‘ウェディング/Wedding’ Archive

5万サクセス

本日、皆様のおかげで「せかいどんぶり」の
アクセス数は5万を突破しました。


多いのか?少ないのか?よくわかりませんが、
いつも読んで応援してくださる皆様にただ感謝感謝ですKirakira
ありがとうございます。


最近、子育てや上海情報に関する検索にひっかかっていて、
そこから見てくださる方もいらっしゃるようで、
少しでも誰かに情報を提供できていたら喜ばしいかぎりです。


ところで、題名を見てピーンときた方、今度一緒に語り合いましょう。
これはtypoではありません。
少年メリケンサックという映画からきています…って
説明しちゃうと面白くないんだけど。





結婚式の時の「誓いのことば」を改めてかみしめながら、
三人になっても同じ気持ちで、これから力を合わせて頑張っていきますBikkuri

StarStarStarStarStarStarStarStarStarStarStar

誓いのことば


私 By HiroshiBy Kyokoさんを生涯妻とし

私 By KyokoBy Hiroshiさんを生涯夫とし

嬉しいときは共に喜び

悲しいときは共に泣き

よく食べ

よく飲み

よく笑い

自分たちの愛を おもいっきり楽しみながら

手をつないで

最高の人生を 最後まで

一緒に旅することを誓います


2009年6月27日  
新郎 By Hiroshi 新婦 By Kyoko

 




ムウくん、ちよちゃん、おめでとう

By Hiroshiの親友ムウくんの結婚式に行って参りました。
ムウくんは、上海時代のお友達で、私たちの結婚式では新郎中座の際に、
By Hiroshiをお姫様だっこしてくれた人です。

 

8月2日 大安 朝から雨がシトシトと降っておりました。

 

 

特急あずさで小淵沢まで。
式と披露宴は、最近電車内の広告をよく見かけるリゾナーレで執り行われました。

 

着いてからゆっくり着替えようと思っていたのに、あずさが遅れてしまって、
かなりあせるハメに…
余談ですが、あずさはすんごい揺れる電車でTrain帰りはかなり辛かった なぁ。

 

それはさておき、式が始まるという時もまだ雨が降っていてRain
残念だねーと言っていたら、始まって少ししてから奇跡的に雨が止みKirakira
新婦入場は外のお庭から、という素敵な演出が可能となりました。
チャペルも素敵で、ドーム状の壁がウィーーーンと開いて、
そこからお庭が見えるようになっているんです。

img_1321

img_1366


奥様は台湾の美女。
笑顔がいつも素敵な彼女に、ふんわりドレスが似合っていてかわいかった!

 

披露宴も日本語と中国語を駆使して、二人らしいくつろいだ雰囲気のパーティーとなりました。
お料理も地元長野の食材を使っていてとてもおいしく、
特に前菜のお豆やお野菜がおいしかったfork
おしゃべりを楽しんでいたらあっという間に時はすぎてしまいました。

img_1384


二人の生い立ちをそれぞれにまとめた絵本を、
二人のご両親にプレゼントしていた のがすごく素敵で感動的な演出でした。

私は、二人と知り合ってまだ日が浅いけど、
本当にムウくん達らしいお式だなと思いました。

By Hiroshiは、一ヶ月違いでお互いの結婚式を祝いあえたことにとても感動しておりました。

リゾナーレはリゾート内がまるで街のようになっていて、
とてもすごい所でした。
緑もたくさんで気持ちよかったOnpu

ムウくん、ちよちゃん、本当におめでとう。
いつまでもお幸せにねHeart2Heart2

ちょっとしたこだわり

そんなこんなで準備ができました。
結婚式当日には紹介できなかった、密かなこだわりをこの場を借りて発表(?)します。

お花。

お花はヒマワリで統一していたのですが、これは、夏だし、
元気なイメージだし、いわゆる白い”結婚式っぽい”清楚なお花ではなく、
よりBy Kyokoっぽいお花、ということで選びました。

独身最後の勤務日、会社の同僚がサプライズでお祝いをしてくれて、
その時にもらった花束もヒマワリでした。
By Kyokoさんっぽかったから…」と選んでくれて、なんか嬉しかった。

しかし、もう一つの記念のお花もあったのです。

ネットで調べたところ、私たちのであった6月29日の誕生花は
アガパンサス。花言葉は「恋の訪れ」。
ギリシャ語で”愛の花”という意味を持つこの花、なんだか結婚式のどこかで使いたくて、
メインテーブルの装花に入れてもらいました。

hiroshikyoko-wedding-005


そして、フルーツStrawberry

アプリコットとさくらんぼをデザートに入れてもらえるかかけあってみたところ、
ウエディングケーキにしてくれました。

アプリコットは、私の名前から。
さくらんぼは、去年二人でさくらんぼ狩りに行った思い出と、
小さい時私の誕生日にお母さんがさくらんぼののったバースデーケーキを
焼いてくれた思い出に由来しています。

hiroshikyoko-wedding-168


ちょっとわかりづらいですが、オレンジと赤がご覧頂けると思います。

あと何かあったかなー。
あとは、しつこいようですが、やっぱり「山よ」にこだわってましたかね 笑。

By Kyoko

BGM

たくさんの写真をスキャンしてCamera
やっとプロフィールビデオが完成したと思ったら、
今度はBGMを考えなくては。

Onpu2

これがなかなかの難関でした。

というのも、私たちにはいわゆる”思い出の曲”がほとんどなくて、
唯一の思い出の曲はふざけた曲で、ちょっと結婚式には…Silly

 

でも、私は、絶対に自分の結婚式のBGMに使いたいと決めていた曲が二曲だけありました。
そこで、それを組み込みつつ考えていくことにしました。

 

少しだけご紹介します。ちょっくらYouTubeのリンクはってみました 。

 

 

Kirakira挙式時の曲Kirakira

Onpu 新郎入場 〜 ”Here comes the sun” by Rockapella
   Beatlesの曲ですが、アカペラバージョンを発見したので、そちらにしました。
   当日晴れたからよかったけど、雨だったらむなしかったかも…
Onpu 新婦入場 〜 ”The Luckiest” by Ben Folds
   これこそ、私が一番使いたかった曲。大好きなBen Foldsの最高の曲です。
Onpu 新郎新婦退場 〜 ”Stand by Me”
   二人とも好きな曲だったので。映画も好き。
   オリジナルではなくR&B(ラップ?)っぽいのにしました。

 

 

Kirakira披露宴時の曲Kirakira

Onpu 新郎新婦入場 〜 ”This Love” by アンジェラ アキ
   ベタですが、声とピアノが気に入ったので。
Onpu  乾杯 〜 ”You and Me Song
   Romeo+Jullietのサントラで、なんかかわいかったので。
   乾杯はうちのおじいちゃんにお願いしました。
Onpu  プロフィール紹介 〜 ”Volevo Un Gatto Nero
   イタリアンレストランだから、なにかイタリア語の曲も入れようという安易な考えから。
   「黒猫のタンゴ」の原曲。

 

 

前述の思い出の曲ですが、これは、二人が始めて一緒に見たDVDなんです。
「茶の味」という映画に出てくる、「山よ」というなんともすごい曲。
ちょっと(かなり?)あやしいので迷いましたが、やっぱり私たちらしさを出すために、映像も一緒にDVDで流すことにしました。


お色直し(というか、髪型を変えるだけ)の間に、楽しんでいただくことに。
賛否両論でしたが、古くからの友人は私たちらしいなと感じたそうな。

 

Onpu 再入場 〜 ”小さな恋のうた” by MONGOL800
   「山よ」の後に上映したプロフィールビデオの最後の曲がこれだったので、そのままの流れで。
Onpu ケーキ入刀 〜 ”Let’s Stay Together” by Al Green
   大学時代の思い出の曲。仲良しの友達とよく聞きました。
   Pulp Fictionのサントラにも入ってます。
Onpu 手紙朗読 〜 ”秋桜” by 山口百恵
   母の大好きなさだまさし作詞作曲。
   二次会のサプライズでもらった母からの手紙にもこの曲のことが書いてあってビックリしました。
Onpu 退場 〜 ”笑えれば” by ウルフルズ
   最後に笑えれーばー ワハハと笑えれーばー

 

 

茶の味、見てくださいHeart2

By Kyoko

手作りグッズ

会場が決まったら、次は招待状を作らなくてはいけません。

全然知らなかったんだけど、大安の日に発送しなくちゃいけないとか、
いろんな決まりがあってビックリ。

ともかく、お金はないけどそれなりのものを作りたい。

というわけで、もちろん全て手作りです。Hasami

招待状よりも何よりもまず初めに作ってしまったのが、リングピロー。
早速東急ハンズでキットを買ってきて作りました。チクチク縫うだけなので簡単Frog Smile

img_1027


リングピローは何故か昔から夢だったんです。
本当は、飼ってた犬にくくりつけてリングを持って来てもらうのが夢だったんだけど、
もうこの世にいないのでしかたない…。

img_0001_new_0001


そして、招待状。こちらも同じく東急ハンズ。
ハンズのウェディングコーナーには色んなペーパーアイテムがあります。
時間がなかったのでハンズ以外は調べられなかったんだけど、
ハンズにはやっぱりどこかで見たことのあるようなキットがあふれていましたShock

少しでもオリジナリティーを出したい私たちCrown

シンプルなものを買って飾り付けしました。
ハンズの店員さんにアドバイスをもらって、金粉をまき散らす!

img_0791
しかし、金粉初心者の私たち。
うまくカードにキラキラがくっつかず、家中がキラキラに…Kirakira
そして、完成したあともキラキラが取れ続けたことでしょう…。みなさんごめんね Frog Shock

席次表を作る時には、ちゃんと取れないわざを学んだので、
しっかりとくっつけることができました。
木工用ボンドを少し水で溶いて、金粉を入れて混ぜ、筆でぬれば取れない!やりましたRainbow

席次表と席札は、東急ハンズではなくてインターネットで紙をオーダー。
紙図鑑というサイトでサンプルを請求すると、
小さなサンプルが送られてくるので、ネットではわからない紙の質感もきちんと確認してからオーダーできます。
しかも自分たちの好きな組み合わせで作れるし、お値段もお手頃Heart1

hiroshikyoko-wedding-100


好きな絵柄をレイアウトしてプリントすればできあがり!

この調子で結婚証明書も作っちゃいましたYes

会場

結婚を決めたのは、昨年の夏頃かな。
実はこのサイトを立ち上げるずっと前でした。

世界一周旅行行きたいね、だったら結婚しちゃう?みたいな 笑。

しかし、そんなのが通用する程うちの親は頭が柔らかくない。
もちろん大大大反対 Frog Shock
お父さんは、By Hiroshiに会うことすら拒否していました。

すごく悩んだけど、結婚もしたいし、旅行も行きたい、やっぱり親にも祝福されたい。
色々ありましたが、なんとかOKをもらえました。
(でも旅行のことはうやむやになったままなので、まだ反対だろうけど。)

それと並行して、結婚式の会場探しをちょっとしてみようか、ということになりました。
ゼクシイNetなどで見ると、ウェディングフェアに行くとご飯がお得に食べられる!!
まだ何も具体的なことは考えてなくて、とりあえず、という気持ちで行ってみた会場で、
プランナーから、日付は決めておいた方がいいと言われました。
結婚式に招待するお客様には、忙しいなか来ていただくことになるのだから、
二人にとって大事な日、意味のある日にしないと、失礼になるから…と。

確かにその通り。
というわけで、二人が出会った日(6/29)と私の誕生日(6/26)の間である
土曜日にすることにしました。

そこからが大変Sweat
もう日付がないから早く決めなくちゃ!!!

お料理がおいしいところじゃないと嫌なので、レストランにしようと
色々見てまわりました。
実は、お料理だけで考えた時に、一番気に入ったところがあったのですが、
このレストランは大通りに面していて、車の音がすごくうるさいので、断念。
でも味はすごーーーくおいしくて、是非またお食事に行きたいと思っていますforkスペッキオ

せっかくなので、緑が多くてアットホームな雰囲気のところがよかったので、
リヴァ デリ エトゥルスキに決めました。

人気の会場、しかも6月は繁忙期。
でもラッキーなことに、27日だけ、まだ空いていました。
これはきっと運命。会場が決定しました。

入り口はこんな感じ。

img_1085

二階のテラスで式を挙げました。



hiroshikyoko-wedding-062

かわいい姪っ子達がリングガールをつとめてくれました



hiroshikyoko-wedding-045

レストランの中はこんな感じ。

 

                 ↓


hiroshikyoko-wedding-090

hiroshikyoko-wedding-012


幸香の撮ってくれた写真を勝手に使わせていただきました!

ありがとう!

By Kyoko

結婚しました

hiroshikyoko-wedding-196


2009年6月27日 結婚いたしました。

結婚披露宴及び二次会(と、それに続く三次会、四次会…)に来ていただいた皆様、

そしてお祝いの言葉をかけてくださったたくさんの友人や同僚の皆様。

hiroshikyoko-wedding-068
本当に本当にありがとうございました。

何度言ってもたりないくらい、
感謝の気持ちでいっぱいです。

私たちの一生の宝物となる、最高の一日を過ごすことができました。

当日は、真夏のようなお天気。img_1133
Sun


お日様がサンサンと輝く中、

多くの笑顔、皆様からのご祝福、そしてたくさんのヒマワリに囲まれて、
私たちは晴れて夫婦となりました。

今まで結婚式の準備にてんやわんやで、せかいどんぶりの更新や、
世界一周旅行の計画がなかなか進みませんでしたが、
これで心おきなく、旅行の準備に専念することができます。

その前に、結婚式準備の裏側や、当日の模様をアップしていきますので、
いましばらくおつきあいくださいませFrog Grin

By Kyoko

今日は最高の一日にしよう

Sun晴れたー、晴れたー、晴れたー、 Rainbow

お世話になってるみんなに、おもいっきり楽しんでもらえるように、

二人の最高の記念日になるように、

いざ、笑顔で 行って来まーすBy Hiroshi