‘生活情報など/Tips’ Archive

不良授乳婦流デリ活用術

不良妊婦改め、不良授乳婦のBy Kyokoです。

授乳中はおいしいおっぱいのために和食を食べた方がいいみたいです。
私の読んだ本にも書いてありました。レシピ付きで。


でも今のところ好きなものをなんでも食べてて大丈夫みたいです。
家で作ったものなら油も少ないしね。たまに辛ラーメンも食べてますが…Udon
カフェインも飲んでますが、Halもぐっすり寝てるので大丈夫みたいです。
がぶ飲みしてる訳じゃないし、子育ての先輩であるお母さん達もお茶を普通にいれてくれてたし。
(ビールも一口だけ飲んでますが…大丈夫みたい。)
あまり神経質になってもしょうがないので、相変わらず不良ですみませんPero



さて、家事に復帰はしましたが、まだHalを連れてお買い物には行けません。



昨日初めてCity Shopのデリバリーを頼んでみました。
Webで注文。午前中に頼めば当日の夕方以降にはお家に届きます。
200元以上のオーダーでデリバリーも無料。
加ト吉の冷凍うどんなど便利アイテムも揃ってるし、これは便利Onpu2
時間ない時にはやっぱり冷凍うどんです!



なにより感動したのが、「オーダーしたblack beansの在庫がありません」
とわざわざ断りの電話をかけてきてくれたこと。
しかも電話に出た時に「sorry to disturb you.」とか言うし。
その前に英語通じるし。

しかも、デリバリーしてくれたお兄ちゃん、ちゃんとおつり持ってた! Hearteye
上海では、玄関でお支払いというのが多いのですが、
配達の人たちはなぜかみんなおつり持ってなくて困ることがほとんどなのに。


日本にいたら普通のサービスなんですが…
ここは中国ですか!?というこのサービスに感動。
日本にいたら決して味わえない感動ですね 笑。


家楽福とは大違い!!(←家楽福のデリ体験についてはこちら
別に家楽福が安いってわけでもないし、これからはCity Shopに頼っちゃいますBikkuri


こんな素敵なCity Shopですが、野菜や果物などは種類が充実してないし
割高なので、野菜は顔なじみの市場の八百屋さんから配達してもらってます。
By Hiroshiが電話してから30分くらいで家に来てくれる。
こちらももちろん配達費はタダKirakira
いつも青ネギをおまけしてくれます。


あとは仕事帰りや週末にBy Hiroshiがお買い物に行ってくれたり、
仕事中に細々した用事をしてくれたり、大助かり。
もつべきものは外回りが仕事の旦那です 笑。


これで、しばらくはやっていけそう!
中国だから大変なこともたくさんあるけど、その分便利なこともありますね。


By Kyoko

領事館に行ってみた

今日もいいお天気Sun
mitsuさんにアドバイスをいただいたホームクリーニングを早速やってみましたShirt
うーん、気持ちがいいです!



昨日は汗をかきかきバスに乗ってBus日本領事館に初めて行って来ました。

領事館をぐるりと取り囲む”POLICE”の黄色いテープ。
なんだかものものしい感じです。初めて訪れたのですが、いつもこんな感じなのかな。
テープの貼ってない唯一の入口には、緑の制服を着た人民軍のみなさまが、
明らかに必要以上の人数いらっしゃいました。

一人のお兄さんに「パスポート」と言われチェックされ、
今度は別の窓口のおじさんに再度チェックされた後(二回やる意味はあるのか…)
中で荷物検査。
自分の名前、パスポート番号、訪問時間と目的を記入して、ようやく領事館の中へ。


今回の目的は出生届をもらうことでした。



受付のお姉さんが用件を聞いてくれます。
日本人かと思ったらかすかになまっていたので中国人であることに途中で気づきました。
そのくらい流暢な日本語Kirakira

「〜を差し上げます」と言っていたのに感動!
ちゃんとした敬語なんてここのところ聞いていなかったわ…。
(私、こんなんで仕事に復帰できるかな。)



出生届と、出生証明書翻訳用の書式をもらってきました。
病院で発行してくれる出生証明は当然中国語。
日本に提出する時には内容を翻訳しなくてはいけません。
翻訳するのは私でもいいのですが、書式があれば楽Yes
せっかく領事館で便利なものを用意してくれているのですから、利用しない手はありません。


その他にも、申請に必要な書類リストなどをいただいて退館。
詳しくはこちらをご参照ください!




さて、その後、領事館の運営している広報文化センターへ足をのばしてみました。
ここには、日本書籍、雑誌、新聞などが置いてあって、タダで閲覧できるのです。

行ってみると、利用者はあまりいなくてとても静か&キレイ。
本の数はとても少ないけど、小説やマンガもありました。
春樹が充実してて、「1Q84 book1」もすでにありましたよBikkuriBikkuri

「ガラスの仮面」最新刊があったので読んじゃったKya続きが気になる〜〜。


広報文化センターでは書籍の貸し出しも行っています。
一人二冊まで、貸し出し期間は2週間という、
日本の図書館に比べると激しくしょぼいサービスですが、
タダで借りられるので文句は言いません。
By Hiroshiの読みたがっていた本を借りました。


ちなみに、借りる時には会員登録が必要です。
パスポートと証明写真2枚を持参し、登録用紙に記入すればすぐに登録できます。

また、こちらのセンターのお姉さんの日本語は普通です。
(”普通”というのは中国スタンダードの話。 「これ、借りたい?」)


せっかく虹橋に行ったので日本食ランチでも食べようと思い入ったおそば屋さん
ちょうど昼休み時で、日本人サラリーマンであふれていました。
一瞬中国にいることを忘れ、おいしいおそばをいただきました。
が…Orooroランチセットすごく高かったよう…。
帰りはタクシーにしようかと思ってたけど、反省して地下鉄で帰宅しましたTrain

By Kyoko

ドキドキ 淘宝デビュー

おはようございます。
おへそがすっかり裏返ってしまい、全く原型をとどめていないBy Kyokoです。



中国でおそらく一番大きくて有名なインターネットショッピングサイト 淘宝(tao bao)。
日本で言えば楽天くらいの規模でしょうかComputer


以前より興味はあったのですが、いい噂だけではなく
悪い噂も多々あるようだったので、なかなか手を出す勇気が出ませんでした。

そんな時に、中国生活・育児の大先輩seicoさんから、
ベビーグッズをお得に買うことができると聞いて、
お買い得なおむつを家に持って来てくれるなんてすごくいいな〜Onpuと思って
ついに決心を固めましたPeace

奇しくも、ちょうどこの間のジャピオン(日本人向け週刊フリーペーパー)が
淘宝特集だったので、これはもうやるしかないBikkuriと、まずははりきって熟読。


ユーザー登録は、携帯番号と名前を入力するだけでOK。
電話番号を入力すると、すぐにケータイにメールが届きますMail2
メール内のパスワードを一分以内に入力すれば完了。簡単でしたKirakira



ログイン後、欲しい品物をブラウジング。
キャー、本当になんでもある!  Kya



日本向けに作っている雑貨の横流し品(?)みたいなのも結構あって、
中国ではなかなか見つけるのが難しい、日本っぽいセンスのものも売っています。
これは色々欲しくなっちゃいますねOnpu2


でも初めてなので慎重に。


まずは、前から欲しかったグリセリン(甘油)を試しに買ってみることに。
グリセリンは、上海に来たばかりの時に住んでいたところの近くの薬局で売っているのを
見かけて以来、他の薬局では化粧品みたいに加工したものしか売っておらず、
原液が欲しい私たちはとても困っていたのです。


そんなグリセリンを13元で売っているのを見つけました。
送料も含めるとちょっと高いかもしれないけど、いくら探しても街にないんだからしょうがない。


これを購入。ボタンをクリック!
支払い方法は色々と選べるのですが、
中国のネットはまだまだセキュリティーの面で不安があるので、
今回は携帯を使う方法をチョイス。


購入を確定したら、”网点付款”をクリックし、
「交易号」という取引番号を携帯に送るよう指示を出します。


すると、すぐに携帯Cellにメールが来るので、これを持って近くのコンビニへ。
うちの近くのセブンイレブンにも小さな機械があります。
「淘宝支払」をチョイスして、銀行カードで支払い。
手数料が2元かかるので、ネット上で直接決済するよりも高くつきますが、
そこは安心料だと思うしかないですね。


あとは、この同じ機械から、自分のアカウントに入金することができるみたいなので、
まとめて入金しておいて、そこから引き落とすようにしてもいいかもしれません。
もちろん、直接決済もありですよね!


入金処理をしてから数日後、商品が家に届きましたPresent

中身を確認してから、「収貨」します。
というのは、コンビニで支払ったあのお金は、まだお店には支払われていないからなのです。
商品がちゃんと届き、なおかつ自分の希望のものだった時にはじめて、
お店にお金を払います。 これって中国ならではかもしれないですが、納得のシステム。

淘宝でだまされた人の80%くらいは、商品が届く前に収貨をしてしまったのが原因だったそうです。



さて、待望のグリセリンが速やかに家に届いたので満足でした。
肝心の商品は、容器がちょっと微妙な感じだけど、そこは目をつぶって 笑。

支払い処理を済ませ、お店の評価をして完了Crown



さっ、これで念願の手作り化粧水が作れますNiko
楽しみだな〜Heart2




次はおむつを買ってみようかな。それとも…?

「布书」という布でできた絵本をたくさん発見したのですが、
日本語や英語のかわいいのがいっぱいあって、もちろん日本で買うより全然安いKirakira
これはいいかも!なんて色々見てます。


色んな商品を見ているとそれだけで一日過ぎて行ってしまいます…Tara
淘宝、便利だけどハマるのがちょっと怖い!そんな中国のネットショッピングです。

By Kyoko

アイさんをどうするか

今日の上海では、やっとお日様を拝むことができましたSun待ってたよ〜。



Sekaiが男の子だったら絶対に買おうと決めてたのがこれ。

別になくても全然困らないものですが、あったらかわいいかなと思って
アマゾンでスカル柄 Skeleton のをゲットしちゃいましたHeart2
どのくらい使えるのかはわからないですが、ちょっと楽しみですKirakira




出産準備にあたり、一番悩んだのがアイさん(お手伝いさん)のこと。
中国では人件費が安いので、お子さんのいる日本人家庭ではアイさんを雇っている人も多くいるようです。


出産前後は何かと大変だし、家事を手伝ってくれる人が来てくれたらどんなに助かるか!
せっかく外国にいるので、雇ってみようかなと思い、色々と調べてみましたSearch


その結果わかったこと。

アイさんにも色んな種類(っていう言い方は変か?)がいて、
まずは家事手伝いの方、月嫂さんという助産師などの資格を持った産後ケア専門の方、
などなど、こちらの需要に合わせて選ぶ必要があるようです。


まずは、月嫂さんについて。
色んな人に聞いたり、調べたところによると、
本当に赤ちゃんとお母さんの世話しかしない=他の家事はしてくれない そうです。
しかも、赤ちゃん&ママと同じ部屋で一ヶ月寝泊まり=パパは別の部屋に追い出される そうです。

専門知識をたくさん持っていて、子育てのことなど色々ご存知なのでしょうが、
やっぱりずっと一緒の部屋というのは…嫌かも。
By Hiroshiもパパ別室の話を聞いて、「え〜〜」と泣きそうでした 笑


子育ては自分でなんとかするから、体調が回復するまで、
家のこと(掃除や洗濯)をやってもらえた方がやっぱりいいな〜と思い、
雇うとしたら家事手伝いのアイさんにしようと決めました。


でも、やはりトラブルも多いようなので、信頼のできる方、
そして安心して任せられる方を探さなくてはいけません。
しかも習慣の違いがあるため、人によっては、トイレの後手を洗うとか、
毎日お風呂に入るとか、床と食卓は別の雑巾で拭くとか、
そういうことも教える必要があるそうで… Talk to the Hand


日本人or外国人家庭で以前にも働いたことのある方だと、
そういうこともわかっているから、通常は日本人に紹介してもらったりすることが多いみたい。
例えば、帰国が決まったご家庭のアイさんを紹介してもらうとか。


または、知り合いの中国人に紹介してもらったり、
同じマンション内の家庭同士で同じアイさんをシェアしたり、という手もあるそうです。
家の近くに家政服務公司というアイさん斡旋オフィスもあるのですが…
うーん、ちょっと無理かもBikkuri



色々聞いて回ったのですが、なにせ私たちの住んでるところはあまり日本人がいない…。
mixiでも聞いてみたりしましたが、今回はいい結果が得られず。
同じマンション内といっても…知り合いといえばお向かいさんだけだし、
お向かいさんに聞いたら「そんなの私がやるから大丈夫!」と言われそうだし…Tara


もちろんアイさんにも色んな方がいるでしょうけど、
私は中国語にも自信ないし… 家事も私のやり方でやってくれるのか…
「重曹なんて時代遅れだ。なんでそんなの使うんだ」て言われそうNamida



検討の結果、今回は見送ることにしました。
だって、日本ではみんなお手伝いさんなんて雇わずに子育てしてるんだからね。
本当はアイさんと中国語の練習もしたかったんだけど Snail


自分の親や親戚が近くにいないので、その分だけ少し大変なこともあるかもしれないけど
また、どうしても必要だと思う時がきたらその時考えます。


By Kyoko

ハーブで酢テキに

いよいよ万博ムードが高まってきましたBikkuri
先日地下鉄に乗っていたらTrain、ずーっと変だなと思っていた英語の車内アナウンス
「Next stop is XXX. Please get ready to ride from the left side」
がついに訂正されて
「Next stop is XXX. Please get ready to exit from the left side」
になっていました。

乗り換えの案内も”interchange”から”transfer”と変更されていました。

今まで、気になりつつも、もしかして私の知らない単語を使っているのかなと
思っていたのですが、やっぱり間違っていたんですねPachikuri
今頃直すところがさすが上海。ちょっと笑えます。


あとは、噂の「世博タクシー」にもついに乗りましたTaxi
このタクシーは、通常のタクシーとは車種も違って、新しい上に、
運転手さんも三ツ星以上StarStarStarじゃないと新タクシーの運ちゃんにはなれないそうです。
(なんと、運ちゃんは星で評価されているのです。)
料金は他のタクシーと同じなのに、乗り心地は最高でしたし、運ちゃんもいい人でしたKirakira




さて、重曹生活において、新しい試みをしてみました。
お掃除やお洗濯にかかせないお酢ですが、そのままだとお酢臭いので、
やっぱりハーブビネガーにしたいTulip

日本ではエッセンシャルオイルと混ぜて使っていましたが、
中国では手に入りにくいので、どうしようかな〜〜とずっと考えていました。


そんな時、スーパーのお茶売り場で発見したのが
菫衣草=ラベンダーです。
ラベンダーのみのハーブティーなので、これをドライハーブとして使えるはず!!



ホワイトビネガーにつけこむこと一週間。




ラベンダー酢のできあがり!
すごい色になってしまったので、洗濯物にはちょっと使えないかな…
でも薄めてお掃除に使えば、とても便利そうですHeart2


売っている用途とは別の使い方だっていいじゃない!
上海に来てから、日本にいる時には考えもしなかった工夫ができるようになってきました。

他にハーブとして使えそうな食材を探して、これからもスーパーでは気が抜けませんFrog Smile


みなさんもハーブビネガーを是非お試しくださいRose

By Kyoko

念願かなう

先日、ついに家楽福のオンラインショッピングに挑戦したBy Kyokoです。

中国のいいところは、デリバリーが充実していること。
近所のラーメン屋、ケンタッキー、スーパー、クリーニングまで、
大体なんでも配達してくれますOnpu2


これからお腹もますます大きくなるし、特に産後にはこのサービスは非常にありがたいHeart1
家楽福は、100元以上のお買い物ならタダで配達してくれます。
ということで予行演習してみました。
まずはここをクリック。


まずはメンバー登録Computer
買いたいものを買い物カゴに入れて、普通にチェックアウトするだけ。
支払いはクレジットカードか現金で選べたので、現金をチョイス。
配達に来た人にその場で払えばOKなのです。


一見すごく便利なようなこのサービスですが、
やはり実際利用してみないとわからないこともたくさんありました。


まず、買えるものの種類が少なすぎるGa-n
あれだけ色んなものを売っているスーパーなのに、オンラインだと
なぜこんなにもチョイスが少ないのか…Shikushiku

そして、サイト内に「オーダーしてから2日以降にデリ」と書いてあったにもかかわらず、
なんとオーダーの翌日に持って来ちゃった…  まあ、これは想定内だけど…
その日は私が外出していたため、By Hiroshiに電話がかかってきて、
(自分にかかってきたら怖いので、夫の番号を勝手に登録済。)
仕方がないのでお向かいさんに預かってもらいました…。


そして一番嫌だったことは、オーダーの品全て揃わなかったこと。
もちろんその分のお金は払わなくて大丈夫なのですが、
欲しかったパスタをまとめ買いしようと思ったのに、
品切れなのか、持って来てくれませんでしたPunpun
もちろんなんの断りもなしに。
(後日家楽福に行ったら、同じパスタは大量に陳列してありました。)


うーん、やっぱりあんまり使えないかも。困ったときくらいかな。
ちなみに、日系スーパーのしんせん館でもデリサービスがあるけど、
うちは配達エリア外なので利用できずNamida
次回はCity Shopにトライしてみようっと。



さて、現在ベビーグッズを準備中なのですが、
mixiの「上海子育てコミュニティー」で、他のママさんが使わなくなったグッズを
安く買えたりするんです。
日本人同士助け合っていけるのは嬉しいことです。
早速哺乳瓶セットをゲットしましたPink Candy


それで、この哺乳瓶を取りに伺った場所のすぐ近くに、
ずーーーーーっと行ってみたかったケーキ屋さんがあったので、
もちろん、ここぞとばかりに買ってきましたHeart2Heart2Heart2


この間お友達と一緒に行く予定だったのに、
ちょうど給湯器事件があって行けなくなってしまったケーキ屋さん、シェ シバタ
ようやく念願かないましたKirakiraKirakiraKirakiraKirakira

お上品でおいしかったBikkuri
上海でもこんなケーキが食べられるんだ〜と感激しました。

そして、調子に乗ってこちらも購入。
フランボアーズ、アールグレイ、柚子のマカロンです。

中国語でマカロンは”马卡龙”。
まあ確かに、マーカーロンと読めるけどさ、字面を見ると「馬 カード 龍」って…
この愛らしいお菓子のイメージからかけ離れています。



ともかく、おいしくて幸せになれたので、非常好!!です。




今日はいつも以上に脈絡のない記事になってしまいました…Tara
ごめんなさい。
By Kyoko




中国ビザのこと ~ 続き

最近地下鉄Trainでの移動中「金玉良言」にはまっているBy Hiroshiです。


以前、”ビザはどうしているのか”という記事を書きましたが(→コチラ)、
おかげさまで、2月の頭にようやく無事に就労ビザと配偶者ビザをゲットいたしましたPeace


アップするのが大分遅くなってしまいましたがTara
前回に続きビザ取得までの道のりをつづります。



就職が無事決まり、まずは会社に、卒業証明書や以前の会社の離職証明、
資格証書(なければ職歴証明)を提出し
外国人就業許可証と被授権単位査証通知表を発行してもらいました。


5年程前はこっちでビザの取得ができましたが、2008年の北京オリンピックあたりから、
厳しくなり、一度日本に帰国しないと、取得できないので、一旦日本へ帰国。

六本木ヒルズのすぐそばにある中国大使館に行き、
パスポートと写真、会社から発行してもらった上記書類を提出。
午前9時〜12時までの受付のみなので、私がいったときはかなりの混雑でした。

通常は4日後の受け取り、プラス3,000円で2日後の受け取りが可能です。

無事申請も終わり、お腹も空いたので久々のラーメン

濃厚なカツオだしに、もっちもちの太めん。
中国が誇る蘭州ラーメンもさいこーだけど、やはりかつおが一番。


そして4日後、再び大使館。
食券の自動販売機のようにお金を入れて支払い完了、発行された券を持ち受付へ。
工作ビザ(就業ビザ)を受領。


あとは、杉並区役所で戸籍謄本を発行してもらい、上海へ持ち帰る。
これは、By Kyokoがビザを取得する際に、家族であることを証明するため。



************
ここからBy Kyokoがお届けします。

By Hiroshiが無事に帰国したら、
次に、二人とも健康診断を受けなくてはなりません Kusuri
中国のビザ事情は厳しいですね!


上海国際旅行衛生保健中心という指定機関があり、そこで健康診断です。
会社が予約をしておいてくれたので、それにあわせて行きました。

場所はかなり不便なところにあります。
地下鉄2号線で北新泾駅まで‎行って、そこからタクシーTaxiで到着。
ちなみに、ここの駅前はなかなかタクシーがつかまらないので、
別のところから行った方がいいかもしれません。



受付でパスポート、写真、申請書などを提出。
写真は館内で撮ることもできます。

ちなみに、(予約時に漢字名で予約していたため)
パスポートのサインがアルファベットの日本人は、
漢字名の書かれた身分証も提出しろ…と言われましたSweat
ちょうど日本の運転免許証をもっていたので、それを提出してクリア。


お役所の機関なので、受付が終ったら別のところでお金を払って、
また別のところで書類を提出して…とめんどくさいですが、
指示に従っていれば特に問題はありません。とにかく自分の順番を待つのみ。


妊婦さんが気をつけなくてはいけないのは、X線写真。
必ず妊娠していることを伝えて、写真は免除してもらってください。
(その分、検査にかかるお金も少し安くなるのでラッキーHeart1


そして、検査着に着替えて、一通りの検査を受ければ終わり。

検査結果はBy Hiroshiの会社に送ってもらうように手続きをしました。



結果受領後、再度、前述の上海市公安局出入境管理局へ。
会社の人事の子が一緒に来てくれて、私の分まで全て手続きしてくれたので、
私たちはそこにいれば大丈夫でした。ありがとう!!!


健康診断の費用はだいたい700元くらい、ビザ取得費用は400元くらい。
By Hiroshiの分は会社持ちですが、私の分は自腹。
現地採用なので、さすがに私の分までは払ってくれなかったですが、
手続きしてもらえたので大感謝!!


というわけで無事にlegal alienですBikkuri



Star2Star2Star2Star2Star2Star2
上海国際旅行衛生保健中心

地址: 金浜路15号 (X 中泾路)
Phone 6268-8851

Star2Star2Star2Star2Star2Star2

寒さをフットバス

春節のお休みも残りあとわずかとなりました。
By Hiroshiと二人でのんび〜り過ごせる機会もこれからはほとんどなくなるので、
今のうちにゆっくりしておかなきゃです。


昨日は、韓国人のお友達とお食事してきました。
3号線Trainに揺られてずっと北の方まで行き、江湾鎮駅でバスに乗り換え、
お友達の通う復旦大学の近く、利福友という韓国料理屋さんに行きました。

韓国の人がおすすめするだけあって、メニューも充実Heart2
まずはドーンとカムジャタンOnpu

イモが甘くて、豚の出汁がよく出た辛いスープとよく合います。
たくさん食べて、体の芯からポカポカ。


他にも、チーズトッポキ、韓国のり巻き、冷麺などなど、
お腹がはち切れるくらい食べまくって大満足fork
帰り道に、近くの韓国食材屋さんで食材を調達できました。


中国には豚肉の部位が色々売ってるので、きっと背骨もありそうです。
コチュジャンもゲットしたことだし、今度カムジャタンも家で作ってみようかな…Onpu2



ちなみに、日本ではもう「二人分食べなくちゃね」と妊婦に言う人は少ないと思いますが、
中国や韓国ではまだまだ言うみたい。私もすごく言われます…。

お医者さんには体重に気をつけるよう言われているのですが、
どうも小柄な私はまだまだ妊婦らしく見られないみたいですTara
もうお腹もかなり出てると思うんだけど…Frog Blush



そして夜はこれで暖まりました。

前日、美容院に行った時に買ってきた桶(60元)。

美容院のある仙頭路(人民広場の近く)には、
美容関係のお店がたくさんあって、ネイルの材料やカツラ、
ビーカーやガラス瓶、そしてこのような桶がたくさん売っています。


これをこのようにします。



そう、フットバスですKirakira
家にお風呂はありますが、日本のものとは違ってお湯もたくさん必要だし、
その割にすぐ冷めるので、お風呂に入るのも一苦労。
フットバスなら気軽に楽しめます。

中国の家庭にはバスタブがない家も多いようですので、
みなさんきっとこうやって寒い冬を乗り切っているのでしょうね。


フットバス用の入浴剤(?)なども、前述の美容関係のお店でたくさん売っています。
漢方のとかもあってすごく気になりましたが、漢方の中には妊婦によくないものもあるので、
念のためミルクバスの入浴剤を買いました。

保湿成分たっぷりでいい感じです。


そのうち、私がフットバスをしながらSekaiも入浴、とかできるかな〜。
ちょっと桶が小さすぎるかしら。


By Kyoko

日式火鍋への道のり

おうちでお鍋が食べたいPotPotKya


引っ越しもすんで少し落ち着いてくると、どんどん欲が出て来ます。
阿佐ヶ谷に住んでいる時からお鍋が大好きな私たち。
上海でもうちのお鍋を楽しみたいBikkuri


スーパーでも土鍋を探したりしたのですが、どうもイマイチで。
上海では、火鍋はきっと外で食べるものなんでしょうね。
確かにニオイがすごいから、家で食べるとすごいことになりそう。
キムチチゲのニオイになんて余裕で勝っちゃいそう。


おうち鍋への道のりは少し遠そうだな〜と思っていましたが、
ちょっと気合い入れて実現させましたYes



まずは、上海ブログこちらの記事で紹介されていた食器市場へGO!


麒龍酒店用品市場は超すごく広い食器市場。


新しく開通した地下鉄の7号線Trainに乗って嵐皐路駅で降ります。
※ちなみに、開通したといっても時間制限(9:00-16:30頃)があるので要注意。

3番出口から歩いてすぐ。

色んなお店があって、本当に広すぎる市場なので、かなり疲れます…
本来は、料理屋さんなどプロへの卸販売を行っているお店ばかりなので、
一個や二個だと売ってくれない場合が多くありますが、
ごねたり、お願いしたり、ちょっとの嘘もつきながら、
いくつか欲しいものをゲットPeace



お鍋に欠かせない土鍋とカセットコンロ、他にもティーポットや醤油差しを購入できました。
木べらはなんと2元でしたNiko

この土鍋、日本で使っていたいい土鍋とは全然違って少し使いづらいけど、
でも、20元だったんです!!そして、カセットコンロは140元でした。
ちなみに、この後久光百貨店(日本人御用達の高級デパート)で同じコンロを発見…380元でしたPeacePeacePeace



食器以外にも、調理器具、お店の制服や設備など、
レストラン営業に必要なものならなんでも揃いそうな市場でした。
疲れたけど楽しかった〜Onpu2




そしてお鍋タイム。

これこそ我が家の味!
おいしかった〜〜〜Heart2ごちそうさまでした。


By Kyoko




Star2Star2Star2Star2Star2Star2
麒龍酒店用品市場

住所  銅川路185号(×嵐皐路)

Star2Star2Star2Star2Star2Star2


銀行口座開設

もう少ししたら、待ちに待った初給料日。
今までは、世界一周に向けて貯めていたお金をくずして「円」で生活していましたが、
これからは「元」で稼いで「元」で暮らす生活です。


ちょっと高いけどまぁ日本に比べれば安いからいいか、
という心の中の言い訳は、今までのようには通用しなくなっちゃうな〜Tara


さて、それに伴いBy Hiroshiは会社指定の銀行で口座を作ったので、
ついでに私も作ることにしました。


授業中に、「口座」「開設」など必要な単語を辞書にてチェック。
一人でお出かけの時にかかせない筆談帳に「新規で口座を開きたい」という文章を書いて、
念のため学校の先生にチェックしてもらいました。

IMG_2819IMG_2820

【5元で購入した便利な筆談帳(aka ただのメモ帳)とその中身を初公開!】


家の近くの銀行へ向かい、ヒマそうな警備員のおじさんに
筆談帳を見せると、用紙を渡され、どこに何を書けばいいのか
丁寧に教えてもらいました(おじさん、相当ヒマそうだったなぁ)。



あとは日本の銀行と同じように番号札を取って、窓口へ。


パスポートと手数料(20元、うち5元は新しい口座に預金される)を渡すと、
通帳とキャッシュカードがもらえます。
カードのPINナンバー、日本では普通4桁ですが、中国では6桁だそうで、
「好きなパスワードを押して」と言われ、4桁を入力し続けていたので、
何回もやり直しになってしまいました 笑。


キャッシュカードの模様は、By Hiroshiは普通バージョンとスペシャル寅年バージョンから
選べたそうだったのですが、私は言葉が通じないせいか、有無を言わさず寅年バージョン。
文句も言えないので、笑顔で受け取りました。
日本の銀行みたいに、ディズニーカードとかそういうかわいいのはもちろんありませんDuck1



これで終わり。簡単でした!
口座の種類とか、全くよくわからないままですが、
とりあえずこれで大丈夫でしょう Peace



銀行口座を作ったり、お金関係の手続きをすると、
なんだかこちらで生活していく実感が湧きました…

あっBikkuri 今、急に思い出した。。。
ついでに銀行で光熱費を支払おうと思ってたのにすっかり忘れてたGa-n


By Kyoko