‘生活情報など/Tips’ Archive

ラストスパート

中国にいる間に色々やっておきたかったことを
今のうちにできるだけやらなくちゃ。


とにかくタオバオで買えるもの買っとかなきゃ、と、
子供の名前入りシールとか、雲南のテーブルクロスとか
マックイーンの浮輪とか… とりあえず買っといた。
はあ、タオバオ使えなくなったらどうやって生きて行けばいいんだろう。


中華も食べて、お気に入りの芋スイーツ
(台湾の鮮芋仙が近くにあってお気に入り)も食べて、
タピオカティー飲んで。


会いたい友達もたくさんいるし…

引越の準備もあるし、時間が全然たりません!


そんな中、ようやく念願のチャイナドレスをオーダーしてきました。
中国来てからずっと欲しかったけど、
あれってサイズあってなきゃ着れないのに、
妊娠や授乳で、本来の体型ではなかったので
作れなかったんです。

ようやくSoraが卒乳して、おっぱいも
残念ながらしぼんで小さくなったので、
もう今しかない!と行ってきました。


自転車でフラフラしてる時に、旗袍(チャイナドレス)屋さんを
近所に発見して、前から目をつけてたので、そこに潜入。
茅台路(古北路と芙蓉江路の間)にある飞飞旗袍という
お店です。


私にとって、チャイナドレスといえば
大好きなウォンカーワイの「花様年華」に出てくる
主人公の着てるドレス。
すべてがすごーーーく素敵で、憧れてました。


でも、あれってマギーチャンが着てるから様になってるけど、
背が低くてスタイルの悪い私にはとても着こなせません。
ので、私が着ても大丈夫なデザインをお願いしました。


通訳&値段交渉係のBy Hiroshiにも無理やりついてきて
もらいました。
Halはお店のおばちゃんにお菓子もらってご満悦。


交渉係が頑張って少しまけてもらいました。
オーダーメイド2着で1100元。これって高い?安い?

出来上がりは10日後。
楽しみです!!



そして今週荷物を送り出し、来週には内モンゴルへ
旅行にいってきます。
中国国内旅行もなかなかできなかったのが
心残りです。


あとはマッサージと美容院とネイルと…。
日本行ったらもうなかなか行けなくなりそう…。


あ、荷造りも…。ボチボチしてますけど。


By Kyoko


コーヒー

コーヒー好きなのですがCoffee
いい豆は高いし、グラインダーもないし、
今までcity shopの安めの豆を挽いてもらったりしていました。

たまには違うのを飲もうと、カルフールで安いのを買ってみたら失敗。
おいしくなくって。


そのおいしくないのを頑張って飲んでる時に、家に遊びに来てくれた
お友達とコーヒーの話になって、教えてもらったのが

V. coffee というお店。

ネットで注文できて、挽き方とかローストとか、細かくオーダーできるんです。
家に届けてくれるし。


早速注文してみたらおいしかった!!!
今まで飲んでた豆よりは少し高いけど、
週末の朝においしいコーヒーを飲むと、幸せ度が全然違うHeart2
こういうちょっとした贅沢って、やっぱり大事ですよね。

V.coffeeおすすめです!!!

By Kyoko


中国(上海)で出産 パスポート、ビザ申請手続き

By Hiroshiです。心配されていませんが、無事です。


早いものでSoraは今日で満2ヶ月。
横綱街道まっしぐら。

1ヶ月で↑から↓へ成長をとげました。

かなりの「いい足」です。
お風呂では、彼の2重構造の首肉に大苦戦。
経験者はお分かりでしょうが、よごれは奥の奥に潜んでます。




たまには海外お役立ち情報をUPしてみます。

Star出産~ビザ取得までの流れStar


Sora和平国際病院で無事誕生。

① 退院前日に病院の別病棟受付にて
申請書、両親の身分証明書(パスポート)を持って申請。
その場で出生証明書を発行してもらう。

②出入境管理局にてビザ申請期間の延長手続き。
※通常は出生後1ヶ月以内にビザの申請をしなければ、罰金Skull
Halの時はこの手続きを知らず、数日の遅延で罰金500元。

出生証明書&コピー、パスポートを持って申請。
※平日はもちろん仕事で、申請にいけないため、
土曜日も窓口がやっているようなので行ってみると….

受付  「土曜は通常業務しか受け付けてない!」
By Hiroshi 「なんでだ!!?」「この申請のどこが特殊なんだー!?」
とゴネてみるも

受付  「この申請は上司しか受付けられない」
By Hiroshi  「じゃあ、上司出せー!」
受付  「上司は土曜休み」
チーンGa-n
結局、平日に会社を抜け出し行って来ました。
この手間を考えると罰金払ったほうがいいんじゃないのかと
考えてしまいます。

この手続きは、出生証明書のコピーに
上司のサインと延長後の期日が書かれるだけの簡単なものでした。
通常出生から、2ヶ月後まで延長してくれるようです。


上海市出入境界管理局

浦东新区民生路1500号
地下鉄2号線「上海科技館」3号口迎春路を直進
民生路との交差点。徒歩10分



③出生届け&戸籍謄本(抄本)取得
上海日本領事館 or 日本の本籍地にて代理申請

私たちの本籍地がある区役所では、戸籍の申請をした場合、
自動で日本の住所にSoraの住民登録もしてくれます。

これを上海の領事館で申請した場合は、
赤ちゃんの住所は上海で出産したのだから、上海としか認められず、
(窓口ですったもんだしても認められません)
住民登録は、再度帰国時に自身で申請しなければなりません。
また、戸籍の取得も申請から1ヶ月ほどかかります。

そこで今回は、両親にお願いをし、日本にて代理申請をしてもらいました。
必要書類は自治体によって違うかもしれませんが
申請書、出生証明書、出生証明書の和訳(領事館でひな形もらえます。
翻訳するのは誰でもいいですが、要署名捺印。)、母子手帳など。           
※出生証明書は、通常日本のものはそのまま原本提出ですが、
中国でのビザ申請時に必要になるので、提出しないよう。
また、副本が切り取られる可能性がありますが、
必ず、理由を説明し切り取られないよう注意。


上海の郵便局からEMSで書類を実家へ送付。
申請後約1週間で戸籍謄本を受け取り、
今回は出張で日本に行ったついで受け取ってきました。



④上海日本領事館にてパスポート申請。
戸籍謄本、写真
※受け取り時は本人(赤ちゃん)が行く必要あり。
取得まで約1週間。手数料500元。



⑤再び出入境管理局にてビザ申請
特に本人、両親ともに行く必要ないので、
会社にお願いして申請してもらう。
受け取りは「快梯」で送ってもらうと便利です。
窓口で申請時に「クワイディ」と告げます。
必要書類: 写真1枚 本人と両親のパスポート、外国人就業証、
戸籍謄本、両親の住宿登記証明書



⑥近所の派出所にて住宿登記証明書
ビザが無事取得できても、もうひと頑張り。
住宿登記証明を申請しないと、あとで罰金になることも。
パスポートと部屋の契約書を持って申請。
(この申請はこれからです。)

以上これからご予定の方に
少しでも参考にしていただければ幸いです。
ただ、いつ申請の要綱が変わるかわかりません。
そんなときは
「ここは中国なのだから」と心にゆとりを!!


By Hiroshi


おばあちゃんの90日ビザ

Donちゃん出産に当たっては、また母がヘルプに来てくれることになりました。
Halの時はノービザで滞在出来る2週間いてくれましたが、
今回はHalもいるし、8月で夏休みの時期なので、5週間程来てくれる予定です。


入国時、帰国の航空券が5週間後だと当然ビザが必要なので、
あらかじめ日本で取得しておくのが一番無難。
東京にある中国大使館の場合、個人が直接ビザ申請をすることができず、
旅行代理店にお願いしなくてはいけません。
別の都市、例えば大阪などでは個人申請もOKらしく、不思議ですが…
まあ中国が相手ですから。



中国の観光ビザには30日と90日のものがあります。
5週間滞在する場合は90日のをゲットしなくてはいけません。
他にも訪問ビザとかあるらしいのですが、それは手続きがもっと複雑らしいので、
代理店からは観光ビザを勧められたとのこと。

観光ビザでも、90日のものは取りづらくなっており、
申請が却下されることもしばしばあるそうです。
そこで、今回は「招待状」というものを用意するよう言われました。
私が母を招待します、という内容の文書を書くということです。

その際に色々調べたのですが、個人を招待する場合の文例を
ネット上で見つけられなかったので、中国にある法人が従業員を招待する場合の
文例を参考に、自分なりに書いてみました。

こんな感じ。






招待状

2012年○月○日

中華人民共和国
駐日本国大使館領事部御中

                     氏名: ○○○○○(私の名前、漢字&アルファベット)
                     住所: 中国上海市XXXXXXXX
                     電話: XXXXXX

【査証申請人】
氏名:△△△△△(母の名前、漢字&アルファベット)
生年月日:19XX年X月X日
国籍:日本


【招待内容】
 私、○○○○○は現在第二子を妊娠中であり、2012年8月に上海交通大学医学院附属国際和平婦幼保健院(住所:上海市■■■■■■)にて出産を控えている。出産予定日は2012年8月9日である。出産に際し、産前産後の手伝い及び長男と第二子の面倒を見てもらうため、2012年○月○日より2012年○月○日まで、実母である△△△△△を招待する。
 滞在期間中は上記住所に滞在させ、その行動については全て私が責任を持ち、予定通りに日本へ帰国させることを保証する。


○○○○○
サイン(パスポートのサインと同じもの)







この招待状と私の身分証明書(パスポートの写真ページ)、
ビザをスキャンして、データを送りました。



そして代理店の方が手続きをしてくれて、
無事にビザがおりました!!!よかった〜〜〜。
これで航空券もちゃんと買う事ができ、あとは来てもらうだけです。



もしビザがおりなかったら、2~3日後に帰国する航空券を買って
(帰りの便は捨て)上海に着いてからLビザを申請しようか、とか
色々考えていたのですが、いつDonちゃんが生まれるかわからないし…
と心配していたのが杞憂に終ってなによりでした。


Donちゃん、おばあちゃんが来るまであとちょっとだけ待っててね。




By Kyoko


オーガニックコスメ

以前は手作り化粧水を使っていたのですが、
私があまりにものぐさで、すぐに化粧水がダメになってしまったり、
夫婦そろって乾燥肌なのでうるおいが足りなかったり…で
結局、なんとなーく使うのをやめてしまいました。


その後、帰国時や旅行した時に免税店で化粧品を買ったりしていたのですが、
最近そういった機会もなく、どうしよう…と迷っていました。
上海にもSephoraがありますが、なんかすごく高いし、
品揃えも、私が欲しいようなものがあまりなくって。


じゃあ、どこで探せばいいのか。



得意のタオバオも何度か利用したことありますが、
やっぱり本物かどうか100%の信用はできません。
だって瓶だけ本物で、中身は別物だとしたら?
顔につけるものだし、ちょっと心配です。


そこで、先日オーガニックコスメのお店Bayankalaに行ってきました。
うわーこんなおしゃれな感じのところあったのね!とビックリ。
店内はすごくいい香りにあふれていて、癒されました。

その日はメイク落としが欲しかったのですが、残念ながら
その店には置いていないということでした。
その代わりに素敵な石鹸を見つけて購入。
ヤクバターで作ったローズの香りの石鹸。
乾燥肌にいいということでした。
量り売りなので、適当な大きさのものを選んで50元。
使用感もすごくいいです。


かわいいトラベルキットなどもあったのでお土産にいいかもしれません!
中国の漢方をつかったオーガニックコスメなので、ちょっと珍しいし。

他にも化粧水やシャンプー類、色々売っていましたが、
やっぱり私にはちょっとお高いかな…という感じ。


そこで次に挑戦したのが、以前mitsuさんがブログでご紹介されていたiHerb
アメリカからオーガニック商品を個人輸入できるサイトで、日本でも結構利用してる人がいるようですね。
中国にもEMSで送ってくれます。

ここでメイク落とし、石鹸、ベビーソープ、ドライアプリコットなど買ってみましたが、
今のところどれもとてもいい感じです。
アメリカの製品なので日本人にはちょっと強いものもあるかもしれませんが、
私達は大丈夫そうです。ものによると思うけど。
ベビ製品もあるので、また買っちゃうと思います。


今はドル安でお得だし、何よりも本物の安心感がいいですね!
これからもまたココアバターとか買ってみようと、色々見ています。
直接商品を見られないのでそこは冒険ですが、
見たことのない色んな商品を見てるとなんかうきうきするKirakira


一回の注文ごとに一個、無料サンプルを頼めるのもいいです。
前回はペパーミントのリップを見つけたので頼んでみましたが、
なかなかいい感じです。こんないいリップがタダなんてHeart2
今度頼むときはBy Hiroshiの分のリップをオーダーするつもり。


ちなみに、初めて注文するときは、紹介者のアドレスorID#を入力すると
何ドルか割引になるそうですので、興味のある方は(日本のお友達も。)はご連絡くださいね!!



おばさんっぽい発言ですが、
本当に便利な世の中になりましたねー。


By Kyoko


溶けない氷

私の実家では、私が小さい時から「溶けない氷」が大活躍していました。
先日、ついに我が家でもその氷をゲット。やっぱり便利だわ〜。
(本当の商品名はクリスタルアイスボールです。)


中国の冷蔵庫には製氷機がついていないので、10元ショップで買った製氷皿を使って
せっせと氷を作るのですが、これが結構めんどくさいんです。
冷凍庫の中はとても使いづらい引き出し式になっているので、
入れる時にも水をこぼさないように…とか色々ね。



溶けない氷のセールスポイント(?)は、入れても薄まらないところです。

ビールを冷蔵庫に入れておくの忘れたGa-nという時も、
応急処置としてこの氷を投入。


もちろんそうめんなどにも大活躍。
作り立てのめんつゆを冷やすのにも使えるし。



なんといっても一番活躍するのが、粉ミルクを冷やす時。
ミルクが冷めるのを待てずに騒いでいる赤ちゃんを見ると、辛いですよね。
でも、これがあればすぐに飲めるから大丈夫!
こんなところで役立つとは思いませんでした。嬉しい誤算。



最近Halは、アツアツご飯から湯気が立っていると、
「アッティ〜 アッキー」といいながらフウフウ冷ますマネをします。
ホント子供ってよく見てますよね。
そういうときは冷めるのを待てるのですが、ミルクだけは待てませんMilk

あ、あと、大好きなぶどうを剥いてあげているときも、
お利口に待つことができるようになりました。偉いです!


あれ?途中から親バカ自慢になってしまいましたTara
溶けない氷、子育てにも役立つ便利アイテムです!



By Kyoko

お土産、こんなのはどう?

日本へ帰国する時にいつも頭を悩ませること。
それは、何をお土産に買っていけばいいのか?ということです。


だって、ちょっとした小物とかって、絶対に日本の方がかわいいし、
日本には何でもあるし。
食品も中国にはいいイメージないし。

かといって、手ぶらで帰るわけにもいきませんよね。


なのでいつも結局お茶になってしまいます。一番無難な感じ。
こちらのお茶って一回分ずつ小分けパックになってるから、
お土産にしても配りやすいし重宝しますよね。


でも、今回の夏の帰国時には、別なものも買っていきました。


それは、中国の伝統的藍染め。
中国っぽい小物って、なんだか色彩もハデで、
ちょっと好みがわかれそうなものが多い中、
藍染めなら紺と白とシックな色使いだし、
中国っぽい模様もばっちり入ってるし、
前から七宝などで見かける度に気になっていたんです。



そこで、行ってきました。中国蓝印花布馆
なんだかすごくわかりにくい場所にあって、
普通の小区にどんどん入っていった一番奥にありました。
ちょっとした雑貨やうちわ、鞄に洋服から、大きな布まで、
ちいさい店ながらも品揃えは結構豊富。


赤ちゃんのお洋服が買いたかったのですが、小さな赤ちゃんの服は
残念ながらありませんでした。
でも2歳頃から着れるというかわいいワンピースをゲット。


あとは日本の家族に鍋敷き?花瓶敷き?を買いました。


ついでに、寅年生まれのHalにも虎グッズを。



ちなみにこのお店は、なんと国営!なので、残念ながら値引き交渉ができません…。
でもしっかりとした作りの品々だったので、まあしょうがないでしょうか。

たまには気分を変えて、こんなお土産にトライしてみるのも楽しいものです。

By Kyoko

幼稚園巡り 第一弾

Halが一歳半くらいになったら、私も就活しようかななんて考え中ですが、
それにむけて、まずは幼稚園を探しています。
中国ではワーキングママはほとんど自分(又は旦那)の親、もしくはアイさんに
あずけているので、保育園というものがないのです。
ローカルの幼稚園でも2歳くらいからは通えるようなのですが、
保護者(私)の中国語力の問題があるので、二の足を踏んでいます。


まずは、ローカル以外から探してみようと思い、まず出かけたのは
家の近所の欧米系幼稚園A。

うちから徒歩5分程のところにそんな幼稚園があるなんて!!
と大喜びで見学に行きました。
教室も広々、遊具もたくさんあって、室内にきれいな砂場まで。
外でも安心して遊べるスペースもあるし、すごくいい感じ。
授業はほとんど英語で、たまに中国語のクラスがあるという感じ。
色んな国の子供達が楽しそうに過ごしていました。

とっても気に入ったのですが…いただいた資料を見て驚愕。
なんと月謝が一ヶ月1万5千元(週5、フルタイムの場合)Orooro
これじゃあ例え私が働いてもマイナスになること必至。
ちょっとムリでした…Shikushiku




という訳で次。
古北にあるトリリンガル幼稚園B。多分日系の幼稚園だと思います。
ここのお月謝はぐんとお手頃(Aと比べてということですが)。
子供達ものびのび遊んでいたし、施設もキレイだったのですが、
Aを見た後だったので、遊具のバラエティーがイマイチでした。
授業も見学しましたが、うーん、幼稚園の授業ってどんなのがいいのか
よくわかりません…でも個人的にはちょっと微妙だったかな?
でも総合的にはまあまあよかったです。1歳半から通えるのでGood.




お次は、今年オープンしたばかりの日系保育園C。
オープンしたてなので生徒も少なく、とてもアットホームでした。
その分遊具の種類は少なかったですが、日本語の絵本がたくさんあるところが
すごく好かったです。
保育園ということで3歳児までの預かり、というところも、
手を広げすぎていない感じで気に入りました。
ここは送迎のバスがないので、自分で送り迎えをしなくてはいけません。




とりあえず3つ見て来ましたが、子供たちはどんな環境でも、
お友達や先生と遊ぶことを心から楽しんでいる様子でした。
親としては色々と心配してしまいますが、Halはどんな所にでも
飛び込んでいけるんじゃないかな?と思ったりもします。



共通の問題は、こういった幼稚園/保育園は全て3時までということ。
つまりもしも私がフルタイムの仕事をするとしたら、迎えにいけない…
う〜〜〜ん、これが一番頭を悩ませている問題です。



また秋になったらローカル幼稚園の見学に行ってみたいと思います。
一応ね、うちの小区内にも幼稚園あるんですけど、建物がショッキングピンク 笑。
なのでお向かいの自称バイリンガル幼稚園を訪ねてみる予定です。
英語しゃべれるスタッフいるかな〜?いないだろうな〜。


さて、どうなることやら!!!


By Kyoko

巡り会った!おいしいパン

上海は、中国の中では各国のおいしいものが食べられる都市だとは思います。

が、やっぱり日本に比べるとまだまだ。


特に、おいしいパンがないのが辛い…。
私は朝食はご飯よりもパン派なので、これは結構重大な問題です。
一時期、面包机(ホームベーカリー)を買おうかとまで考えていましたが、
今はちょっとパン作りまでしてる時間がないので、とりあえず先送りにしています。
(この間フクゼンで中古のがあって、欲しくなっちゃいましたが…我慢!)


いつもはBy Hiroshiが仕事帰りにヤマザキ(上海では結構高級パン屋なんですよ)かcity shopで買って来てくれます。まあそれなりにおいしいのですが…、阿佐ヶ谷の「草の花」の味を知ってる私たちとしては、満足はできません。


ところが、最近おいしいパン屋さんが続々と現れています!


まずは、ご存知ドンク。
デニッシュなど、サクサクでおいしい〜〜〜Heart2



そして、bread studio
ブログ村に参加されているのを読んで前から気になっていたのですが、ついに買ってみました。これはかなりのヒット!!!日本に住んでいたとしても満足できる味です。大好きなクリームパンも、飾らない味でおいしい。なにより食パンがおいしい!

ドンクはおいしいけど、少しよそ行きでおしゃれな感じ。
毎日食べるのなら断然bread studioです!!


早速、この食パンでパン粥を作ってHalにも食べさせてあげたら、超がっついてましたKirakira


こんなパン屋さんが家の近くにあったらいいのにな〜〜なんてハカナイ夢を見ています。


上海に来たばかりのころでは考えられない、とんでもない贅沢。
初心に帰らないと。やばいかも。


By Kyoko

罰金とビザ

By Kyokoに代わり、今度はBy Hiroshiが全く同じ症状を訴えた週末でしたTara
もしかしたらウィルス性の何かだったのかもしれませんが、Halが元気なので何より。
今は二人とも大分よくなりました。みなさまにご心配いただき、ありがとうございましたKirakira



さて、今回は子供のビザ取得の話です。(大人のビザはコチラ
日本で出産した場合は、まず出生届を出せばいいと思いますが、
海外の場合はもうちょっとだけ手続きが色々とあります。


私たちは両親とも日本人なので、Halも必然的に日本国籍になります。
アメリカだと両親の国籍に関わらず、アメリカ生まれの子はアメリカ国籍も取得できますが、
中国ではそのようなことはありませんので、選択肢はひとつのみ。


というわけで、日本での手続き及び中国での手続きが必要です。



まずは出生届を出します。
これは日本の市役所でも、上海の日本領事館へでもどちらにでも提出できますが、
領事館だと戸籍謄本が取れるようになるまですごく時間がかかるらしいのでパス。
By Kyoko母の滞在中に書類をそろえ、持ち帰って手続きをしてもらいました。


私たちの本籍地である杉並区役所へ。
日本国内で出産した場合は、出生から2週間以内の届け出が必要ですが、
海外で出産の場合は3ヶ月以内に届け出ればよいとのこと。
【必要書類】 Strawberry出生届
       Strawberry出生証明書 原本
       Strawberry出生証明書の和訳文(領事館でもらった書類を使ってBy Kyoko作成)
       Strawberry母子手帳(日本の)
通常は出生証明書の原本を区役所に渡さないといけないらしいのですが、
私たちの場合はこの証明書がこの後も必要となる重要なものなので、
母が何かの書類にサインをして、コピーの提出でOKとなりました。



数日後、無事に戸籍謄本を取得。
戸籍謄本はBy Kyoko母からBy Hiroshi母の手に渡り、一緒に上海へとやってきましたAirplane



戸籍謄本があるということは、パスポートが取れるということ。
日本領事館でパスポート申請をします。
【必要書類】 Strawberry戸籍謄本
       Strawberry証明写真 2枚 (2枚必要とあったのに、結局1枚返してもらったけど。)
新生児の場合は必要書類はこれだけです。
写真は、写真屋さんに撮りにいってもいいのが撮れない可能性が高いので、
自分たちで撮った写真のなかでいいものを選び、背景をちょっと加工して、
それを写真屋さんでパスポートサイズに印刷してもらいました。
この写真で、5歳まで同じパスポートを使うことになるのよね…。


そして、無事にパスポートができましたKirakiraKirakira
申請はBy Hiroshiにしてもらいましたが、受け取りは本人ではないとダメということで、
暑いなかHalと領事館に行きましたが、
本人確認は窓口のお姉さんに「かわいい〜」と言ってもらって終了でした。



そして、パスポートが取れたら、今度はビザ。



…と思ったら、もう一段階ありました…Ga-n





それは、出入境管理局への申請 Eek!




日本領事館のサイトにも「上海で出産した場合には一ヶ月以内に出入境管理局への届け出が必要」
と確かに書いてありました。それは産前に読んでました。
でもね、その書き方が、「だから、出生届は本籍地に出した方がいい」とか書いてあって、
パスポートがないと届け出られない、と誤解を招くような書き方。

なので、私たちも一ヶ月以内に届け出る、というのは知っていたけど、
パスポートがないから没办法(しょうがない)!だし、
中国だから、ごねればなんとかなるかとタカをくくっていました…Ga-n


なのに、それはパスポートとは全く関係ないんだってBikkuri
ビザと同じことかと思っていたら、そうではなかった。




外国人が中国で子供を出産したら、出生証明書だけを持って、
とにもかくにも一ヶ月以内に出入境管理局に行かないといけないそうです。



これをしていないと、肝心のビザ申請もできません。




…っていうか日本領事館のサイトの説明はひどすぎる!!!!!
本当にひどいよNamidaだまされた。



私たちの場合、とっくに一ヶ月を過ぎていたので、罰金を支払うハメに。
いくらゴネてもこれはダメでした。
500元の罰金…ですんだからまだよかったと思うしかないです。




罰金を支払って届け出が済んだら、By Hiroshiの就業証明などの書類をそろえて今度こそビザ申請。
これも同じく出入境管理局にて行います。
無事に就業者家族のビザがおりましたPeace



そしたらこのビザを持って最寄りの公安へ。
境外人員臨時住宿登記単(これについて詳しくはコチラ)を発行してもらって、
これで一連の手続きは終了BikkuriBikkuriBikkuriBikkuriBikkuri


…たぶん。これで大丈夫だと思う。


これでHalも一人前の国際人となることができました。

By Kyoko