に行ってみてください」と言われ、
とりあえず保健士さんとお話をしてきましたが、参考になるお話はあまり聞けませんでした。


お医者さんや保健士さんに色々と言われると、
今まで全く心配してなかったことも心配になってきたので、
ちょっと調べてみたところ、言葉の発達が遅いことや目線を合わせない、というのは
発達障害や自閉症の特徴だということがわかりました。


自閉症のお子さんを持つ方のブログを読んだところ、
「みんなおとなしくしてるところで、一人だけ全然おとなしくできない」
という記述もありました。
他にもいくつか当てはまることがあり… 
もしかしてHalもそうなの?なんて思ってしまったり。


でもね、健診の時はHalかなり眠かったし、初対面の先生と
目線を合わせないというのは普通だと思うんです。
しかも5分診たか診てないかくらいで、何がわかるのよって感じ。

言葉の理解についても、
「お母さんがテレビ消してと言ったら消しますか?」と聞かれたので、
「まあ、たまに…」と答えると、
「たまにですか…?」と煮え切らない感じの先生。
え?毎回消してくれる2歳児なんているわけ!?

でも、確かに「Halくん見てみてー」と言っても
見てくれることはほとんどないな…。



目線について指摘されてから、私なりに気をつけて見てみたのですが、
確かに合わせないときもかなりあるんです。
でも、私とは結構合わせてると思うし、健診の後は私も意識して合わせるようにしてるので、
最近では私の顔を覗き込んでニコっとしてくれることも。
今日だって、児童館で嬉しそうに走り回ってる時、他のママさんたちにも
なんかアピールしてました。


Halより小さくてももうおしゃべりしてる子は、
知らないおばちゃん(私)とも目を合わせてお話してくれたり
するけど、他の子と比べても仕方ないしね。


最近Halなりに成長してると思うことは、気になるものを「あ!」と指さして、
私や周りの人に「バイキンマンだね」とか「ご飯だね」とか言わせてること。
これって言葉に興味が出てきた印なんじゃないかな?って思うんです。
親だからそう思うだけなのかな?



私が一人で勝手に心配しても始まらないことなんですが、
でも心配してしまうのが母心。
子育てって心配ごとがつきないものですね!!


一度診てもらうことにしようとは思っているのですが、
実家の近くの大学病院も予約半年待ちって聞くし、いつになるんだろうねぇ…


どんな診断になったとしてもHalHalなんだけど、
もしも障害があって、そのことで彼自身が将来不便な思いをするのなら、
早めに何かしらの対策をしてあげたいし、
学校はどうするんだろうとか色々考えちゃって不安になることも。

なので一度ブログで文字にして吐き出しちゃいました!
長くなってすみません。



なにがあっても、大好きなHalの最高の笑顔を全力で守っていきたいです。


By Kyoko


のんびり冬休み

気付けば、2013年になってもう一か月が経とうとしていますね。
今さらですが、昨年末から一時帰国中です。
By Hiroshiは一足先に上海へ戻り、キッズと私は日本でしばしお休み。
また春節の時にパパが迎えに来てくれる予定です。


2012年は本当にあっという間。
元旦に家族三人病気に倒れるところから始まり、By Kyokoの肋骨骨折やら
色々ありましたが、Soraが元気に生まれてきてくれた素晴らしい年となりました。
昨年一番がんばったのは、なんといってもHalでした。
幼稚園に通ったり、お兄ちゃんになったり。
Challengingなことをたくさん経験して、成長しました。




2013年、結婚してから初めて、そして四人で初めて、
久しぶりの日本のお正月を堪能しました。
いとこ達ともたくさん遊びました!!

ちなみに、初めての二人連れ飛行機は、HalSora二人ともいい子にしてくれてたのと、
私たちも今までの経験からつちかったノウハウを駆使できたので、
思ったより大変ではありませんでした。



子どもたちはおじいちゃんおばあちゃんとゆっくりすごすのは初めて。
おいしいもの食べたり、鉄道博物館に連れて行ってもらったり、
公園や児童館で遊んだり。
ママのお買いものにつきあわされたり、お友達に遊んでもらったり。



Halは日本で電車が大好きになりました。
上海では地下鉄がメインで、町中で走っている姿はあまり見られないので、
(前に住んでたところは地上だったけど…あまり反応してなかったな。)
私の実家のある町では色んな電車がたくさん通るので大興奮。
あとは、ハーゲンダッツもデビューしちゃいましたよ。
バニラアイス食べながら乗り物のDVDを見る。至福のときですな。



あと、血液型を調べ、O型であることが分かりました。
両親と同じBだと思ってたんだけどねー。



まだ話し始めないHalですが、大雪の日に電車やバスに乗って楽しんだり、
翌日ママと雪だるま作って、雪が大好きになりました。
元気いっぱい、やんちゃざかりです!





そしてSoraも元気元気。
寝返りもできるようになり、歯も3本生えて、4本目も顔をのぞかせています。
相変わらずの横綱っぷりです。

帰国中、ビョルンのバウンサーをレンタルで使っているのですが、
バウンサーをビヨンビヨン蹴りまくって、自分で自分を激しく揺らして、
大笑いで遊んでいます。

年下の女の子にも積極的です。



二人とも、小児科の健診でちょっと心配なことを言われてしまいましたが、
あまり心配しすぎずに見守っていきたいと思っています。



私は実家でたくさん寝るという希望があったのですが、
こんな二人がいるので、なかなかお昼寝もできません。
でも毎日おいしいものたらふく食べてます!!
そしてジーパンのサイズは妊娠前よりさらにサイズ一つ落ちました…。
今年の抱負は、ずばり、がんばりすぎないことです。


春節には、Halのディズニーランドデビューを計画しています。
大好きなバズに目を輝かせるHalを想像するだけで、
今からニヤニヤしてしまうBy Kyokoでした。


今年もよろしくお願いします!!!

By Kyoko

2歳半と100日

気がつけばもう11月も後半に入ってしまいました。
二人の子育てにも少しずつ慣れて来ましたが、ブログなどに割ける時間は
激減しました…。


ので、最近の写真をまとめてアップします。


Halは満2歳半を迎えました。
相変わらず”ブブ”(車、電車)”アフ”(バス)
”ウィーーー(超高音)”(飛行機、ロケットetc)が
大好きで、つなげたり並べたり。


なぜか「はとむぎ化粧水」のボトルがお気に入りで、
ベッドに持っていって一緒に寝たこともあるほどです。


パパと二人きりで外灘へ冒険に出かけたり、


箱に入ったり、


話し始めるのはまだまだ先のことになりそうですが、
Halワールドがどんどんできあがってきています。

先日は「8歳以下の子供禁止」と書いてあった難しそうな遊び場でも
もくもくと遊んでいました。この運動神経は誰の遺伝?
ママのでないことだけは確かです。

Soraの頭をなでてあげたり、チューしたり、
おフロで男同士のコミュニケーションしたり、
少しかわいがってくれるようになって、母としては嬉しい限りです。




Soraはめでたく生後100日をむかえ、家族でなんちゃってお食い初めを
しました。By Kyokoは初めてお赤飯に挑戦しました。

相変わらずの横綱ぶり。

でも食いっぷりは兄に負けますね。


スタジオで写真撮影もしました。


奏楽という名前の通り、音楽が大好きで、
歌を歌ってあげるとニコニコ、リズムにのって揺らしてあげると
声をあげて笑ってくれます。

Halが6ヶ月くらいの時に着ていたクマさんのつなぎ、
ジッパーがしまるか心配でしたが、なんとか着れました!



おかげさまで、家族4人みんな元気です。



By Kyoko

偉大なる便器

住まいのトラブルシリーズ、今回はなんとトイレ編です。

そういえば、前回書いた客室のエアコン水漏れは、
結局、というか予想通りというか、房東(大家)の処置じゃ全然ダメで、
その後も水漏れしてたので、やっと業者を呼んでもらえることになり、
業者が来てくれたら、室外機かなにかをいじってくれて、ものの5分程で直りました。
だから、始めっから業者さんを呼んでくれればいいのに、
一体どれだけの時間とエネルギーを無駄にしているんでしょうか。

さて、トイレのお話。
この家に引っ越してきてから、たまに便器周りが水漏れしてるのはわかっていたのですが、
毎日ではないし、量もそんなに多くないし、原因もわからないので
とりあえずは様子を見ていました。

夏頃から水漏れがひどくなってきたので、房東ではなくて
物業(小区の管理をしてる人たち)のおじさんに来て見てもらいました。
房東とやりとりしたくないので、ちょっとの出費ですぐ直るのだったら
その方がいいと思って。

で、結果は、「便器を交換しろ」


うーん、さすがにそれは自分たちではね。


でも、房東と話したくない気持ちが強過ぎて、
またまた放置の日々。


ある日、別件でたまたまBy Hiroshiが彼に連絡する用事があったので、
ついでに水漏れのことも伝えました。
そしたら、得意の「見に行く」が出て、早速来ました。

その日は水漏れしていなかったので、彼が到着したら
「今天没有漏水」と言っておいたのですが…
房東さん、トイレをチェックしてから私に一言、
「没有漏水」。


はーGa-n
だから、今日は漏れてないって言ってんじゃん!!
毎日漏れるわけじゃないって言ってんじゃん!!!


で、とりあえずその日はそのまま帰りました。





それからSoraが生まれたりバタバタの日が続いていたのですが、
水漏れはひどくなる一方。だんだん冬も近づいてきたし、やっぱり直してもらいたいね。
ということで、By Hiroshiの努力により、ようやく房東と物業に同時に来てもらうことに。

たまたまその日はまたまた水漏れしてなかったのですが、
水漏れの証拠写真もちゃんと用意していました。
でも物業のおじさんが「ここから水漏れしてる」と言ってくれたので
我らが房東もついに降参。新しい便器を買ってくれることに。


便器周りの掃除が嫌で文句を言っていたジェーン(アイさん)も
このニュースには喜んでいました。



そして一週間後。
「午前中に古い便器を撤収、午後に新しいのが来る」という手筈になっていました。

回収に来たのは朝9時!はやっ。
ぎりぎりでトイレを済ませ、古い便器にさようなら。
便器を取り去ったところはもちろんとても汚くて、
設置する前に掃除したかったのですが、
房東が「掃除の人も午後に来る」と言っていたので、
浅はかにもその言葉を信じて掃除はせず待っていました。


お昼すぎに便器到着。


で、便器を設置するのはまた別の人なので、午後5時まで待たなくてはなりません。
その間ずーーっとトイレ我慢。
授乳中だったからか、なんとか我慢できました。
By Hiroshiは買い物に行った時にお店のトイレで用を足してましたが、
私は行きそびれてしまい…涙)


房東曰く、掃除の人も午後5時頃に来るということだったのですが、
やっぱり誰も来なかったよ〜。なんなの!?
そんなんだったら最初から誰も来ないって言ってよ。自分たちで掃除するからさ。
(※中国では、基本的に自分の仕事以外のことはやらない方が多いので、
回収の人は回収するだけ、掃除の人は掃除だけ、設置の人は設置だけ、
という具合なんです。)

でも、便器設置人がBy Hiroshiの指導のもと、大雑把に掃除してくれました。
By Hiroshi母が日本から持って来てくれた激落ちくんが大活躍!!!


そして設置完了。


やっとトイレ行ける〜〜と、待ち構えていた私にまさかのニュース。





「あと24時間トイレを使ってはいけない」Ga-nGa-nGa-n




接着剤っていうのかな?あれが乾くまで水を流してはいけないとの
まさかのまさかの…Orooro



物業のオフィス内のトイレを使っていいと言われたのですが、
夜遅く&朝早くはオフィス空いてないし、
もうしょうがないので、シャワーの排水口で済ませることに。
33歳、女を捨てる瞬間。



翌日は月曜日。
子供二人を置いて物業までトイレに行くことなんて無理、
ましてや連れて行くのも無理なので、
yoshitomoさんのお宅に避難させていただいて、
いい香りのするきれいなお手洗いを堪能しました。
ありがとーございました。


お陰様で、ようやく新しい便器が始動しました!!!!


家にトイレがあることの幸せ。
今まで当たり前だと思っていたことが
こんなにスペシャルなことだったなんて。
それに気付かせてくれた房東に感謝…するわけはないけど、
こんな経験なかなか出来ないからね。



そして、今回は子供達が心底うらやましかったです。
おむつっていいな、って。笑

Halのトイレトレーニング始めてなくてよかったよー。
トイトレ中だったらこんな状況絶対にありえないもんね。


めでたし、めでたし。


By Kyoko