‘計画/Planning’ Archive

ついでにお勉強

せっかく色々な国を回るのですから、それぞれの土地の言葉で話せたら最高!
ですが、あいさつ程度しかできないのが現実…。

一応、中国語ができるひろしと英語ができる私なので、
世界の半分くらいの人とはコミュニケーションできるはずFrog Smile

でも、一番苦戦しそうなのが、スペイン語圏の人たち。
以前メキシコやスペインに行ったとき、ほとんど英語が通じなかったですし、
もちろん中国語はもっと通じない…。

今回の旅では、中南米をたくさん巡りたいと思っているので、Cuctus
やっぱりスペイン語を話せたら最強な気がします。

実は私、以前ちょこっと勉強をしていたのですが、
なんだかんだで挫折…。こうなったら、現地で学ぶしかない!
旅行中ならきっと時間もあるしね。Clock

以前に買ったスペイン語の勉強本がたくさんあるのですが、
今最も興味あるのがこれ。『Harry Potter Y LA Piedra Filosofal』Frog Happy


 


Amo este libro. (Mi español あってる?)
大好き、というか愛しています。ハリーポッター。Kirakira
何回も読んだことのあるこの本なら、スペイン語でもなんとなく内容がわかりそう。
もともと英語で読んでいたので、言葉も日本語よりは近いし。
この間紀伊国屋で立ち読みしたら、うっすらと理解できている気が!

“Harry”とか”Hogwarts”とか “Dumbledore”とか… うん。

まだ買ってないのですが、きっと、おそらく絶対に、旅に持っていくことになります。
これを読み込めば、少しは上達しそうな気がしますし、
やっぱり好きこそものの上手なれ、
文法の本よりもハリポタの方が頑張れそうかな。Red Kinoko2

他にはどんな本を持っていこう!? 

ちなみに、ヒロシは旅行中に英語をマスターすると言っていますが、
果たしてどこまでできるかな?
ヒロシの英語と私のスペイン語、どちらが上達できるか競争です。By Kyoko

さて、どこに行こう?

世界一周に行く事に決めたのはいいけど、
どこをどうやって周りましょうか。

 

行きたいとこがたくさんありすぎて、まだまだ絞れていません。

今の所、北米→南米→アフリカ→ヨーロッパ→アジア
という、大変大雑把なルートのみ考えております。

 

が、やっぱりそろそろ考え始めた方がいいのでしょうか。

 

グランドキャニオン、ニューヨーク、
ウユニ塩湖、アルゼンチン、チリ、イースター島、
モロッコ、アフリカのどこかでサファリ、
イタリア、北欧 

私としては、これらは外せない。
あと、ドイツとチェコも。

ベルビーでビールを飲みたい。Beer
ポルトガルでカステラ。
スペインで食べたあのチュロス、もう一回食べたい。

結局食べ物のことに頭が行ってしまいます…。

 

実は、一度かの有名な『世界一周堂』に問い合わせてみたんです。

せっかくルートを提案していただいたものの、あまりに決まってなさすぎたため、
色々と聞く事ができず…。まだ早すぎたみたいでした。

 

「ここは行った方がいい。」「ここを行かずして○○は語れない。」など、
みなさんが今まで旅行に行って、すごく気に入った場所や食べ物を
教えてください!!!!!Worship

By Kyoko

まずは本を読んでみました

さて、世界一周旅行に行こう!と決めたのはいつだったかなー。
あまり覚えていませんが、漠然と行きたいと思っていたのを
実行に移す決心をしたのは、確か去年の春ごろです。
 

決めたらすぐに動き出したい私ですので(Hiroshiは下調べとかには腰が重い)、
早速大好きな本屋ヴィレッジヴァンガードで、前々から気になっていた本を購入。


 


 

世界一周をした色々な人たちのインタビューが載っていて、
面白いお話を読んでいると、「私にもできそうじゃん」と思えてきました。

 

行くからには一年くらい行きたい、そのためには仕事のこととか、お金とか、
色々懸念すべきことはもちろんあります。
でも、先輩達のお話を読んでいると、そんなことよりも
自分がやりたいと思っていることを実現させることこそが大事なんだなーと感じました。

早速この決心を親友アイに伝えると、私の誕生日に素敵な旅の本をくれました。
その中でも特にお気に入りは「中南米スイッチ」。
見ていると夢は果てしなくふくらんでいくばかりです。

 

ところで、西荻窪には旅の本屋 のまど という、
旅好きにはたまらない本屋さんがあります。
ここに一旦迷い込むと、なかなか抜け出せなくなります。
中央線組の皆様は、是非足を運んでみてください!

旅って、実際の旅行中だけでなく、行く前も、
帰ってきた後も、何回でも楽しめる。素敵な「旅本」たち。
旅の計画にはかかせない大切な仲間です。

 
まずはこのように空想を膨らませ、二人で行きたい場所を絞っていこう!
…と思ったのですが、行きたいところがありすぎて、
なかなか絞りきれていません。

 

こんなに寒い毎日なので、家に閉じこもって、
お茶を片手にまた本の世界へ旅に出たいと思います。